Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

Students' Chat Spot

富士見丘中学校

「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げ、
楽しさと感動が伴う「学び」があふれる

「太陽光発電ユニットやビオトープもある地球にやさしい学校なの。」
「レンガ壁の校舎はリサイクルタイルを利用しているのよ。」

「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げる同校には、希望制の特別授業や海外研修、公開講座、さまざまな学校行事など、楽しさと感動が伴う「学び」があふれています。これまで経験した学校生活の魅力を伝えるために、生徒会のみなさんが集まってくれました。

Kさん(中3)Kさん
(中3)

中学生は部活動全員参加です。私はフォークソング部に入っています。文化祭は一番の見せ場!少人数の部だから、上下関係を超えたグループで仲良く活動中です。

Muさん(中3)Muさん
(中3)

私は情報メディア部です。写真部と小旅行部、そしてパソコン部が混ざったような部で、写真撮影に出かけたり、パワーポイントを学んだり、活動は多彩です。

Maさん(高1)Maさん
(高1)

中学では書道部、高校からはESS部にも所属して掛け持ちしています。ネイティブの先生と楽しく英語を学んでいます。海外旅行でも臆せず話せるようになりたいです。

Sさん(高2)Sさん
(高2)

私は高校から編入しましたが、アットホームな学校ですぐに打ち解けられました。書道部に入っています。書写検定やパフォーマンス甲子園などにも出場しています。

一問一答
「これは、富士見丘生オリジナルの巨大カルタ。私達が作りました。」
「校内から富士山が見えるのは、校名通り!」

――生徒会の主な活動について教えてください

Sさん
生徒会主体で『あいさつ運動』を始めました。朝から元気よくあいさつを交わして、一日を明るく過ごしてほしいな。

Maさん
地元のボランティアにも積極的に参加しています。最近では90分以内に拾ったゴミの質と量を競い合う『スポーツゴミ拾い』がありました。

Muさん
たい肥『エコリン』を校内のコンポストで作るエコ活動では、地元との絆も強まりました。原料は校内で出た生ゴミと、近くの商店街からもらってくる生ゴミで、毎週水曜日に商店街から生ゴミを集めてくるのは私達の重要な仕事です。

Kさん
この活動は、昨年『ザイード未来エネルギー賞・グローバルハイスクール賞』でファイナリスト校に選ばれて、世界に認められたエコ活動なんです。

Maさん
東京大学で開催されたポスターセッションでも、中学生徒会で『エコリン』の活動を紹介。中学生の参加は私達だけでしたが、最優秀賞を受賞しました!

――学校の特徴はどんなところですか

Maさん
やはり、まずはエコ活動が活発なところです。いらなくなった紙を生徒がリサイクルボックスに入れてトイレットペーパーにするなど、環境を意識した活動が当たり前に行われています。

Kさん
生徒は職員室に入ることに抵抗を感じていません。みんな先生をとても頼りにしていますし、距離も近いのが魅力です。職員室が図書室に近いこともあって、いつも職員室は質問中の生徒でいっぱいです。

Muさん
ホームルームクラスは1クラス15人くらい。みんなフレンドリーですよ。

Sさん
学校は駅からも近くて、校舎がきれいなのが印象的だと思います。6階のペントハウスラウンジは眺めがよくて、天気がいい日には富士山が見えます。

――どんな学びを体験していますか

Muさん
英語の時間がとにかくたくさんあることでしょうか。週1回、『レッツスピーク』というネイティブの先生の授業があります。中3のオーストラリア修学旅行前には、日常生活やショッピングの英会話を学ぶ特別レッスンがあり、とても役立ちました。

Kさん
中1と高1で1泊2日のテーブルマナー教室があります。ナプキンの扱いやナイフとフォークの使い方を学び、フランス料理のフルコースをいただきます。ホテルで浴槽の使い方やベッドメイキングも学びました。

Maさん
恒例行事として、『カルタ大会(百人一首大会)』があります。クラス対抗なので高校生と当たることも。私は、カルタクイーンに選ばれました。

Muさん
『サタデープログラム』と呼ばれる特別講座や、自主研究プログラムなど、独自の授業が多いのが自慢です。

Sさん
高1生になると、40年以上も続く『富士見丘体操』を踊ります。体育祭で踊るのがメインですが、でんぐり返しがあったり、列になってウェーブを組んだりと、リズミカルな動きにすごく盛り上がります。

エコ活動やマナー教室、特別講座 知的好奇心が満たされる学校です。

「ここが私達の活動の中心、生徒会室です。」
「富士見丘体操は、最初は恥ずかしかったな(笑)」
「私は中学のときから、高1で踊るのを楽しみにしていたよ。」
「文化祭や体育祭のとりまとめやエコ活動の参加で、とにかく仕事がいっぱい!」
「学校イベントが多いからね。」
「この学校は国内外のコンテストへの挑戦も多くて、外に発信する機会に恵まれているんです。」

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

富士見丘中学校  

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-9
TEL:03-3376-1481

進学通信掲載情報

【進化する私学】持続可能な社会の担い手を育てる高度な取り組み
【私学の英語最前線】“きめ細かな”指導で全生徒の英語力を伸ばす
【熱中!部活動】「生徒主体」で目標を設定し楽しみながら意欲的に成長
【未来を切り拓くグローバル教育】勉強プラスアルファの「資質」を育てる 複雑化する社会が求める"未来を生き抜く力"
【制服物語】グローバルな女性として世界を意識した制服に一新
【注目のPick up TOPIC!】日本人が苦手とする“話す・書く”を強化 英語力のレベルが年々アップ
【子どもの自立を促す教育】次世代に求められる「積極性」や「他者と協働できる力」精神面の育成を重視した教育
【SCHOOL UPDATE】アイ展 総合力をつけ達成感を味わう
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『人がいるから自分がいる』ことに気づき 他者のことを考えられる女性を育てたい
【Students' Chat Spot】グローバルリーダーを育成するためのシンガポール海外フィールドワーク
【中1の始め方】サスティナビリティの視点を持った若き淑女を育成
【学校生活ハイライト】国際性豊かな若き淑女の育成をめざし姉妹校への留学でグローバル感覚を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】SGH指定校として大学と連携 グローバル社会での問題解決力を養う
【目標にLock On_!! 私の合格Story】中2の職業体験で見つけた薬剤師という目標に向け努力の日々
【私学しゅん報】新春カルタ大会 クラスの絆を強める
【めざせ 次代のグローバルリーダー】指定校推薦で海外大学に進学も 世界で活躍するための人間力を伸ばす
【Students' Chat Spot】「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げ、楽しさと感動が伴う「学び」があふれる
【めざせ 次代のグローバルリーダー】異文化・多様性理解をベースに育てる“真の国際人”
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ