LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年10月号

部活レポート

東京農業大学第三高等学校附属中学校

サッカー部
"真面目さ"と"仲の良さ"がチームの魅力

実戦形式でのパス回し

実戦形式でのパス回し。"2タッチ以内""右足のみ"などの決まりを設定して取り組んでいます。

謙虚な姿勢で常にレベルアップをめざす

「このチームはとても真面目で、1言えば2つを、2言えば3つのことをやろうとします」と顧問の谷岡拓先生が話すように、練習に励む部員達の姿は真剣そのものです。一つひとつのプレーを正確に、ていねいにこなそうとする姿からも、「もっと上手になりたい!」という強い気持ちが伝わってきます。

「現状に満足せず、常に成長しようとする謙虚さを持つよう部員達には指導しています」(谷岡先生)

 互いが声を掛け合うなど、練習の雰囲気はとても和やかです。「先輩・後輩の仲はとても良く、部員同士が互いにアドバイスを送り合っています」とキャプテンの野口凌くんは話してくれました。

男子と女子が一緒に練習練習メニューによっては、男子と女子が一緒に練習します。体格では男子が上ですが、気持ちは女子も負けていません。
体幹を鍛えるトレーニング雨の日は、屋根のある所で体幹を鍛えるトレーニングを行います。
基本を体に叩き込むトラップやヘディング、インサイドキックなど、基本を体に叩き込むことが大切です。
シュートを打つキャプテンの野口くんシュートを打つキャプテンの野口くん。「一人だけの力では絶対に勝てないのがサッカー。チームの団結力が求められます」
●活動日/活動時間     月・水/15:50~18:00
土/14:00~17:30
火・木・金/自主練習(自由参加)
●部員数 中1=5名、中2=11名、中3=5名

野球部
良き生活態度はプレーとなって表れる!

高めの速球をジャストミート

高めの速球をジャストミート!
打撃練習では、快音が球場に響き渡ります。

週2回の練習は天然芝が美しい本格的な野球場で

 この日の練習場所は、学校から歩いて約5分の所にある東松山市営球場。外野には天然芝が敷き詰められたぜいたくな環境です。ここが使えるのは週2回。それだけに、部員達は高い集中力で練習に臨んでいます。「限られた時間の中で効率良くスキルアップしていけるよう、練習のメニューや進め方も工夫しています」と、顧問の小関康太先生は話します。

 練習中は「よろしくお願いします!」「ありがとうございました」の声が響くなど、礼儀正しさが目立ちます。「野球は日々の生活態度がプレーに表れるスポーツ。それだけに、部員には練習以外での人間的成長も期待しています」

仲間に声をかける部員達仲間に声をかける部員達。先輩・後輩の仲が良く、部の雰囲気はとても和やかです。
練習の最初はランニングから練習の最初はランニングから。天然芝の上だと、夏の暑さも少しやわらぎます。
副キャプテン/冨永舜くん「中学に入ってから、先生の指導のおかげで上達できて、小学校の頃よりも野球が楽しくなりました」(副キャプテン/冨永舜くん)
実戦形式の練習"1アウト2塁"の場面を再現した実戦形式の練習。守る側も攻める側も、一人ひとりが考えながらプレーします。
●活動日/活動時間     月・水/16:00~17:30(球場)
火・金/16:45~17:30
土/14:00~17:30
●部員数 中1=2名、中2=8名、中3=2名

(この記事は『私立中高進学通信2014年10月号』に掲載しました。)

東京農業大学第三高等学校附属中学校  

〒355-0005 埼玉県東松山市松山1400-1
TEL:0493-24-4611

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業 】「オンライン英会話」でやる気と英語力をアップ
【本音で語る保護者座談会】のびのびとした環境の中で「実学」を通してたくましく成長する生徒たち
【私学の英語最前線】工夫を凝らした課題で基礎を徹底インプット
【学校生活ハイライト】生徒の積極性を引き出すグローバルイングリッシュキャンプ
【6年間の指導メソッド】多彩な体験学習で論理的思考力を養う
【先生の本棚】広大なキャンパスに点在する白い校舎や施設
【学校生活ハイライト】英語のシャワーの中で国際力を実らせる
【6年間の指導メソッド】体験学習が思考力・判断力・表現力を育成
【その先に備えるキャリア教育】探求 実体験から知恵を培い自ら学びの道を切り拓く
【学校生活ハイライト】語学力も人間力も大きく成長する約2週間のNZ語学研修
【中1の始め方】実学教育で自己実現の土台となる学力、人間力、進路選択力を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】発見と感動の北海道修学旅行
【熱中!部活動】科学部/吹奏楽部 「究理探新」精神のもと 思いやりと自ら学ぶ心が育つ
【授業見聞録】英語 英語をツールとして自己表現できる生徒を育てる
【授業発見伝】理科 生徒の “探究心” に火をつけ知識と理科的思考力を伸ばす
【部活レポート】サッカー部/野球部
【その先に備える キャリア教育】教科連動の実学キャリア教育で自立した進路選択を可能に
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ