LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年9月号

めざせ 次代のグローバルリーダー

森村学園中等部

日本式の母語教育に加え
世界標準の言語能力を磨くLanguage Arts(言語技術)

ネイティブ講師と2泊3日で学ぶイングリッシュ・キャンプ

ネイティブ講師と2泊3日で学ぶイングリッシュ・キャンプ。
ゲームや英語劇を通して意思疎通の方法を学びます。

世界で通用する母語を学ぶ 言語技術教育
言語技術を組み立てたつくば言語技術教育研究所・所長の三森ゆりか氏や同研究所の研究者が授業に参加します。

「本校の創立者は日米貿易の先駆者であり、世界を相手に活躍した明治の実業家です」と話す入試広報部長の小澤宗夫先生。世界を視野に入れた、実践的な教育の伝統校として知られる同校で、日本人が不得意・弱みとするコミュニケーション能力を根本的に見直す取り組みが始まっています。

「察し合いや思いやりを基調とし、言葉を最小限にとどめようとする日本式コミュニケーションは尊いものとしても、それは国際社会では異質なものであり、曖昧で不明瞭な返事や遠回し表現は通用しないことも多いのです。これからの子ども達には日本式とは別に、海外で通用する言語スキルが必要だと思っています。創立者の精神を受け継ぎ、真の国際人の育成に最も合致したプログラムが『言語技術』教育でした」

 2012年度から中等部生の授業に新たに組み込まれた『言語技術』の授業は、つくば言語技術研究所の協力を得て行われる、中学3年間、週1時間の必須科目です。

 言語技術の基本は、認知、思考、表現における世界的に普遍的な型の習得です。話し方や書き方について具体的な型を与え、それを授業の中で繰り返していくことによって、あらゆる教科の根底を成す学力の基盤を身につけます。

 こうした訓練によって、自分を客観視し、明確な根拠をもとに意見を組み立てる力、論理的・客観的に事象を分析して説明する力、メモを取る力、物語を細部にわたって構造的にとらえる力、精緻な考察力・分析力といった技術を養い、その上に教養も学ぶことで、〈語る言葉のある人間〉の育成をめざします。

理論と実践の両面から学び 高まる言語技術の成果

 世界標準の母語教育をめざすランゲージ・アーツ(言語技術)では、これまで生徒たちが親しんできた表現を文法から見直し、必ず主語を入れて会話を始める訓練をします。その目的は「話す内容に関する説明責任の所在が自分自身にあることを明確にする」という世界の常識を習得するため。まずは自分の個性や主張を、型(主題文+展開文+まとめ文)で表現する方法を、問答ゲームによって身につけていきます。

 型を習得した生徒たちは、説明順位を論理的に分析してメモを見ながら忠実に言語化する〈再話〉という手法や、年間3冊の小説を取り上げて客観的な根拠を取り出しながらキャラクター分析やテーマ分析を行う〈テクスト分析〉といった手法を学んでいきます。

「およそ全ての授業の最後に作文を課しています。生徒達は3年間で約60本の作文を提出しますが、口頭で問答を繰り返す練習をしているため、筋道立てた文章能力にも成果が表れます。意見文や小論文など、文章の書けない生徒はいないのが特徴です」

 また、生徒へのアンケート調査結果では、社会に出た後に役に立つと答えた生徒が9割に上り、目に見える成果としては作文や文章を書くスピードが圧倒的に速くなりました」というように、生徒たちは今、自分たちの未来に役立つ力を伸ばしているという自覚を持って意欲的に学んでいるのです。

 同校ではそのほかにも、異文化体験や海外研修などさまざまな実践的プログラムが行われています。中等部2年のイングリッシュ・キャンプやニュージーランドへの修学旅行のほか、希望者に向けて『放課後イマージョンプログラム』もスタート。習得した国際的言語スキルを日常的に活かせる場が広がっています。

放課後イマージョンプログラム一般教科を英語のみで行う放課後イマージョンプログラム。
5泊7日のニュージーランド修学旅行5泊7日のニュージーランド修学旅行は異文化体験によって、国際感覚を身につけるチャンスの場です。

(この記事は『私立中高進学通信2014年9月号』に掲載しました。)

森村学園中等部  

〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2695
TEL:045-984-2505

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】グローバルな視点とコミュニケーション能力を身につけるニュージーランド修学旅行
【注目のPICK UP TOPIC!】「言語技術」の授業で言葉の力を高めアクティブ・ラーニングを実践する
【注目のPick up TOPIC!】グローバルな思考を学びながらイングリッシュキャンプで英語を学習
【学校生活ハイライト】互いを認め尊重し絆を深める
【グローバル時代の学び方】真の国際人を育む言語技術教育
【熱中!部活動】【テニス部】首都圏有数の恵まれた環境で部活を通して自主性を育む
【その先に備える キャリア教育】実現 社会に役立つ人となるために自らの進むべき『路』を探る
【大学合格力強化計画】生徒のやる気に火をつける指導で過去最高の合格実績!
【中1の始め方】新入生の不安を取り除き スムーズな中学生活をスタート
【10年後のグローバル社会へのミッション】『言語技術』が養う世界標準のコミュニケーションスキル
【学校生活ハイライト】球技会をはじめさまざまな行事を通じて豊かな情操と自主性を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】先輩から後輩へ受け継がれる夢への情熱 南極と生中継で特別授業『南極教室』
【大学合格力強化計画】先輩たちの受験記録をまとめた『進路の手引き』でやる気をサポート
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本式の母語教育に加え 世界標準の言語能力を磨くLanguage Arts(言語技術)
進学通信2014年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ