LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

On Going! 進歩する私学の注目情報

東京純心女子中学校

夢をたぐりよせる新カリキュラム
『純心エデュケーショナルデザイン』がさらに進化する

松下みどり校長先生を囲んで

松下みどり校長先生を囲んで。
居心地のよい図書館は、学習の拠点です。

 長崎純心聖母会によりカトリックのミッション・スクールとして設立されてから、今年で創立50周年を迎えた同校。現在、新カリキュラム『純心エデュケーショナルデザイン』に基づく学習が着実に定着しつつあり、その成果は数字になって表れています。

『純心エデュケーショナルデザイン』は、英語と数学を2本の柱とし、最難関私立大、国公立大、理系学部への道を開くシステムです。中学2年から習熟度別授業や少人数制授業を行うことで一人ひとりの学び残しをなくし、基礎学力をしっかり固めます。さらに高校2・3年では選択科目制を導入し、生徒自身が時間割をカスタマイズすることで、文系・理系で自分の進路に見合った学習が行えます。

 こうした取り組みの結果、2014年3月の卒業生では早慶・上智・東京理科大の現役合格者の割合が23.7%となり、5年前に比べて約10%も上昇しました。GMARCHの現役合格者は47.5%に上り、こちらも着実な伸びを見せています。

 さらに、国公立大の合格者は10名に達し、こちらも2年前の1.7倍に上っています。

 この成果をより確実なものにするため、現在の中学3年生が高校2年に進級する2年後をめどに、新コースを設定する方向で検討が進められています。

 新コースは理系・国公立大、最難関私立大志望者が対象です。これらの大学を受験するうえで必要な科目を網羅し、授業内容のさらなる充実を図っていくのです。そのほかにも成績や進学希望に応じた新たなコースも設けられます。

 新たなカリキュラムやコース制を活用することで、生徒それぞれの目標や進路をより確かに実現できるようになるでしょう。

 とはいえ、コース制によって学びへのモチベーションが下がったり、生徒が自信をなくしたりするようなことがあってはいけません。カトリック系の学校として"生徒一人ひとりはかけがえのない存在である"という価値観を大切にしたコース制として実施していく予定です。

 そのために生徒達の学びに対する意識づけや副担任制、チューター制のような"一人ひとりに応じたケア"を手厚くする仕組みも検討されています。

 各コースの生徒が向上心と自信を持って学んでいけるよう最大限に配慮されています。

ココがポイント発展的学習
発展的学習
中学3年間は先取りしすぎず単元を深める

 2年後の高校での新コース制やカリキュラムの見直しに伴い、中学の学びもより充実したものに進化します。これまでの先取り的な学習を見直し、中学3年間は各単元の学習をじっくり深めて学習の"質"を向上させます。

 国公立大や難関私立大に合格するポイントは、いかに中学校の基礎・基本が身についているかです。数学では演習の時間を増やし、国語ではより多くの文章にふれるようにするなど、いわゆる"発展的な学習"を多く取り入れていく予定です。教科と連動した探究型学習も継続します。

ココがポイント長崎研修旅行
長崎研修旅行
探究型学習の新たなフィールドに

 同校のルーツである長崎を訪ねる高校1年の研修旅行は、創立者・江角ヤス先生の思いを感じ、平和を考える機会として重要な行事です。被爆高齢者の特別養護老人ホームを訪れ、ホームの利用者が演じる「被爆劇」を観劇するのが恒例となっています。

 この研修旅行を、中学で展開している『探究型学習』とコラボレーションさせていく構想があります。事前・事後学習だけで終わるのではなく1学年を通して自分なりの課題を設定し、長崎を調査や研究の舞台のひとつに加えていくのです。中学で探究型学習を経験した生徒達なら、より本質的な疑問を持って長崎を訪れることができますし、将来の道を決めるきっかけが生まれる可能性もありそうです。

ココがポイントこころの教育
こころの教育
毎日の生活から自分のミッションに気付く

 聖母マリアの生き方を模範とした教育を実践する同校。朝礼や宗教の時間、花や作物の世話をする『労作』や、さまざまなボランティア活動などを通した心の教育は時代に左右されない伝統です。

「聖書をひも解くと、その時々の自分の状況に合った読み方ができ、気づきが与えられます。中高6年間で生徒が社会に貢献する道、一人ひとりの使命に気付けば勉強に積極的に取り組めると考えています」
(松下みどり校長先生)

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

東京純心女子中学校  

〒192-0011 東京都八王子市滝山町2-600
TEL:042-691-1345

進学通信掲載情報

【校長が語る 自立へのプロセス】“叡智” “真心” “貢献”をバランス良く育てたい
【私学だからできるオリジナル教育】こころを一つにして臨む中学合唱コンクール
【キャンパスのビジョン】知識を追い求めた先にまだ見ぬ自分と出会える場所
【熱中!部活動】【吹奏楽部/バドミントン部】指導者と生徒が心を一つに豊かな人間性を育む
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】清く、賢く、優しい女性を育成 図書館が舞台! 現代文の授業でオリジナル探究型学習
【熱中!部活動】【吹奏楽部】他者の気持ちに寄り添う心のアンサンブルをめざして
【The Voice 新校長インタビュー】人を喜ばせることで自分も幸せになれる“清く・賢く・やさしい”女性を育てたい
【SCHOOL UPDATE】探究型学習 教科×図書館で育つ 正しく情報を読み、考える力
【10年後のグローバル社会へのミッション】人間の尊厳のために「英語の純心」のユニバーサル教育
【未来を生き抜く学力のつけかた】自ら学びを深めていく探究型学習がこれからの時代を生き抜く力になる
【その先に備える キャリア教育】生きる“使命”を問い続け自らの可能性に気づく6年間
【On Going! 進歩する私学の注目情報】夢をたぐりよせる新カリキュラム 『純心エデュケーショナルデザイン』がさらに進化する
【キャンパス歩き】図書館には10万冊以上の蔵書が!純心オリジナルの『探究型学習』を可能にする 情報教育棟セント・メリー・ホール
【学びのプロセス】純心オリジナルの探究型学習 学ぶスキルを身につける図書館と授業のコラボレーション
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ