LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年10月号

部活レポート

国士舘中学校

吹奏楽部
選曲をはじめ生徒主体で活動
楽しんでもらえる演奏をめざして練習

吹奏楽部 楽しんでもらえる演奏をめざして練習

この日は高校説明会のための演奏の合奏練習。
先生は楽譜の正しい読み取り方、音を読み取る力を中心に指導。
先生のアドバイスに「はい!」と応える元気な声が音楽室に響きます。

年間を通じてイベントに参加
全員参加で楽しく演奏がモットー
パートごとの練習パートごとの練習も生徒主体で行います。先輩や先生など、目上の人には敬語を使うのが決まり。中学生と高校生が一緒に学ぶことで、マナーも身につきます。

 入学式、高校野球応援、夏合宿、文化祭、定期演奏会、アンサンブルコンテストと、年間を通じて多くのイベントに参加するため、日々練習を重ねている吹奏楽部。ふだんのパート練習をはじめ、定期演奏会や文化祭などのイベントも生徒主体で活動しています。6年間を通じて、中学生と高校生が一緒に学び、練習することで、幅広い年齢の生徒同士が交流でき、演奏はもちろん、精神的にも成長できることが魅力のクラブです。

イベントの際は生徒達がまずテーマを決め、顧問の先生のアドバイスを受けながら、自分達で選曲します。
自分達で選んだ『GUTS !』を演奏。プログラムづくりや、チラシづくりなども生徒の仕事。話し合いや失敗などを繰り返しながら、演奏を聴く人に楽しんでもらうことを目標に準備を重ねます。
「生徒主体で活動しているので、先輩後輩の仲が良く、OB訪問も多いです。人生で大切な人間関係の絆が強まるところが、我が校の吹奏楽部の特色になっていますね」と顧問の梅田浩先生。
●活動日/活動時間     火~土(月は休み) /15:30~18:00。試験1週間前は休み。
●部員数 中1=4名、中2=1名、中3=3名
高1=5名、高2=3名、高3=6名
●主な実績 第36回東京都高等学校アンサンブルコンテスト銀賞
(木管六重奏、サクスフォーン四重奏)

剣道部
一瞬のために磨く集中力
基本練習を続けて精神力アップ

基本の練習を繰り返す稽古

「基本の練習を繰り返す稽古は、試合で力を発揮します。努力を続けると必ず結果に表れるということを、生徒達は実体験で知ることができます」と顧問の河野博先生。

基本の切り返しを何百回も繰り返し
勝負を決める一本のために自分を鍛え続ける
中1生中1生は、最初はまったくスピードが出ませんが、先輩達の速さを見てなんとか追いつこうと頑張るうちに、夏ごろには目に見えて成長します。

 文武両道がモットーの中学校剣道部。練習の基本は、基本動作の繰り返しです。手の返しや足さばきなど、切り返しと呼ばれる稽古を何度も続けることで、身体のキレやスピードが身につくのだそう。剣道の勝負は瞬時で決まります。一瞬、一発のために、集中力を保ちながら、何百回と基本の打ち込みを続けます。基本を続ける集中力により精神力が磨かれ、剣道が強くなるとともに、学校生活での礼儀正しさや勉強の点でも成長できるのが利点です。

練習場所は、同校の体育武道館の剣道場練習場所は、同校の体育武道館の剣道場。公式試合と同じ広さの本格的な剣道場が4面つくられています。
次の試合に生かせるように負けた理由を細かくていねいに指導試合には常に勝ち負けがあります。「試合後の練習では、次の試合に生かせるように負けた理由を細かくていねいに指導しています」(河野國博総監督)
休憩休憩中も大騒ぎすることはありません。同じ目標に向かい、ともにハードな練習に励む先輩と後輩はとても仲良し。
●活動日/活動時間     月~土/7:00~8:00、16:00~19:00。
日/9:00〜12:00。試験1週間前は休み。
●部員数 中1=13名、中2=6名、中3=11名
●主な実績 第39回関東中学校剣道大会(2014年8月開催)
女子団体優勝、男子団体2位 ※上記内容は中学校剣道部のみ。

(この記事は『私立中高進学通信2014年10月号』に掲載しました。)

国士舘中学校  

〒154-8553 東京都世田谷区若林4-32-1
TEL:03-5481-3114

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】フェスティバルに参加・運営してインクルージョンの理念を学ぶ
【SCHOOL UPDATE】人工芝グラウンド&食堂 新しくなった施設とともに“真の心”と健康な身体を育む
【グローバル時代の学び方】ブリティッシュヒルズで国内にいながら“海外体験”
【私たち、僕たちが大好きな先生】礼儀を重んじる武道を6年間指導することで 社会に出た時に真価を発揮する人間を育てる
【熱中! 部活動】【吹奏楽部】音楽の楽しさを実感 仲間と作り上げる演奏会
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食べることが、生きる基本!残さず食べて、強い肉体と感謝する心を育む
【こどもの自立を促す教育】「有意義な失敗」と「欲張りな文武両道」で人としての在り方を学ぶ
【The Voice 新校長インタビュー】失敗を恐れず行動することで社会に役立つ自分が見えてくる
【SCHOOL UPDATE】校外学習 首都・東京や日本文化に深く触れ人間力を高め、知識の幅を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「文武両道」を支えるのは先生たちの熱意と愛情 「人としての心の在り方」を学ぶ学校生活
【Students' Chat Spot】「生きる力」を養いバランスのとれた人材の育成をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本を、日本人であることを世界に向けて発信できる生徒を育てたい
【授業発見伝】武道 創立以来受け継がれる伝統校の理念を込めた『心の教育』
【Students' Chat Spot】伝統ある武道を中心に、学力だけに偏らない総合的な力を育成
【部活レポート】吹奏楽部/剣道部
【注目のPICK UP TOPIC!】先生、友人、保護者への感謝を込めて 一人ひとりが飛躍を誓う卒業式
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ