LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

私学の光輝

狭山ヶ丘高等学校付属中学校

第55回狭丘祭

中学生の合唱コンクール

中学生の合唱コンクール。
指揮、伴奏、司会からプログラム作成に至るまですべて自分達で作り上げました。
最後は『Take Me Home, Country Roads』を全員で合唱しました。

『研究発表』でプレゼンテーションをする中2生午後の『研究発表』でプレゼンテーションをする中2生。単に説明するだけでなく、相手に楽しく見てもらう工夫もしています。
来場者には、研究発表の中で、良かったと思う班に投票してもらいます来場者には、研究発表の中で、良かったと思う班に投票してもらいます。どの班が1等になるかな?
「私達の研究をぜひ見てくださーい!!」高校生の呼び込みにつられて、中学生の声も大きくなります。
当日は在校生の保護者、来年度以降の受験を考えている小学生やその保護者も多数来場しました。
仲間と力を合わせやり遂げる瞬間
初日はあいにくの雨でしたが、2日目の午前中にはやみ、青空のもとでフィナーレを迎えました。

「はばたけ 狭丘 地のはてまでも」をテーマに9月6日・7日の両日、第55回『狭丘祭』が開かれました。

 中学開校2年目にあたる今年、中学生は2学年4クラスが参加。体育館での『合唱コンクール』と、教室での夏休みの『研究発表』に取り組みました。

 合唱コンクールはクラス単位で歌い、外部の審査員と来場者の一般投票で競います。力いっぱい歌う姿に、思わず涙ぐむ保護者の姿もありました。

 コンクールが終わった日の午後は、『研究発表』です。1年生は「歴史」、2年生は外国と日本の「文化の違い」をテーマに発表しました。クイズ形式で来場者と対話しながら進める班や、カラフルな画像を使って視覚的にわかりやすい展示を作った班など、生徒達の豊富なアイデアには「何でもチャレンジしてみよう」という意欲が感じられます。

「行事では、生徒一人ひとりの普段の授業では見られない表情や、優れた面を発見できます。また、中学生にとっては高校生と触れ合える良い機会にもなりますね。『将来、こんなふうに後輩と接したい』と感じた生徒も多かったのではないでしょうか」
(校長補佐/山﨑修先生)

 来年は開校3年目を迎え、中学3学年が揃う同校。リーダーシップを発揮する場として、こうした行事が生徒達にとってますます意義深いものになっていくことでしょう。

薙刀部による『リズムなぎなた』薙刀部による『リズムなぎなた』の発表。Jポップに合わせて披露する技は華麗でスピーディ。
茶道部狭山茶の産地だけに、茶道部のお点前も本格的です。
書道部の『書道パフォーマンス』書道部の『書道パフォーマンス』による大作。
英語愛好会のペープサート(人形劇)。英語での『アナと雪の女王』英語愛好会のペープサート(人形劇)は、英語での『アナと雪の女王』。中学開校に合わせて、6学年が共に楽しめるように活動内容を変えたそうです。
鉄道研究会鉄道研究会には、中学生の部員もたくさん所属しています。
伝統ある吹奏楽部の『テキーラ』演奏体育館でのフィナーレは伝統ある吹奏楽部の『テキーラ』演奏。会場から手拍子が上がりました。
模擬店 クレープ
模擬店 ホットドッグ
模擬店

高3生だけができる模擬店。ホットドッグやピザ、クレープ、インド料理のサモサなど多彩で美味しいメニューが並びます。

合格まんじゅう
合格まんじゅう

狭丘祭名物、PTAの『合格まんじゅう』。

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

狭山ヶ丘高等学校付属中学校  

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢981
TEL:04-2962-3844

進学通信掲載情報

【注目のPICK UP TOPIC!】同じ目標に向かう仲間とともに大きく成長できる狭丘祭
【私学の校外学習・学外交流】現場での体験を大切にし「実物に触れる」ことで真の知識を
【The Voice 校長インタビュー】豊かな書き言葉の世界から「思考力」は広がります
【私学だからできるオリジナル教育】自立への導きとなる本格的な農作業体験
【Students' Chat Spot】勉強への意欲が自然に高まる環境が整っています。
【校長が語る 思春期の伸ばし方】相手の喜びを自らの喜びとして相手の悲しみを自らの悲しみとする
【学校生活ハイライト】人間性を育み、絆を強くするフレッシュな学校行事
【大学合格力強化計画】豊富なゼミと自習室完備で難関大学合格への道を拓く
【Students' Chat Spot】人間力に裏打ちされた学力の養成を目指す
【中1の始め方】『生活の記録』と1分間スピーチは 将来の大学入試に通じる力を育てる
【学校生活ハイライト】初めて6学年が一堂に会し走り、飛び、躍動した体育祭 感動はドームを包み込みやがて心は一つになった!
【授業見聞録】理科 成功も失敗も経験しながら自分で考える生徒を育てる
【SCHOOL UPDATE】入学式 期待を胸に厳粛な気持ちで臨む
【Students' Chat Spot】朝ゼミや農業体験、軽登山 魅力満載のキャンパスライフ
【私学の光輝】第55回狭丘祭
【大学合格力強化計画】中学1年から大学入試に向け 着々と進む自学自習プラン
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ