LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

私学の光輝

実践学園中学校

実践祭

プレゼン資料づくりに励む生徒達

「これ、いいんじゃない!? 」本番での発表に向けて、プレゼン資料づくりに励む生徒達。仲間との協力が欠かせません。

主体的に行事に取り組む姿勢が豊かな学校生活を創る
民族舞踏『HAKA』を取り上げた発表保護者の方も楽しみにしているという中学生の『プレゼンテーションフェスティバル』。今年はラグビーの試合前などでニュージーランド代表が必ず踊る民族舞踏『HAKA』を取り上げた発表もありました。

 建学88周年を迎えた同校。今年の『実践祭』は「タイムスリップ~過去と未来をつなぐ現い在ま~」をテーマに、9月20日、21日の2日間にわたって開催されました。

「数年前から生徒の要望もあり、生徒会と実行委員が中心となってプログラムを組むようになりました。高校生を中心としたさまざまなイベントや模擬店があり、中学生のスポーツ大会も行っており、年々生徒の主体性が高まっています。文化祭としての側面を重視して、日頃の学習成果や校外学習で学んだことの発表が中心となり、クラスやグループの結束を強める行事となっています」
(入試広報部/後藤哲哉先生)

 同校では、8年前よりIWB(インタラクティブ・ホワイト・ボード)を使用しています。日常の授業ではこのシステムを活用することで、数学の図形や社会科の地図などを視覚的にとらえることができ、学習効果の高い教育が行われています。『実践祭』では、そのIWBで授業を受けている生徒達が、プレゼンテーションソフトを活用して発表を行う『プレゼンテーションフェスティバル』が最大のイベントとなります。

「『コミュニケーションデザイン教育科』の授業の中で、生徒はプレゼンテーションソフトを使用しています。3年生になるとそれを駆使して資料を作ることができるようになるので、年々レベルアップしているように思います」
(後藤先生)

「今年は"タイムスリップ"がテーマなので、ミイラ、宇宙人、漫画の歴史などの題材があがりました。中学生が各クラスごとにテーマを決め、企画、制作、発表と役割分担をします。できあがっていく過程で、『プレゼン力があるんだな』『細かいところまで調べているな』と、生徒達の意外な成長を発見することもありました」
(中学1年主任/酒巻由紀子先生)

 同校では、コミュニケーションにおいて大切なことは、"相手を理解すること"と、"相手に理解してもらうこと"と考えています。生徒達は、この『プレゼンテーションフェスティバル』を通じて、相手への理解を深めたり、自分の考えを人に伝える体験ができたようです。『実践祭』は準備も含めて大きな成長の機会になっています。

「実践祭まで○日」と書かれた立て看板数日前から、校舎前には「実践祭まで○日」と書かれた立て看板が掲げられ、生徒達の気持ちも盛り上がります。
『プレゼンテーションフェスティバル』に向けて、資料づくりに取り組む生徒達『プレゼンテーションフェスティバル』に向けて、"アニメの歴史"についての資料づくりに取り組む生徒達。"タイムスリップ"をテーマに、昔と今のアニメの違いを話し合います。
家庭科部の美味しいクッキーづくり1
家庭科部の美味しいクッキーづくり2

家庭科部は、中高生が一緒に活動。『実践祭』当日に向けて、より美味しいクッキーづくりの工夫に余念がありません。
焼きあげたクッキーは、手づくりの紙袋に入れて渡します。

校庭に並ぶフードコート『実践祭』当日、校庭に並ぶフードコート。屋外でも生徒達が工夫を凝らしたイベントや模擬店でにぎわいました。
考古学者・吉村作治先生による講演会と高校生写真家の千葉拓人氏の写真展今年度は、考古学者・吉村作治先生による講演会と高校生写真家の千葉拓人氏の写真展も開かれました。

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

実践学園中学校  

〒164-0011 東京都中野区中央2-34-2
TEL:03-3371-5268

進学通信掲載情報

【大学合格力強化計画】予備校いらずの進学指導講座が好評! 「真の進学校」として難関大合格をサポート
【未来を切り拓くグローバル教育】自分スタイル 多彩な留学プログラム
【学校生活ハイライト】自主性を大切にした学校生活で学力と人間性を育み、高める
【中学入試のポイント】グローバルな力の基礎となる日本語表現力を重視
【6年間の指導メソッド】独自の視点でオンリーワンの中高一貫教育を
【大学合格力強化計画】多彩な進学指導講座と丁寧な進路指導確実な目標設定で難関大学合格者増!
【私学の光輝】実践祭 自主性を重んじ楽しく、真剣に
【こどもの自立を促す教育】小さな積み重ねから自信と良い習慣をつけるのが自立と自律を促す近道
【キャンパスのVISION】校舎全体を教育の場とする クリエイティブな環境が自主性と学習意欲を向上
【Students' Chat Spot】次世代に先駆ける先進的な教育活動 ニュージーランド語学研修を終えた中3生が語る実践学園
【10年後のグローバル社会へのミッション】多彩な語学研修と留学制度で広い視野を身につけ未来を拓く
【大学合格力強化計画】充実した生徒指導システムが現役合格を強力に後押し
【私学の光輝】実践祭
【The Voice 新校長インタビュー】独自のハビトゥス(たたずまい)を有する「真の進学校」をめざす
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ