LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

大学合格力強化計画

共栄学園中学校

生徒達の学校生活を充実させる
柔軟なコース制サポート態勢

チューターに数学の指導をしてもらう中3生。
個別にしっかりと対応してくれるため、先取り学習も安心です。

中学『特進クラス』の1期生が残した大きな成果

 2014年春、同校では国公立大学に8名、早慶上理に18名の現役合格者を出すなど、過去最高ともいえる大学合格実績を残しました。中学校に『特進クラス』が設置されたのは2008年。今春の卒業生はその1期生にあたりますが、そこからも東京大学や東北大学、早稲田大学などに現役合格者を出すなど、期待どおりの成果を上げました。

「『特進クラス』の生徒は、高1進級時に外部入学生とシャッフルされます。一貫校としては中だるみが心配されるこの時期に、高い意識を持った外部入学生と切磋琢磨し合ったことが、今春の大学合格実績につながったのではないかと思います」
(進路指導部長/杉山晴彦先生)

 同校では、入学時から『特進クラス』と『進学クラス』に分かれますが、中2・中3進級時に成績に応じた入れ替わりがあります。また、高1進級時には、『特進クラス』『進学クラス』と外部入学生の成績上位者による『選抜クラス』が1クラス設定されます。さらに高2からは6つのコースに分かれ、大学入試に向けた勉強を加速させます。

 こうした仕組みだけを見ると、成績別のコース分けが明確になされている印象を受けますが、『進学クラス』で6年間を過ごし、現役で難関大学に合格する生徒も少なくありません。

「『特進クラス』には7時間目があるので、部活動をがんばりたいという理由で『進学クラス』を選ぶ生徒がいます。勉強も大切ですが、中高生にはその時にしかできないこともたくさんあります。
本校としては、部活動や委員会活動、ボランティア活動などにも精いっぱい取り組んでほしいと考えており、一人ひとりのニーズに合ったサポートができるような仕組みを整えています」

 学力の向上と定着に向けた同校の取り組みは多岐にわたります。そのひとつが各種検定試験へのチャレンジです。中3は全員が英検、漢検、数検の3級合格をめざします。実際には、それよりも上の級に合格する生徒も多く、昨年度は高2で英検1級に合格する生徒も出ました。

 実践力を高める英語教育も、特色のひとつです。ネイティブ講師による授業のほかに、毎年実施しているのが『K─sep(共栄スペシャルイングリッシュプログラム)』と呼ばれる宿泊行事です。今年度は中2生が成田空港近くのホテルへ2泊3日で滞在し、外国人の空港関係者などと交流するプログラムを実施しました。また、中3生は7月に校外学習で横須賀の米軍基地へ出向き、ネイティブの人達とバーベキューをするなどの取り組みを行います。

高2までに必要な教科学習をすべて終え、高3では入試科目に集中した時間割が組まれます。
『K-sep』では、ネイティブの人達と気さくに会話し、生きた英語を学びます。
生徒達の良き相談相手 卒業生チューターの活躍

■ 中高6年間のカリキュラム

 生徒へのきめ細かな支援を目的として、3年前から導入しているのが卒業生チューター制度です。計9名の卒業生が交替で進路指導室に常駐し、在校生の相談にのっています。最も利用率が高いのは高3生ですが、試験前は中学生も頻繁に訪れています。

「年齢が近いこともあって、教師に相談しにくいことを話している生徒もいます。大学入試の現状をよく知り、難関大学に合格した人が身近な所にいることは、生徒達にとって良い刺激になっているようです」

 同校では、中3から全生徒が高校で学ぶ内容の先取り学習を行います。遅れがちな生徒には、放課後の補習などを行っていますが、そこでもチューターが個別指導を行うなど活躍しています。

チューターの一人、井上敦志さんは、「後輩が伸びていく姿を見るのは、うれしいものがあります。僕自身が、つい最近まで在籍していた学校なので、壁のない雰囲気の中で教えられるのがいいですね」と話します。

 生徒達の評判も上々で、「やさしく親切に教えてくれるので助かります」「勉強以外のことも、いろいろと相談にのってもらっています」などと話しています。「後輩を応援したい」というチューター達の気持ちは強く、生徒向けのミニ講演会の中身を企画したり、通信を発行したりといった形で、活動内容も発展してきています。

「チューターは、本校のことも、教師のことも熟知しています。本校の生徒ならではの有意義な勉強方法、学校生活の送り方なども知っていて、そうしたノウハウも伝承されているようです」

 生徒達の多様な学校生活スタイルに対応するコース制や、チューター制度をはじめとする手厚いサポート態勢が整う同校。今後、『特進クラス』の2期生以降がどのような実績を残していくのか、期待は高まります。

2013年度(2014年春)
主な大学合格実績

(現役生のみ)

大学名 人数




東京大学 1
東北大学 1
筑波大学 1
千葉大学 2
茨城大学 1
埼玉県立大学 1
防衛大学校 1
大学名 人数



早稲田大学 8
慶應義塾大学 2
上智大学 1
東京理科大学 8
学習院大学 5
明治大学 7
青山学院大学 5
立教大学 1
中央大学 7
法政大学 6
日本大学 29
東洋大学 32
駒澤大学 8
専修大学 11
共栄大学 37

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

共栄学園中学校  

〒124-0003 東京都葛飾区お花茶屋2-6-1
TEL:03-3601-7136

進学通信掲載情報

進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ