LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年9月号

Students' Chat Spot

江戸川女子中学校

これまでの学校生活を振り返り
学校の魅力を語ってくれた生徒会役員

生徒会役員

かたばみ祭が終わって満足感いっぱい!
大変だったけど頑張ってよかったね!

中学時代から一緒に過ごしてきた6年生(高校3年生)の生徒会役員。文化祭の運営をやり切った5人が、これまでの学校生活を振り返り、学校の魅力を語ってくれました。

S・I さん(会長)S・I さん
(会長)

生徒会の提出物とテストが重なると大変! どちらも頑張る精神力と体力を鍛えてくれました。

Y・A さん(副会長)Y・A さん
(副会長)

中学時代も生徒会活動に参加。そのときに見た高校の先輩の姿に憧れて、副会長に立候補しました。

M・T さん(委員会部長)M・T さん
(委員会部長)

サポート役が好きなので、生徒会活動に参加。さまざまな委員会活動を取りまとめています。

R・H さん(会計監査)R・H さん
(会計監査)

初めは不安が多かったのですが、いろいろな学年の人達と交流を持ち充実した日々を送っています。

K・M さん(協議会部長)K・M さん
(協議会部長)

やりたかった生徒会活動に高校生になって参加。文化祭運営の裏まで知ることができて勉強になりました。

一問一答
生徒会活動って、実はみんなのお世話をする裏方。不安もあったけど、仲間に支えられ、有意義な学校生活が送れました。

――文化祭(かたばみ祭)を終えていかがですか

M・Tさん
先輩から引き継いだことを生かして自分達で準備をし、実行しました。想像以上に大変だったけれども、生徒会役員でなければできなかったこと。とてもいい経験になりました。

S・Iさん
例えば、ゴミがあふれないようにゴミ袋を取り変える間隔を短くするなど、去年の反省を生かし、細かいところにも目を配り改善しました。

Y・Aさん
おかげで文化祭は大成功! 先生方にも「お疲れ様」と声をかけていただいてうれしかったです。

――ほかに印象に残っている授業や行事はありますか

R・Hさん
夏休みのオーストラリアでのホームステイ。海外の人の考え方やコミュニケーションの方法を体験して、視野が広がりました。

K・Mさん
4年生(高校1年生)の3月に行われたヴェートーベンの『第九』の発表会です。生徒だけでなく、先生や卒業生、保護者の方が一致団結して練習するんです。

S・Iさん
中学では週に1回、日本の伝統文化を学習する時間があります。1年生では茶道、2年生は筝曲、3年生では華道を体験しました。

――学校内でおすすめの場所はどこですか

Y・Aさん
大理石のエントランスホールです。女子校らしい雰囲気で、ご訪問いただいた方にも褒められます。

S・Iさん
おいしくて、メニューも豊富なカフェテリア。今でも全種類食べきれていないくらいです。放課後、アイスやシュークリームを食べながら、友達とおしゃべりしています。

M・Tさん
図書館の隣にある自習室もおすすめ。落ち着いた環境で勉強できるので、試験前はいつもいっぱいです。

K・Mさん
講堂と体育館が建て替えられていて、私達の卒業式はそちらで行われます。新しい施設を授業や部活動で使える新入学生がうらやましい(笑)。

――この学校のいいところはどこですか

R・Hさん
親しみやすく、つき合いやすい子が多いところ。互いに嫌なことは嫌だと言い合える関係です。ここで一生つき合える友達ができたと思います。

K・Mさん
個性的で、面倒見のよい先生がたくさんいて、職員室の前に行列ができています。勉強以外でも悩みがあるときには、先生に相談しに行きます。

M・Tさん
中学のときから高校の勉強を先取りしてやるので、勉強面も余裕を持って取り組めました。補講や講習、進路の指導もしっかりしているので、学校の勉強だけで受験に対応できるくらいです。

文化祭の運営を終えて
ますます団結する生徒会メンバー!

準備期間は約10カ月。改善点を出し合って、一つ一つ解決していくことから始めました。
中学から高校まで、幅広い学年での話し合いになるので、意見を出しやすい雰囲気作りが大切。

(この記事は『私立中高進学通信2014年9月号』に掲載しました。)

江戸川女子中学校  

〒133-8552 東京都江戸川区東小岩5-22-1
TEL:03-3659-1241

進学通信掲載情報

【すべて見せます私学のテキスト】「わかったつもり」で終わらせない!古文・漢文の確かな知識を身につける
【大学合格力強化計画】早めの受験対策が現役合格のカギ難化傾向の私立大学も全方位で対応
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】グループで大学入試問題に挑み考える習慣をつける
【Students' Chat Spot】きれいな施設がみんなの自慢!優雅な雰囲気が漂います。
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自身で判断しようとする努力を見守り 多様な可能性を示してあげましょう
【熱中!部活動】【バトン部/弦楽部】好きなことを通して人間力を高める
【子どもの自立を促す教育】修学旅行は奈良に現地集合 判断力や対応力を養い自立心を鍛える取り組み
【授業見聞録】興味をひきつける身近な話題で学力を伸ばし深める
【注目のPICK UP TOPIC!】中学3年間で習得した弦楽器の見事な腕前を披露
【学校生活ハイライト】新しい自分を発見する 旧交を懐かしむ 来場者6000人に魅せる“エドジョ”の祭典
【大学合格力強化計画】中高一貫教育がアドバンテージ 現役合格へと導く“先輩の声”
【キャンパス歩き】新講堂・体育館が完成 豊かな感性と品格を重んじる教育を支える
【Students' Chat Spot】これまでの学校生活を振り返り 学校の魅力を語ってくれた生徒会役員
進学通信2014年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ