LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

部活レポート

富士見中学校

ダンス部
テーマを深く理解表現する
団結力全国1位を獲得!

2013年の全国中学校高等学校ダンスコンクール中学校の部で優勝

モーツァルトの人物像、歴史的背景、音楽などを調べ、
テーマを深く理解したうえで表現した作品『ff(フォルテシモ)モーツァルト』。
2013年の全国中学校高等学校ダンスコンクール中学校の部で見事に優勝を果たしました。

「中学生、高校生のころに、いろいろな感情を持ったり、感じたことを表現したりすることは、
情操教育としても大切なことだと思います」と顧問の上野美帆先生は言います。

部活動は困難を乗り越え 達成感を得る大切な場

"人間力と総合力"を教育ビジョンに掲げる同校にとって、部活動も "育ち"の大切な機会として位置づけられています。

「厳しい練習や葛藤を乗り越えて得た達成感は格別です!」
(写真左、中学部長の竹澤さん)。

「部活動を頑張ることで、自分に対する自信や何か困難があったときに一歩を踏み出せる勇気を身につけてほしいです」
(写真中央、上野先生)。

「ダンスで自分を表現することが、自分を変えるチャンスになります。自分に自信がない人も自分のいいところを探すことができます」
(写真右、高校部長の榎本さん)。

バーレッスンなどバレエの基礎を中1から徹底して身につけます。「大会用の作品を踊るうえでも、基礎が身についていることが大前提です」と、中学部長の竹澤穂ノ香さんは言います。
1年間をかけてひとつの作品を作り、磨きをかけていきます。「それだけに団結力はどの部よりも強いです!」と高校部長の榎本結衣さんは胸を張ります。
中1から高2まで、約100名が一緒に汗を流します。下級生にとって先輩は憧れの存在です。
「ダンスは表現活動なので、常に心をオープンにしておくように指導しています」と上野先生。
作品づくりは、身体の動き、ステージでのポジションなど、生徒同士で確認しあいながら進めていきます。
練習では、上級生が積極的に下級生を指導します。自分が通ってきた道だからこそ、教えられることがあります。
真剣な表情で練習に励む生徒達。一つひとつの動きを確認しながら、ゆっくりと身体を動かします。
「作品を創りあげていく途中で意見がぶつかることもありますが、それを乗り越えることで、揺るぎない団結力が生まれます」と高校部長の榎本さんは言います。
昨年は、『東京私立中学高等学校協会第38回創作ダンス発表会』で中学の部、高等学校の部ともに「最優秀賞」を獲得したほか、『第66回全国中学校・高等学校ダンスコンクール』でも、中学の部、高等学校の部ともに「第1位」を獲得しました。
●活動日/活動時間     火・木・金・土/15:50~18:00 
土曜は13:30~18:00
冬季(12月~3月)は17:30終了
●部員数 中2=30名、中3=24名、高1=15名、高2=18名
●主な実績 東京私立中学高等学校協会第38回創作ダンス発表会
中学の部、高等学校の部 最優秀賞

第66回全国中学校・高等学校ダンスコンクール
中学の部、高等学校の部 第1位

東京都中学校創作ダンスコンクール 第1位(中学生)

全日本高校・大学ダンスフェスティバル
創作コンクール部門(高校) 審査員賞

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

富士見中学校  

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26
TEL:03-3999-2136

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】自然をよく観察して疑問を持つ実物を見て考える姿勢を育む 生きもの探究教室
【目標にLock On!! 私の成長Story】勉強、部活動、生徒会、ニュージーランド留学そのどれもが私を成長させてくれた宝物
【学校生活ハイライト】授業でコツコツ仕上げた思い出の作品を披露
【SCHOOL UPDATE】創立80周年に向け新校舎建設 交流と積極性を生む未来志向の新校舎
【目標にLock On!! 私の成長Story】知性と個性を伸ばす豊かな学びの場で未来を切り拓く確かな土台を築く
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生の何気ない一言で奮起!目標にまっすぐ向かうことのできた6年間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】チャレンジは自己肯定感を育む第一歩 その歩みをサポーターとして応援する
【キャンパスのVISION】生徒たちのくつろぎの空間となるベンチ式の木製大階段
【中1の始め方】友人関係や学習面での不安をなくし 自己管理のできる生徒を育てる
【学校生活ハイライト】生徒主体の体育祭 さまざまな競技を通して団結力を養い 高3生は創作ダンスで有終の美を飾る
【Students' Chat Spot】生徒会の高3生4人が学校の魅力を語る
【目標にLock On_!! 私の合格Story】みんなで “一つのもの” に向かう喜び そんな時間を共有し、目標を実現できた6年間
【その先に備える キャリア教育】グループワークで得た自信と積極性で未来を拓く
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】自慢は生徒達の “行動力” 教員はそれを見守り支えるよう努めています
【部活レポート】ダンス部
進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ