LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

大学合格力強化計画

狭山ヶ丘高等学校付属中学校

中学1年から大学入試に向け
着々と進む自学自習プラン

朝7時20分から始まる『朝ゼミ』。各最寄り駅からのスクールバスは6時台から運行しています。

開校2年目を迎えて
どの生徒も真剣な朝学習
『朝ゼミ』の英語を担当するのは小川義男校長先生です。中学修了までに英検2級を、高1で英字新聞が読めるレベルをめざします。

 2013年4月に狭山ヶ丘高等学校の付属中学として開校した同校(1期生66名、2期生80名在学)。現在の高校の大学合格実績から、5年後の飛躍に注目している受験生も多いことでしょう。今春、大学に入学した卒業生の進路は現役で東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学など難関大学が名を連ねます。

 生徒達の高い学力を支えているのが、朝7時20分から8時10分に行われる『朝ゼミ』と、放課後に行われる『放課後ゼミ』です。授業では扱いきれない分野や問題演習を中心に学べる自由参加のゼミで、生徒の多くは週4日参加しているといいます。

 今年度、高校では生徒達の多様な進路希望に応えられるよう、高3の英語の『ゼミ』を改良し、徹底した少人数ゼミを展開しています。その名も『タスク・フォース』。6講座に、12人程度でじっくり学んでいきます。

 このゼミ方式の講座は、そのまま中学でも展開されています。

 週に2回の数学のほか、月・火・水・木の週4日、1時間目の前に小川義男校長先生と、外国暮らしの経験が長い先生が英語を指導します。高校生が真剣に勉強している雰囲気を感じるため、中学生の朝の教室もとても静かで、集中した空気が流れているといいます。

「入試説明会では〝本校は将来、東大に合格できる実力が身につく学校〟と、説明しています。その点を理解したうえで入学を決めるご家庭が多いのです。
『朝ゼミ』での中学生の真剣さは、保護者の皆さんと生徒自身が目的を理解してくれているからだと思います」と、渉外部長の山﨑正和先生は話します。

新校舎には自習室を完備
自習室中学生も夜7時まで利用できる自習室。静かに勉強に集中できる環境です。

 もうひとつ、高校卒業生が高い大学合格実績を出している理由として、自習室が遅くまで利用できる点があります。高校生は夜9時まで、中学生は夜7時まで使えます。

 授業の予習・復習、宿題、定期テスト対策など〝自ら学ぶ〟習慣をつけ、わからない点はすぐに先生に質問できます。2013年春に東京大学理科Ⅰ類に合格した卒業生をはじめ、「合格できたのは自習室のおかげ」と振り返る生徒が多いそうです。

 今、中学でめざしているのは、『朝ゼミ』での学習と放課後の自習室での学習とを連動させ、中学生に1日も早く〝自学自習〟の習慣を身につけさせることです。

 2015年3月に完成予定の新2号館(7階建て)には実技科目の教室や理科実験室のほかに、自習室が増設されます。「現在中2の1期生で東大合格者を複数出したい」と、教頭の佐口吉実先生は意気込みを語ります。

本物に触れて感性を育てる

 グローバル社会を生きるこれからの若者には、高い学力だけでなく創造性や能動性が求められます。中学の先生方が一丸となり「生徒達が本物に触れて何かを感じ取れる活動を」と試行錯誤を続けています。

 農業体験では、学校の近くに農地を借り、一人ひとりに区画を割り当てて野菜を育てます。昨年の夏は生徒も先生も汗だくになりながら世話を続け、収穫の喜びを味わったといいます。さらには、理科巡検、社会科見学、軽登山、東京大学見学会といった多彩な校外学習も用意されています。

 1期生全員が、夢中で学び、体験を過ごして得た達成感や一体感は、高等部へ進学し、大学入試という将来へのハードルを目の前にしたときに、力強いパワーとなって表れるはずです。

農業体験農業体験では、1人2坪の割り当てでキュウリやピーマン、ジャガイモなどを栽培・収穫しました。
軽登山軽登山を年に3回実施。昨年度は高山不動尊と、御岳山、高尾山に登りました。体を動かし、さわやかな空気を吸って「楽しかった!」と生徒達。
2013年度(2014年春)
主な大学合格実績

※既卒生を含む

大学名 人数




北海道大学 2
埼玉大学 3
東京工業大学 2
東京農工大学 2
首都大学東京 3
海上保安学校 2
大学名 人数



早稲田大学 17
慶應義塾大学 5
上智大学 5
東京理科大学 12
学習院大学 5
明治大学 23
青山学院大学 15
立教大学 16
中央大学 20
法政大学 40
芝浦工業大 25
國學院大學 14
日本大学 31
東洋大学 41
武蔵大学 19

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

狭山ヶ丘高等学校付属中学校  

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢981
TEL:04-2962-3844

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】現場での体験を大切にし「実物に触れる」ことで真の知識を
【The Voice 校長インタビュー】豊かな書き言葉の世界から「思考力」は広がります
【私学だからできるオリジナル教育】自立への導きとなる本格的な農作業体験
【Students' ChatSpot】勉強への意欲が自然に高まる環境が整っています。
【校長が語る 思春期の伸ばし方】相手の喜びを自らの喜びとして相手の悲しみを自らの悲しみとする
【学校生活ハイライト】人間性を育み、絆を強くするフレッシュな学校行事
【大学合格力強化計画】豊富なゼミと自習室完備で難関大学合格への道を拓く
【Students' Chat Spot】人間力に裏打ちされた学力の養成を目指す
【中1の始め方】『生活の記録』と1分間スピーチは 将来の大学入試に通じる力を育てる
【学校生活ハイライト】初めて6学年が一堂に会し走り、飛び、躍動した体育祭 感動はドームを包み込みやがて心は一つになった!
【授業見聞録】理科 成功も失敗も経験しながら自分で考える生徒を育てる
【SCHOOL UPDATE】入学式 期待を胸に厳粛な気持ちで臨む
【Students' Chat Spot】朝ゼミや農業体験、軽登山 魅力満載のキャンパスライフ
【私学の光輝】第55回狭丘祭
【大学合格力強化計画】中学1年から大学入試に向け 着々と進む自学自習プラン
進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ