LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

私学の光輝

埼玉平成中学校

せいりゅう祭

今年で16回を数える校内英語スピーチコンテスト

今年で16回を数える校内英語スピーチコンテストは『せいりゅう祭』のオープニングを飾る大切なイベントです。

学校行事を通して、たくましく進化する生徒達

 みんなで力を合わせて取り組む『せいりゅう祭』は、「為すことによって学ぶ」という同校の建学の精神が生きた学校行事のひとつです。

 オープニングセレモニーに先立って行われる校内英語スピーチコンテストでは、学年を重ねて成長していく生徒の姿を見ることができます。このコンテストは、言語能力を培い高めることをめざす同校にとって欠かせない英語教育のプログラムとなっています。中等部1年生―暗唱の部、中等部2年生―暗唱の部、中等部2・3年生―弁論の部、3つの部門で、発音、言葉のなめらかさ、声の大きさ、態度、内容が審査されます。弁論の部のスピーチは、聴衆にも考えることを促す内容で、プレゼンテーションとしての質も高く、大きな拍手をもって健闘が称えられました。

「『せいりゅう祭』を通して達成感を感じてほしいし、実際、生徒達は毎年かなりの手ごたえをつかんでいるようです。準備段階では期待以上の動きをしてくれる生徒も多く、気がつけば私達の手が回らないところをフォローしてくれていたということもしばしばです。生徒達の頼もしい成長にはいつも感心させられます。『せいりゅう祭』のあとは学校全体のムードが高まるので、行事や勉強にも良い効果が表れています」
(企画広報部長/今村辰雄先生)

 今年は中等部3年生と高等部1年生という学年を超えたメンバーからなる有志のパフォーマンス披露もありました。少人数でアットホームな同校ならではのプログラムです。こうした環境を生かして、生徒達はどんどん成長していくのです。

文化祭のキャラクター『せいりゅうくん』を描いたカラフルなのぼりと、生徒会作成の青龍門文化祭のキャラクター『せいりゅうくん』を描いたカラフルなのぼりと、生徒会作成の青龍門がお客様を元気にお迎えします。
広々としたキャンパス広々としたキャンパスは、自然に恵まれています。
中高一貫生と高校入学生が一堂に集う合同開会式中高一貫生と高校入学生が一堂に集う合同開会式。1000人を超える生徒の熱気があふれます。
オーストラリア語学研修の活動の様子などを展示した教室中等部最大の行事、オーストラリア語学研修の活動の様子などを展示した教室。今年も3年生が貴重な海外体験をしてきました。
プロジェクションマッピングにチャレンジしたクラス今、注目のプロジェクションマッピングにチャレンジしたクラスも。
生徒自慢の品々が並ぶ模擬店焼きそば、トルティーヤ、スイーツなど生徒自慢の品々が並ぶ模擬店。タピオカの店には行列ができていました。
大鳥居妖怪について調べたクラスの力作、大鳥居。
美術部の階段アート『風神雷神』今年の美術部の階段アートは『風神雷神』。思わず歓声が上がるでき栄えです。
中等部1年生―暗唱の部1位の坂井悠真さん
中等部2年生―暗唱の部1位の安保りらさん
中等部2・3年生―弁論の部1位の阪本さくらさん

中等部1年生―暗唱の部1位の坂井悠真さん、
中等部2年生―暗唱の部1位の安保りらさん、
中等部2・3年生―弁論の部1位の阪本さくらさん。

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ