LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年10月号

私学の光輝

昭和女子大学附属昭和中学校

感謝音楽祭

感謝音楽祭

感謝の気持ちを音楽の花束にして届ける、伝統の音楽祭
総勢200名以上の合唱学年ごとに、列・声・気持ちを揃えて歌います。
総勢200名以上の合唱です。

 感謝音楽祭は、日ごろお世話になっている方を招待し、感謝の気持ちを伝える音楽祭です。

 人間としてどう生きるかを身につける全人教育を最も大切にしており、日常的に感謝の言葉を伝えられる人に成長してほしいと願う同校ならではの伝統行事は、今年で49回を数えます。

 招待できるのは、生徒1人につき1人。しかも毎年違う方を招待します。生徒達は、いつも自分を見守ってくれている大人達の顔を毎年思い浮かべ「今年は誰を招待して、どのように感謝の気持ちを伝えようかしら」と考えることになるのです。

 ある6年生の生徒は「単身赴任していた父を、最後にやっと呼ぶことができました」と、うれしそうでした。

「5年生の『ハレルヤ』は私も在学中に歌った思い入れのある曲。だから5年生で招待してもらいました」

 と、母校への愛と誇りを娘と共有できることを喜ぶお母様の姿も見られました。

 感謝音楽祭の企画・運営は、生徒が行います。舞台監督、映像係、照明係、音響係といった本格的な舞台の進行から、場内案内係や扉の開閉係といった細やかな心遣いが求められるおもてなしの仕事まで、生徒は自分の役割を果たそうと一生懸命です。終演後、緊張から解放された生徒達は「思っていたよりも大変で、学ぶことがたくさんありました」「達成感でいっぱいです」と話してくれました。

 今年はご来場の方も一緒に歌う新企画を考えたという実行委員長(5年生)の山田さん、感謝音楽祭は自分達の力で作るんだという自覚が芽生え、大きな責任を感じたという副委員長(4年生)の秋尾さん。「より良い感謝音楽祭にしたい」と心を砕くひたむきさが上級生から下級生に受け継がれています。

 生徒一人ひとりの気持ちが、音楽とともに胸に響いてくる感謝音楽祭。心づくしのひとときを楽しんだご来場のみなさんは、満たされた表情で会場を後にされていました。

会話を楽しむひとときプログラムの合間には会話を楽しむひとときも。
感謝の花束には贈り物やカードを添えて感謝の花束には贈り物やカードを添えて。
あちらこちらで笑顔がこぼれていました。
父、母、恩師に捧げる詩の朗読と、独唱父、母、恩師に捧げる詩の朗読と、
独唱も毎年のプログラムです。
全体をコントロールする舞台監督全体をコントロールする舞台監督。
真剣な眼差しで進行を確認しています。
舞台監督からの指示に合わせて装置を操作する照明係舞台監督からの指示に合わせて
装置を操作する照明係。

(この記事は『私立中高進学通信2014年10月号』に掲載しました。)

昭和女子大学附属昭和中学校  

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:03-3411-5115

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】コースやクラスだけでなく上級生も下級生も全校で仲が良い学校です!
【私学の英語最前線】21世紀の国際感覚を育むグローバル留学コース
【実践報告 私学の授業】学び合いをベースにした理科の授業 自ら学んでいく生徒を育てるアクティブラーニング型授業
【学校生活ハイライト】『ザ・ボストン ミッション』でアクティブな海外研修を経験 意欲的な学びを英語漬けで体験
【その先に備えるキャリア教育】体験 卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成
【SCHOOL UPDATE】スーパーサイエンスコース 大学連携で専門性を追求
【Students' Chat Spot】和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい学校です。
【グローバル時代の学び方】全人教育で未来を拓きグローバルな力を鍛える
【学校生活ハイライト】日本文化をより深く知る 国際人としての学習
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから ─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは
【学校生活ハイライト】グローバル社会で躍動し 輝く女性になるために おそれることなく世界に飛び出そう!
【未来を生き抜く学力のつけかた】伝統と先進を融合させた独自の中高一貫教育で未来を見つめ自ら力を発揮する女性を育成する
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム「SHOWA NEXT」
【めざせ 次代のグローバルリーダー】高大・産学連携でグローバルなキャリアを描く女性を育成
【母校にエール!OGOB interview】中高で学んだチャレンジ精神が私をずっと支えてくれました
【私学の光輝】感謝音楽祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】中高6年間の土台となる学習習慣を築く『学寮』
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ