LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

大学合格力強化計画

森村学園中等部

先輩たちの受験記録をまとめた
『進路の手引き』でやる気をサポート

職業調べ学習の一環として実施する『職業調べ講演会』の様子

職業調べ学習の一環として実施する『職業調べ講演会』の様子。職業調べ学習(中2)では、仕事の内容や働く喜び、苦労話などの情報を、講演会、インタビュー、仕事体験などを通して入手し、それをレポートにまとめてプレゼンテーションします。

夢の実現に向け 学ぶべきことを追究する

 2014年の大学入試で、国公立大学の合格者数が過去最高を記録。東京工業大学、東北大学、東京外国語大学、秋田大学医学部、山形大学医学部といった難関の国公立大学などに30名が合格しました。また、国公立大学、早慶上理ICUを合わせた難関大学の現役進学者数も、前年の38名を上まわる48名と急増。その躍進の背景には、どのような指導があるのでしょうか。同校で進路指導部長を務める新井太郎先生に取材しました。

「本校の進学指導はまず、中等部の3年間を通して実施する、社会に役立つ人間になるための夢の方向性を探るところから始まります。その夢を実現させるために学ぶべき学問とは何か、その学問を学ぶにはどの大学に進学することが適切なのか、その大学に進学するためにどのような方策があるのかなど、段階的なアプローチを、担任や教科担当の先生方と一緒にきめ細かく模索していきます」

 穏やかな校風の中、生徒と教師の距離が近いことでも定評のある同校。生徒が夢の方向性を一つひとつ探っていけるように、教師が生徒と徹底して向き合う環境が整っています。

「夢を実現するためには、もちろん確かな学力が必要ですが、そこに"高い志"もあれば、社会に出てからも自らの能力や適性を発揮し続け、人の役に立てる人材として成長できます。だからこそ、"行ける大学"ではなく、"行きたい大学"への進学にこだわってほしいのです」

 放課後、大手学習塾の衛星講義が好きな時間に学べる自習室には、熱心に机に向かう多くの高3生の姿がありました。新井先生にうかがうと、毎年、難関の大学に進学していく卒業生の中には、一切予備校に通わずに現役合格を勝ち取った生徒も少なくないそうです。同校がこの春、過去最高となる国公立大学合格者数を記録したのも、将来に向けた高い志を持ち、努力し続けた生徒たちがいたからといえるでしょう。

国公立大学の合格者数推移国公立大学の合格者数推移
現役進学者数の推移(国公立・早慶上理ICU)現役進学者数の推移
(国公立・早慶上理ICU)
部活動に励んだ先輩が身近なロールモデルに

 勉強と部活動を両立する生徒が多いのも同校の特色の一つです。進路指導部長の新井先生によると、「ここ数年、部活に励む生徒たちの進学実績が後輩たちの刺激になっている」といいます。

「部活動に熱心な生徒に受験を意識してもらうためにも、私たち教師が言葉をかけ続けることはとても重要なことですが、その一方で、ここ数年、部活の先輩たちがロールモデルとなって、後輩たちの良い刺激になっていることがはっきりしてきました。
 たとえば、サッカー部の場合です。彼らは夏の大会を含めると、高3の8月までかなり忙しい毎日を送っています。ところが、彼らは、早稲田大学へ、慶應義塾大学へと、難関大学への現役合格を果たしているのです。昨日まで一緒にピッチに立っていた先輩たちの活躍に刺激され、後輩たちのモチベーションは自然と高まっていきます。教師の一言よりも効き目があるのかもしれませんね」

 こうした背景があって、進路指導部では卒業生たちの受験記録を余すところなく掲載した『進路の手引き』の発行を決定。年度ごとに改訂する『進路の手引き』はすでに3冊目となり、2011年度(2012年春)から2013年度(2014年春)までの受験データ(文系316名分、理系327名分)が1冊に凝縮されています。

「後輩を思う卒業生たちのやさしさに感謝しています。ちなみに、この『進路の手引き』の目玉は、なんといっても過去3年分の『成績順合格大学一覧』です。学内成績(教科別と中学平均)、模擬試験成績、センター得点率、主な合格大学などのデータが詳細に掲載されているからです。個人名は一切出していませんが、生徒によっては"あの先輩のことだな"と気づくことはよくあります」

『進路の手引き』は高等部生のみならず中等部生にも配付します。『受験生の保護者になるために』と題した保護者向けの情報ページも参考になると評判だそうです。

「良くも悪くも、先輩たちの受験データが数値や言葉になって残されていますから、受験を控える在校生にとっては、とても関心のある内容ばかりです。最新版が配付されるとすぐ、食い入るように見ている姿が印象的です。今はまだ何となくでも、たとえば"東京工業大学に行きたいな"と思っている高1や高2が見た際、"これくらいの点を取らなきゃいけないのか"と、そういう視点から参考にしていくのが基本的な使い方です。生徒に話を聞くと、自宅の勉強机の上に常に置いてあるといいます。『後輩の皆さんへ』と題した実名入りの受験体験記も励みになっているという声もよく聞きます。
 数字をどう読み取るかは、個々のモチベーションの状態によって異なりますが、疲れてめげそうになったときはいつでもページを開いて、再び勉強に立ち向かう原動力にしてもらいたいと思っています」

『進路の手引き』の表紙
『成績順合格大学一覧』が掲載された誌面の一部

2014年版『進路の手引き』の表紙と、『成績順合格大学一覧』が掲載された誌面の一部。「数値や言葉となって残された卒業生一人ひとりの足跡が、あとに続く生徒たちの目標となり、日々の学習の励みとなることを願って作成しています」(新井先生)

『大学受験を語る会』の様子写真は『大学受験を語る会』の様子。受験を終えたばかりの高3生が、後輩たちにホットな体験を伝えています。
オープンキャンパスに参加した感想をまとめたレポート高1の夏休み期間中に各大学が実施するオープンキャンパスに参加し、その感想をレポートにまとめます。
2013年度(2014年春)
主な大学合格実績

※既卒生を含む

大学名 人数




東京工業大学 2
東北大学 2
東京外国語大学 2
筑波大学 1
千葉大学 1
横浜国立大学 1
電気通信大学 1
東京農工大学 1
東京海洋大学 1
東京学芸大学 1
東京藝術大学 1
静岡大学 3
横浜市立大学 3
秋田大学(医学部) 1
山形大学(医学部) 1
首都大学東京 2
その他の公立大学 16
大学名 人数



早稲田大学 13
慶應義塾大学 15
国際基督教大学 1
上智大学 15
東京理科大学 26
明治大学 24
青山学院大学 30
中央大学 18
法政大学 30
学習院大学 5

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

森村学園中等部  

〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2695
TEL:045-984-2505

進学通信掲載情報

【THE VOICE 新校長インタビュー】『言語技術』の授業や英語力の向上で生徒たちを世界へ羽ばたかせたい
【未来を切り拓くグローバル教育】グローバルな視点とコミュニケーション能力を身につけるニュージーランド修学旅行
【注目のPICK UP TOPIC!】「言語技術」の授業で言葉の力を高めアクティブ・ラーニングを実践する
【注目のPick up TOPIC!】グローバルな思考を学びながらイングリッシュキャンプで英語を学習
【学校生活ハイライト】互いを認め尊重し絆を深める
【グローバル時代の学び方】真の国際人を育む言語技術教育
【熱中!部活動】【テニス部】首都圏有数の恵まれた環境で部活を通して自主性を育む
【その先に備える キャリア教育】実現 社会に役立つ人となるために自らの進むべき『路』を探る
【大学合格力強化計画】生徒のやる気に火をつける指導で過去最高の合格実績!
【中1の始め方】新入生の不安を取り除き スムーズな中学生活をスタート
【10年後のグローバル社会へのミッション】『言語技術』が養う世界標準のコミュニケーションスキル
【学校生活ハイライト】球技会をはじめさまざまな行事を通じて豊かな情操と自主性を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】先輩から後輩へ受け継がれる夢への情熱 南極と生中継で特別授業『南極教室』
【大学合格力強化計画】先輩たちの受験記録をまとめた『進路の手引き』でやる気をサポート
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本式の母語教育に加え 世界標準の言語能力を磨くLanguage Arts(言語技術)
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ