LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

キャンパス歩き

横浜翠陵中学校

モットーは"THINK&CHALLENGE!"
広く美しいキャンパスで育まれる確かな学力豊かな感受性

中高生のうちに培っておきたいのは、学力と豊かな感受性。豊かな自然に囲まれたキャンパスで、その基盤となる"考える力"と"挑戦する心"を育みます。
銀杏並木

銀杏並木
約300メートルの長さを誇る銀杏並木は、自然が豊かな同校の"名所"の一つです。
「初夏の新緑も葉が黄色に輝く秋も、四季それぞれの美しさがあります」(入試広報部長 庄大介先生)

自ら学ぶ力を身につけ希望する進路への道をつかむ
思索の小道思索の小道
「理科の観察に来ることもあれば、運動部がトレーニングすることもあります」(Y・Mさん)

 2011年に共学となり、校名も横浜国際女学院から「横浜翠陵」へと変わった同校。従来からの特色である先進的な英語教育に加え、高校からは「特進」「国際」「文理」の3コース制を導入。中学校では6年後の進路実現に向けて、確実な基礎学力の定着が図られています。

 こうした学びに一役買っているのが、広く美しいキャンパスです。木々に囲まれた自然豊かなキャンパスで、生徒達は四季の変化を感じながら、高いモチベーションで学習活動に取り組んでいます。考えて行動のできる人材育成をめざす同校にとって、6年間をのびのびと過ごせる環境は何よりの強みといえます。

教室教室
「学校が楽しいので教室が大好きです。少人数であることを生かして、机の並びを"コの字型"にしています」(中学1年 Y・Mさん)
民族衣装民族衣装
「アメリカ、中国、メキシコからの交換留学生と一緒に授業を受けることもあります。海外研修が楽しみです」(Y・Mさん)
コンピュータ室コンピュータ室
"考えて行動できる人"を校訓にする同校。生徒達がいつでも知りたいことを自ら調べられるように、コンピュータ室は放課後も開放しています。
学食学食
丼ものや定食など、メニューが充実しています。夏は冷やし麺が大人気。「オススメはカレーライスとミニサイズの唐揚げです」(中学1年 E・Hくん)
花時計花時計
保護者の方々がボランティアで手入れしているそうです。
校門校門
入学式のころは、満開の桜がアーチとなって新入生を迎えます。「翠陵でよかったと、6年後に言ってもらいたいですね」(庄先生)
理科室理科室
「理科では、さまざまなプロジェクトを実施しています。授業はもちろん、外部から講師を招いて実験を行うこともあります」(庄先生)
音楽室音楽室
「音楽室の独特の雰囲気が気に入っています。ドラムの練習をもっとやりたいですね」(E・Hくん)

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

横浜翠陵中学校  

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町1
TEL:045-921-0301

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】国際社会で活躍するグローバルリーダーを育成 翠陵グローバルプロジェクト 学年末発表会
【学校生活ハイライト】未来のグローバルリーダーへ 基礎を大切にする英語学習に手応え
【6年間の指導メソッド】英語力×人間力でグローバルな力を育成
【中1の始め方】ともに成長できる学年づくりに向けた始めの一歩
【SCHOOL UPDATE】理系プロジェクト『サイエンスラボ』 「理科って楽しい!」を引き出すための実験教室
【グローバル時代の学び方】実践を積み重ね鍛えられ伸びる英語力
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】キーワードは”英語力×人間力” 中高6カ年一貫『グローバルチャレンジクラス』
【学校生活ハイライト】合い言葉はThink & Challenge! 先輩・後輩が絆を結び自主性を高める体育祭 笑顔と感動が明日を育む
【目標にLock On!! 私の成長Story】「THINK & CHALLENGE!」の精神で難関大学合格も夢も叶える
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】中高6カ年一貫 グローバルチャレンジクラスを新設
【学びのプロセス】クラス単位で学習室を活用 勉強習慣づくり
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】自らと向き合い、振り返る活動を6年後に向けて積み上げていく
【キャンパス歩き】モットーは“THINK&CHALLENGE!” 広く美しいキャンパスで育まれる確かな学力と豊かな感受性
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】厚紙と虫眼鏡でカメラを作ろう
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ