LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年10月号

Students' Chat Spot

玉川聖学院中等部

『玉聖革命』のスローガンのもと、
より良い方向に学校を変えていきたい。
玉川聖学院の生徒会

『玉聖革命』のスローガンのもと、より良い方向に学校を変えていきたいと考えている玉川聖学院の生徒会

「あいさつの輪を広げて もっともっと素敵な学校にしたいね!」

こんにちは! 外部の人にも気持ちよくあいさつ

生徒会が発行している『スクールライフ』生徒会が発行している『スクールライフ』。玉聖革命のことをみんなに知ってもらえるよう、イラストやクイズなど、工夫して伝えています。

『玉聖革命』のスローガンのもと、より良い方向に学校を変えていきたいと考えている玉川聖学院の生徒会。個性を生かしながら活動する、中学3年生のメンバー4人に話をうかがいました。

R.M さん(会長)R.M さん(会長)

ギター・マンドリン部で、マンドリンを演奏しています。繊細で心地のよい音色が魅力!

M.Y さん(議長)M.Y さん(議長)

ハンドベル部に入っています。みんなで一つの曲を作り上げることに喜びを感じます。

A.N さん(書記)A.N さん(書記)

ウィンドオーケストラ部で、パーカッションを担当。90人のメンバーでの演奏は迫力いっぱいです。

N.N さん(会計)N.N さん(会計)

手芸部で、季節に合わせた手芸を楽しんでいます。今は学園祭に向けて、玉川聖学院の模型を制作中。

自分達にできることってなんだろう?
いつも考えながら活動しています。

体育館の屋上に太陽光発電システムを設置

体育館の屋上に太陽光発電システムを設置! こちらのパネルで発電量を確認できます。

一問一答
『SUNちゃん』というキャラクターみんなに関心をもってもらえるよう 『SUNちゃん』というキャラクターを作りました。 デザインは私が担当♪

――『玉聖革命』とはなんですか

M・Yさん
〝学校を良い方向に変えていこう〟という生徒会活動のスローガンです。『あいさつ革命』『SNS革命』『マナー革命』『つながり革命』の4本の柱を掲げています。

R・Mさん
革命といっても、今まであったものを全部ひっくり返すという意味ではなく、みんながより良い学校生活を送るために、自分達にできることは何かを考えて、実行していこうという活動です。

――4本の柱の内容はどのようなものですか

A・Nさん
学校全体にあいさつの輪を広げていこうというのが『あいさつ革命』です。これまで、おろそかになることがあった先生や外部のお客さまへのあいさつも、しっかり行おうと呼びかけています。

R・Mさん
SNS利用の問題点やトラブルなどをニュースで目にするようになりました。学校内でもSNSを利用する人が増えているので、みんなが気持ちよく生活できるようなSNSの使い方を考えていこうと、『SNS革命』で呼びかけています。

N・Nさん
『マナー革命』では、学校のルールである校則を守るということはもちろん、学校の外でも玉聖の生徒としての誇りをもった振る舞いができるように確認をしています。

M・Yさん
『つながり革命』は、体育館の屋上に設置してある太陽光発電や、フォスタープログラム※、震災支援など、私達が関わっているチャリティプログラムにもっと関心を持ってもらえるように呼びかけています。
※発展途上国の子どもを育てるために援助する仕組み。

――『玉聖革命』を実行するなかで工夫しているところは

M・Yさん
イベントを開いて、劇やクイズなどを交えながら、楽しく伝えるように工夫しました。

A・Nさん
あいさつの呼びかけは、クラブ活動の部長達にも協力をしてもらっています。また、替え歌で『あいさつの歌』を作ったら、みんなが覚えて歌ってくれています。

N・Nさん
生徒会が発行している『スクールライフ』という会報のなかで、イラストや漫画を通じてマナーのことを考えてもらうほかに、体育館の屋上に設置してある太陽光発電にもっと関心が集まるように『SUNちゃん』というキャラクターを作っています。

――玉川聖学院のいいところはどんなところですか

M・Yさん
学校内のいろいろな役割を、それぞれの個性を生かしながら責任をもって行っています。例えば、『スクールライフ』のなかのイラストや『SUNちゃん』のデザインは、絵が得意なN・Nさんが担当しています。

R・Mさん
みんな明るくて、団結力もばっちりです! 今年の学園祭のテーマは『スターライト』。星は1つだけでもきれいな輝きですが、たくさん集まると星座が作られてさらに美しく輝きますよね。そんなふうに、私達も一人ひとりの輝きである個性を生かし、力を合わせて、星座のように輝いていこうということで、このテーマに決まりました。

N・Nさん
先生方も、そんな私達の個性を認めて、生徒と同じ目線で、一緒にものごとを考えてくださいます。

(この記事は『私立中高進学通信2014年10月号』に掲載しました。)

玉川聖学院中等部  

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-11-22
TEL:03-3702-4141

進学通信掲載情報

【私学の光輝】新しい出会いの中で広がる可能性かけがえのない存在である私に気づく
【行ってきました!学校説明会レポート】クリスマス礼拝と学校説明会でスペシャルな一日を満喫
【本音で語る保護者座談会】たくさんの出会いや良い体験を通して「かけがえのない私」になれます
【The Voice 校長インタビュー】神さまの前では教員も生徒も同等愛されている存在だと気づくことで人は人間として成長できる
【校長が語る自立へのプロセス】生徒一人ひとりと向き合い多様性を認めることが自立へと導く
【熱中!部活動】【ウィンドオーケストラ部/ハンドベル部】音色に思いを重ね 心で表現する演奏
【私たち、僕たちが大好きな先生】大学卒業後、企業での勤務を経て母校の教員として教壇に
【学院長が語る 思春期の伸ばし方】自分と出会い、人と出会う 柔らかい心で、自分の使命を見つける
【私学の光輝】学院祭 心を込めた催し物や展示から伝わる「敬虔さ」「誠実さ」「楽しさ」
【学校生活ハイライト】合唱が得意な生徒も苦手な生徒も学校全体で奏でるハーモニー
【Students' Chat Spot】平和を実現する心を育成 生徒会役員が語る学校の魅力と生徒会活動
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】生徒の視野を広げる新たな出会いを求めて 実施予定「オーストラリア修学旅行」
【学校生活ハイライト】アフリカの孤児たちのステージから自分の生き方を考える
【SCHOOL UPDATE】国際デイ 世界への視野を広げる交流
【10年後のグローバル社会へのミッション】世界をつなげる女性を育成し 平和な社会を作る教育
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分の価値を信じ 人との出会いから学ぶ
【Students' Chat Spot】『玉聖革命』のスローガンのもと、より良い方向に学校を変えていきたいと考えている玉川聖学院の生徒会
【私学の光輝】仲間との友情や絆を強め大きな達成感を得た特別な一日
【私学の光輝】「明るい心」が育つ人になることを願う
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ