LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

Students' Chat Spot

国府台女子学院中学部

仏教を柱とした教育環境のもと、
勉強や部活動に打ち込む

「身近なテーマからいろいろなことを考える仏教の授業が面白い!」
「この寿光殿で学院長先生の法話を聞きます。」

仏教を柱とした教育環境のもと、勉強や部活動に打ち込む同校の生徒達。力を合わせて生徒会活動を行っている白菊会のメンバー6人にお話を聞きました。

A・T さん(会長)A・T さん
(会長)

2週間に1度、クッキング部で活動しています。みんなで楽しく、クッキーやカップケーキなどのお菓子作りをしています。

M・M さん(副会長)M・M さん
(副会長)

かるた部で小倉百人一首の練習をしています。週に3回の活動のほかに、練習会などにも積極的に参加しています。

M・U さん(議長)M・U さん
(議長)

オーケストラ部でバイオリンを担当しています。演奏会や学院祭に向けて交響曲からポップな曲まで幅広い曲目を練習します。

S・S さん(副議長)S・S さん
(副議長)

かるた部で、いかに札を早く取るのか追求するのが楽しいです。夏休みも合宿に参加して、充実した練習ができました。

A・S さん(書記長)A・S さん
(書記長)

週1回、書道部で活動をしています。今は、この秋の学院祭に向けて、書道パフォーマンスの練習をしています。

M・H さん(会計長)M・H さん
(会計長)

美術部に所属しています。学院祭に向けて、中学生と高校生が共同で、グループごとに絵を制作しています。

一問一答
「小学校からの入学生もいますが、いつの間にかみんな仲良くなれました。」

――この学校を選んだ理由は何ですか

A・Tさん
見学に来たときに感じた温かい雰囲気に惹かれました。生徒があいさつをしっかりとしていて、品があると思いました。

S・Sさん
部活動が盛んで種類も豊富。大会などで優秀な成績を残している部もあります。兼部もできるので、興味のあるものに取り組めます。

M・Hさん
エントランスを入ったところにある図書館をはじめ、学校の施設がとても明るくてキレイなところが魅力的でした。トイレもキレイなんですよ。

M・Mさん
制服が可愛いのもポイント!

――図書館が素晴らしいとうかがいました

M・Mさん
広くて、資料も充実しているので、みんなよく利用しています。中1と中2では「読書」という時間もありますし、普段の授業でもよく使っています。パソコンもあります。

A・Sさん
ガラス張りになっていて、開放的な雰囲気も気持ちがいいんです。落ち着いて勉強もできるので、テストの1週間前には勉強をする生徒でいっぱいになります。

M・Uさん
毎月1回新着図書が入ります。読みたい本をリクエストすることもできるので、自分の興味のある本を読むことができます。雑誌類も豊富で、かた苦しくないのもいいところだと思います。

A・Tさん
図書館の先生が、よく話を聞いてくれて、何でも話せるんです。ついつい行きたくなる図書館ですね。

――友達や先生の印象はどうですか

M・Mさん
とてもオープンで親しみやすい子が多いです。小学校から上がってきた友達もたくさんいますが、いつの間にか仲良くなれました。

M・Uさん
先生にも気軽に声がかけられます。悩み事を聞いてもらったり、勉強の方法を相談したりしています。

S・Sさん
職員室の前に丸テーブルとイスが置いてある質問コーナーがあって、先生から自分のわからないことをしっかりと教えてもらえます。自分がやりたい勉強に合わせたプリントをもらうこともあります。

A・Sさん
日番(日直)のときには、先生とノートでメッセージのやりとりをします。先生との交換日記みたいで楽しいです。

――仏教系の学校ならではの取り組みはありますか

A・Tさん
週に1回、仏教の授業があります。身近なテーマから、自分のことや、身の回りのこと、社会のことなど、いろいろなことに興味をもって考える内容になっていて、とても面白いです。

M・Mさん
仏教のことだけでなく、キリスト教のこととか、いろいろな考え方を学ぶので、視野が広がる気がします。

M・Uさん
今年の夏、アメリカでホームステイをしたのですが、ホストファミリーに仏像のことを説明して、感心されました。

M・Hさん
学院長先生の法話もためになります。先生の考え方を聞いて、自分の悩みと照らし合わせると心が軽くなるんです。

開放的な図書館で読書や勉強をするのが大好きです!

「学院祭に向けた準備で大忙し!」
「勉強に部活動、生徒会……。学校生活を思いっきり楽しみたい!」
「部活動や勉強と両立するため、お互いにフォローし合っています。」
「全校生徒にアンケートを取ったりするのは、生徒会活動ならではの面白い経験です。」

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

国府台女子学院中学部  

〒272-8567 千葉県市川市菅野3-24-1
TEL:047-322-7770

進学通信掲載情報

【グローバル特集 海外研修[北アメリカ]】英語への興味を喚起し自ら学ぶ姿勢を促す国際交流
【学校生活ハイライト】芸術性も競い合う誰もが楽しめる華やかな大運動会
【キャンパスのビジョン】多くの本を読ませたいという創立者の思いが生き続ける図書館
【行ってきました!学校説明会レポート】将来の夢の実現に向けた授業や環境を自由に見学して学校生活を知る
【目標にLock On!! 私の成長Story】基礎学力を固める授業で学力アップ周りから必要とされる人になりたい
【熱中!部活動】【バレーボール部/バスケットボール部】感謝の気持ちを育て忍耐力を養う
【先生の本棚】こころの教育を大切に 独自の教科「宗教」の時間
【制服物語】穏やかさを表現したダークグリーンで 生徒の心に、人を思いやれるやさしさを
【キャンパスのVISION】学習意欲を刺激する快適で開放的な空間
【中1の始め方】クラスの絆を早期に築くオリエンテーション合宿を開催
【校長が語る 思春期の伸ばし方】本質を見極めるための自問自答の中で未来を切り拓いていく力を養います
【中1の始め方】心身ともに大きく成長する 中高生活の基盤をつくる1年間
【学校生活ハイライト】すべてを女子の手で!女子伝統校の文化が自分の力で乗り越える力を育む
【Students' Chat Spot】「授業でも行事でも積極的に前に出る」そんな楽しい毎日について語る
【母校にエール!OGOB interview】部活動や仏教の学びを通じて感謝の気持ちが身につきました
【Students' Chat Spot】仏教を柱とした教育環境のもと、勉強や部活動に打ち込む
【キャンパス歩き】2013年に完成した新校舎で未来に向かってさらなる飛躍を!
【私学の光輝】仏教行事を通じて知る、生命の大切さと他者への思いやり
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ