Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年10月号

私学の光輝

玉川学園(中)

創立85周年記念音楽祭

モーツァルトの『レクイエム』をオーケストラとともに合唱

高3生が歌う伝統の曲、モーツァルトの『レクイエム』はこれまでの音楽教育の集大成。オーケストラとともに合唱します。

時代を超えて継承される学ぶ力、生きる力を育む玉川学園の音楽
音楽祭世界的なコンクールで賞をとるなど幅広い活躍をしているウィンドオーケストラが奏でる荘厳な調べで、音楽祭は幕を開けました。

 創立以来、同校において歌は教育に欠かせない大切な要素です。「歌に始まり歌で終わる」という言葉に表されるように、学校行事や季節の節目はもちろん、毎日の朝会、帰りのホームルーム、礼拝など、さまざまな場面で歌が歌われ、玉川の丘にはいつも歌声が流れてきました。

「こんなに歌うとは知らずに入学した生徒もいるかもしれません。小学校では歌うふりをしてきたという生徒もいますが、必ず全力で歌うようになります。ここでは歌うのが当たり前です」と音楽科の土屋和彦先生。

「まずは自分の声を全力でしっかり出すということを大切にしています。声は自分そのもの。飾ることもできないし、ありのままでいい。思いきり歌わなければどのくらい音程が外れているかもわかりませんし、思いきり歌って音程が外れても、次に修正すればいいのです。美しいハーモニーに近づくためにはどうしたらいいのかは、音楽が自然に教えてくれます」

 そんな音楽教育の結晶が、『玉川学園音楽祭』です。毎年、生徒達が全力で学年合唱に取り組みます。音楽祭は低学年(小学1年~4年)、中学年(小学5年~中学2年)、高学年(中学3年~高校3年)の3つのディビジョンに分かれて行いますが、5年に1度は、周年行事として小・中・高合同で行います。創立85周年の今年も、後輩達に引き継ぐ伝統の行事が、5000人収容の大ホールを舞台に行われました。

 大きな口を開けて思いきり声を出す低学年の生徒の姿、初めてイタリア語の歌詞で歌うという中2生の初々しいチャレンジ、圧倒的な声量の高3生が歌うモーツアルトの『レクイエム』、ありのままの声から次第に人の胸を打つ音楽へと進化していく生徒達のひたむきな姿勢は感動的です。「音楽に全力で取り組んだことで得られる達成感は学ぶ力、生きる力につながっていく」。そんな音楽の力を感じさせる伝統の音楽祭です。

ハンドベルクワイアハンドベルさばきも鮮やかに、笑顔で演奏するハンドベルクワイア。
玉川太鼓の力強い演奏高学年有志の活動、玉川太鼓の力強い演奏も披露されました。
音楽の授業歌うことはすべての音楽活動の基本。音楽の授業も合唱が中心です。

(この記事は『私立中高進学通信2014年10月号』に掲載しました。)

玉川学園(中)  

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8931

進学通信掲載情報

【校長が語る 自立へのプロセス】「あらゆる学びが『全人教育』を支え『自学自律』の精神を育てます」
【実践!未来の学び STEAM教育】Artを重視したSTEAM教育課題解決力を伸ばす
【私学の光輝】好きなことを見つけるきっかけをつくる2つの学園祭
【先達の意志】本物に触れながら人間の本質をバランスよく伸ばす教育
【グローバル特集 授業[学校生活]】生徒の可能性を開花世界標準のグローバル教育
【私学の光輝】日々の生活と行事をバランスよく行い 生徒の成長を促す
【私学の校外学習・学外交流】全国のSSH指定校が集うなか 力を注いだ研究発表の晴れ舞台
【私学の英語最前線】ELFで世界の人と話せる英語力を身につける
【SCHOOL UPDATE】サンゴ研究部 専門性の高いサンゴ研究で石垣島への植樹にも成功
【注目のPick up TOPIC!】日本代表のメンバーとしてアメリカへ「国際学生科学技術フェア」に出場
【私学の光輝】玉川学園展 未来につながる自ら動く研究発表の場
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】「学びの技」で思考力を育て将来につながる探究心を伸ばす
【注目のPICK UP TOPIC!】SGHで国際機関へのキャリア選択を推進
【SCHOOL UPDATE】ラウンドスクエア国際会議/国際サービスプロジェクト 国際会議や奉仕活動で育むグローバルリーダーシップ
【目標にLock On!! 私の合格Story】ラグビー部休部の悔しさを受験勉強にぶつけて見事合格
【注目のPICK UP TOPIC!】中・高・大連携のオープンスクール!
【キャンパスのVISION】世界標準の教育で伝統と環境を活かし自ら学び、考える力を養う
【その先に備える キャリア教育】何のために学ぶのか中学2年生からのキャリア教育
【私学の光輝】創立85周年記念音楽祭
【めざせ 次代のグローバルリーダー】『全人教育』と世界標準の教育で国際社会に貢献できる人材を
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ