LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

私学しゅん報

大妻嵐山中学校

HERE!体育祭2014
熱い!応援合戦

カラフルでパワフル!
笑顔あふれるパフォーマンス

今年度優勝の緑。
「サーカス」をイメージしたパフォーマンスの衣装は手作りとは思えない出来栄えです。

準優勝の赤は「アラビアン」をイメージ。
アピール度満点の大きな指輪が輝きます。

団長の笛を合図に さあ 楽しもう

団長が集合応援合戦終了後、団長が集合! 「間違えちゃった、どうしよう……」泣いたり、笑ったり、審査結果が出るまではドキドキです。
応援旗中学生はカラフルな応援旗を作って会場のムードを盛り上げます。
愛のデカパンリレー『愛のデカパンリレー』『UFOに運ばれて』など、女子校らしいユニークな名前の競技で熱戦が繰り広げられます。
グラウンド体育祭は校舎に囲まれた土のグラウンドで実施。空が広く、大きな木立をわたる風がさわやかです。
おやじの会グラウンド整備や駐車場の誘導など、陰で体育祭を支えるお父さん方の『おやじの会』。もちろん競技にも参加。体育祭をフルに楽しんでいました。

愛と感謝の垂れ幕娘達から"おやじ達"への愛と感謝の垂れ幕。

 自然豊かな環境のなかで伸び伸びと育つ本校の生徒達は人懐っこくて素直、そして何事にも一生懸命です。ちょっと気が強い一面もあるかな?」

 と語る入試部主任の村松靖夫先生。

 体育祭では、そんな生徒達が生き生きと輝いていました。見どころは、午後一番のプログラムで、中2から高3の生徒達が縦割りの5チームに分かれてパフォーマンスを競う応援合戦です。

 青、白、緑、赤、黄というチームカラーのイメージから毎年テーマを決め、ダンス、エール、衣装や小物のデザイン・製作まで、すべて自分達で考え、一から作り上げます。体育の時間などを利用してチーム全体で練習できる期間は2週間足らず。決して十分とは言えませんが、高校3年生はリーダーとしてチームをひっぱり、中学生はそれに応えようと必死に頑張るそうです。

「さあ、楽しみましょう!」演技開始直前、各色の応援団長はチームみんなの顔を見渡し、最高の笑顔で声をかけます。そして本番、渾身のパフォーマンスはどのチームもしっかりまとまっていて、生徒達のひたむきさが伝わってきました。これを観るために卒業生も訪れるという、同校伝統の体育祭のメインイベントです。

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ