Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年10月号

私学の光輝

八雲学園中学校

合唱コンクール

高校の部グランプリ受賞、高校3年百合組の合唱。弾けるような笑顔で歌いました。

高校の部グランプリ受賞、高校3年百合組の合唱。
弾けるような笑顔で歌いました。

歴史ある合唱コンクールに残す足跡
努力した時間はかけがえのない思い出

 授業はもちろん、部活動やバラエティーに富んだ学校行事など、さまざまな場面でエネルギッシュに取り組む姿を見せている同校の生徒達。合唱コンクール、体育祭、球技大会、百人一首大会では、目標に向けてクラス一丸となって挑みます。

 新しいクラスで取り組む最初の学校行事が、40年以上続いている合唱コンクールです。各クラスの合唱コンクール実行委員、指揮者、ピアノ奏者を中心に、自由曲を選定し、練習を進めます。パート別練習がうまくいかなかったり、頑張ろうという気持ちが空回りしてしまったり、課題曲、自由曲を仕上げていく過程には思い通りにいかないこともたくさんあるそうです。それでも、当日までの1週間は外部の先生の合唱指導も入り、一気にレベルアップ、学園全体に生徒達の澄んだ美しい歌声が響き渡り、みんなの気持ちがまとまっていくと言います。美しいハーモニーを作り上げていくうちに、「こんなことが得意なんだ」「こんないいところがあるんだ」と、お互いの能力や人間性を認め合い、クラスの絆は強まっていきます。

 合唱コンクールは五反田の『ゆうぽうと』で1日かけて行われるのが恒例です。中高6学年が一堂に会してのコンクールで、中学生は高校生の歌声が刺激となり「いつかはあんなふうに歌えるようになりたい」とモチベーションが高まります。また、高2生は「あと1回かと思うと悲しい」と、6年間の学校生活が早くもカウントダウンに入っていることに、少し感傷的な気分にもなるようです。

 6年間の集大成との思いも強く、集中して臨んでいるからか、高3生の歌声には他の学年とは明らかに違う深みがあり、聴く人の心にひときわ響いてくるようです。今年の高校3年生の課題曲は『足跡』。卒業式に先立って行われる卒業パーティーでは、再びこの曲を学年で歌います。思い入れのあるこの曲が、いつまでも生徒達の胸に刻まれ、思い出を美しく彩るメロディーになることは間違いありません。

出番を終えて。「緊張したけど楽しかった!」出番を終えて。「緊張したけど楽しかった!」
名前やクラス名を呼ばれ、みんなに祝福されながら表彰の舞台へ。名前やクラス名を呼ばれ、
みんなに祝福されながら表彰の舞台へ。
中学の部グランプリ受賞の中学3年菊組。中学の部グランプリ受賞の中学3年菊組。
最後の合唱コンクールでつかんだ栄光に喜びもひとしおです。最後の合唱コンクールでつかんだ栄光に
喜びもひとしおです。
「みんな、やったよ!」。観客席からも「おめでとう!」と歓声があがります。「みんな、やったよ!」。
観客席からも「おめでとう!」と歓声があがります。
特別審査員の駒井ゆり子先生から講評もありました。特別審査員の駒井ゆり子先生から講評もありました。

(この記事は『私立中高進学通信2014年10月号』に掲載しました。)

八雲学園中学校  

〒152-0023 東京都目黒区八雲2-14-1
TEL:03-3717-1196

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】説明会&体験授業で優れた英語教育を体感
【グローバル特集 海外研修[北アメリカ]】ラウンドスクエアで実践「使う英語」の力を伸ばす
【中1の始め方】「高3指導員」と「チューター」「タブレットPC」で徹底バックアップ
【私学の英語最前線】中1で英語の表現力を磨くレシテーションコンテスト
【学校ってどんなところ?生徒の一日】80年の歴史の中で育んできた伝統と時代に即した教育で次世代のリーダーを育成
【キャンパスのビジョン】グローバル教育の拠点となる自然豊かな海外研修センター
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2018年春の男女共学化に向け進む授業改革への挑戦
【グローバル時代の学び方】2018年春より男女共学化スタート
【SCHOOL UPDATE】アメリカ海外研修 独自の企画を通じて文化と表現力を学ぶ
【グローバル時代の学び方】姉妹校交流が学習意欲を喚起する
【中1の始め方】「指導員制度」と「チューター方式」で新中学1年生の学校生活をサポート
【10年後のグローバル社会へのミッション】多彩な英語行事を通じて“英語のシャワー”を浴び続ける
【学校生活ハイライト】18年の積み重ねがあるから講師やスタッフとの絆は強い!「3カ月語学留学プログラム」
【目標にLock On_!! 私の合格Story】何事にも積極参加で得た多彩な経験と大切な仲間たち
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】不安や悩みに気づきサポートするチューターとの一対一の絆
【Students' Chat Spot】仲良しの友だちと、勉強も部活も行事も全力投球!
【私学の光輝】合唱コンクール
【部活レポート】空手道部/バスケットボール部
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ