LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

キャンパス歩き

横浜富士見丘学園中学校

大切な6年間の成長をやさしく見守る
美しくゆとりあるキャンパス

緑が映える美しいレンガ造りの外観、木製の床や壁、間接照明の廊下、自然に生徒の目に入るように飾られた多くの絵画など、女子の中等教育に望ましい、豊かな情操を育む美的空間が整えられています
校舎(A棟・B棟)

校舎(A棟・B棟)
桜並木に、ユキヤナギ、ツツジ、バラなど、あふれんばかりの緑と花々に囲まれた校舎。
1~3年生の教室からの景色は一面の緑です。

すべての学年に心を配るために生徒の動線を考えて施設を配置
中庭(屋上庭園)中庭(屋上庭園)
図書館や自習室、交流ラウンジなどがある円形棟の屋上は明るい庭園。生徒達の憩いの場でもあります。

 メインとなる1~3年生の教室があるA棟と4~6年生のB棟の間に配置されているのが円形の中央棟です。生徒の使いやすさを第一に考え、図書館や自習室、交流ラウンジなど、自主学習のための施設を1階に集めました。昇降口やカフェテリアも近くにあるため、各施設はすべての学年の生徒が足を運びやすく、その機能を十分に活用できます。温かく細やかなサポートが可能な、少人数の中等教育学校をめざす同校の思いが形となったキャンパスです。

 また、グラウンドや体育館、講堂、礼法室など、どの施設も広々としており、生徒達は6年間の学校生活をのびのびと送ることができます。

教室教室
一般的な教室の1.5倍の広さで後方にスペースがあるため、保護者はいつでも授業を参観できます。副教材の多い授業でも余裕のある、ひとまわり大きい机を採用。
交流ラウンジ交流ラウンジ
質問や相談にみんなが訪れる、職員室と自習室に隣接したラウンジ。自習中の疑問もタイムリーに解決できる便利なロケーションです。
廊下廊下
屋上庭園からの光が降り注ぐ、図書館前の吹き抜け。廊下の壁はギャラリースペースになっています。
図書館図書館
「気持ちが落ち着く」と人気のスペースで、ゆったり閲覧。常備されているパソコンで調べ学習もできます。
ベンチベンチ
生徒のストレスを軽減するため、学校には隠れ家的スペースが必要だといいます。周りの視線が気にならない位置に設けられたベンチは、生徒達の語らいの場です。
礼法室礼法室
校舎とは別棟の和風空間。3年生の礼法の授業では、日本古来の文化や女性としての作法を学びます。
大講堂大講堂
2階層吹き抜け、1,000名収容の大ホール。音楽を美しく聞かせるための反響板を備えています。
校庭校庭
直線100m、1周200mのトラックを備えた砂入り人工芝のグラウンドは、テニスコートが6面も取れる広さです。
小体育館小体育館
振りをチェックするために欠かせない鏡が一面に備えられ、ダンスの練習が存分にできます。

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

横浜富士見丘学園中学校  

〒241-8502 神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1
TEL:045-367-4380

進学通信掲載情報

進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ