LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

私学の光輝

和洋九段女子中学校

新校舎完成

5階のフューチャールームは、ICTを活用した授業を行うための教室です。
前面には2.4m×6mの巨大なスクリーンを設置。
生徒一人ひとりの端末画面を一度に表示することもできます。

感性を磨き、学びが楽しくなる 
充実した教育環境を実現
中学校舎正面玄関横のスペースに新たに建設された新校舎。前面がガラス張りで採光に優れ、校舎内は明るく開放的な空間になっています。

 8月に完成した同校の新校舎は、ガラス張りの5階建て。建物のなかは、フューチャールーム、カフェテリア、自習室など、生徒の学校生活を充実させるための設備で埋め尽くされています。

「117年間、社会貢献できる女性を育成してきた本校では、世の中の変化に対応した女子教育を実践していくために、教育の重点項目を『進学指導の強化』『国際化教育の推進』『表現力の向上』の3つにしました。これに伴い、英語の時間数を増やし、発展的な内容の教科書を使用します。また、20時(中学生は18時)まで利用できるブース型の自習室では、生徒の質問に対応できるしくみも整えました。こうしたソフト面の増強とともに進めてきたのが新校舎建設です。
 ある年の入学式に、校門で新入生と写真だけを撮り、早々に博多出張に向かわれたお母さんの背中を見て、本校が担わなければならない役割を再考させられました。保護者の帰宅時間が遅い家庭のことも配慮し、新校舎にも設置した自習室は、夜間も利用できるようにしたのです。
 そして、新校舎の目玉のひとつとなっているフューチャールームには、超大型スクリーンと、1人1台ずつ使えるiPadを備えています。既存のCALL教室に加えて、よりインタラクティブな授業が展開できるようになりました」
(入試広報室長/川上武彦先生)

 このほか、学校でも栄養バランスに優れた食事が提供できるようにと、新しいカフェテリアのメニューは、家庭科教員や養護教諭、校医の監修のもとにつくられています。今後は、「食物」の授業を履修している生徒が考案するメニューも取り入れていく予定です。

「『知・徳・体』のバランスを重視してきた本校ならではの教育を実践するのにふさわしい校舎が完成しました。今後も、生徒が夢の実現のために大いに学んでくれることを期待したいです」

フューチャールームには、各生徒に1台ずつ行き渡るよう、45台のタブレット端末が用意されています。

3、4階はカフェテリア。栄養バランスを考慮した日替わりランチメニューで、成長期の生徒の健康をサポートします。
2階の『スタディステーション』は、ブース型自習室。既存の校舎にある120席に加え、新たに100席を設置しました。

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

和洋九段女子中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12
TEL:03-3262-4161

進学通信掲載情報

【グローバル特集 海外研修[アジア]】多文化を肌で感じる中3・シンガポール研修旅行
【中1の始め方】PBLでお互いを尊重する姿勢を身につける
【Students' Chat Spot】プレゼンのおかげで人前で話すことが得意になりました!
【私学の英語最前線】初心者の英語力も伸ばす『グローバルクラス』
【私学の校外学習・学外交流】SDGsに関する取り組みを取材してプレゼンする
【The Voice 校長インタビュー】多様化する社会に向けた発想と思考を自ら伸ばす独創的な教育改革を推進
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】PBL型の授業で積極性と表現力が伸びる
【私学の光輝】入学式 2017年、春『グローバルクラス』がスタート
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】注目のPBL型授業にアクティブラーニングをプラス
【SCHOOL UPDATE】創立120周年の節目を迎えて 教師陣の熱意あふれる学校改革
【The Voice 新校長インタビュー】創立120年の歴史を誇る伝統校が挑むグローバルな21世紀に向けた大改革
【Students' Chat Spot】高1の希望者を対象に、オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施
【私学の光輝】体育祭 高校3年生の『扇の舞』は6年間の集大成
【中1の始め方】管理ではなく寄り添うことで生徒の自主・自律を見守る
【On Going! 進歩する私学の注目情報】社会のグローバル化 情報化に適応しながら自らを表現できる女性に
【私学の光輝】新校舎完成
【母校にエール!OGOB interview】友達・先生との強い絆があって未来への第一歩を踏み出せました
【大学合格力強化計画】生徒と先生の信頼関係をベース 一貫校ならではの手厚い指導を展開
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ