LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

Students' Chat Spot

東星学園中学校

生徒自らが考えて
創り出すイベントを強めます

学年をこえた団結力!一人ひとりが認め合う
家族のような絆が自慢!

少人数ならではの和気あいあいとした雰囲気の中、幼稚園から高校までの合同イベントも盛んです。『学習旅行』『ヨゼフ祭』など、生徒自らが考えて、創り出すイベントが絆を強めます。

Yさん(中3)Yさん(中3)

今は、「学習旅行」に力を入れています! ソフトテニス部の朝練では、先生につき合ってもらってます。

KくんKくん(中3)

サッカー部に入ってます。ワールドカップのゲームを見て、いいプレーを真似していきたいと思ってます!

MさんMさん(中3)

室内楽部でバイオリンを弾いてます。引退した高3の先輩の後を継げるよう頑張ります!

SさんSさん(中3)

卓球部に所属してます。これから夏に向けて試合が多くなるので、一生懸命練習をして頑張りたいです!

IさんIさん(中3)

バスケットボール部所属です。今年は大勢新入生が入り、教える立場になったので、頑張ってます!

一問一答
この間の授業おもしろかったね!

学習旅行楽しみだね!

――東星学園にはどんな先生がいますか?

Kくん
東星の先生は、全員がこだわりを持っていていろいろな体験をさせてくれるので面白いです(笑)。

Iさん
地球上で、北極と南極とオーストラリア以外は、ほとんど行ったことがあるっていう地理の先生のエピソードは楽しい!

Sさん
国語の授業で勉強した唐詩に『夜光杯』という杯が出てきて、中国から持ち帰った実物で葡萄ジュースを飲ませてくれたのは印象的な体験だったな。

Iさん
国語の時間に、かつお節を削ったこともあったね!

――東星学園には「学習旅行」というのがあるそうですね

Yさん
その名の通り、「学習」を目的にした旅行で、6月に行われます。

Iさん
毎年、みんなで漢字一字のテーマを考えます。今年は「虹」になりました。

Yさん
限られた予算の中で、自分たちの行きたいところをプレゼンテーションして、投票で決めます。今年の行き先は佐渡です。9つの学習する分野に分かれて、行く場所、スケジュール、予算は自分たちで計画していくんですよ。

――ヨゼフ祭は東星学園で行われている文化祭のことですね

Yさん
はい。4月29日から5月1日まで行われます。昨年は英語劇をやりました。

Kくん
中2でやる英語劇は、東星ならではの出し物だと思います。

Mさん
私たちが選んだのは、『ヘンゼルとグレーテル』です。

Sさん
ナレーションは日本語ですが、台詞はすべて英語です。題材も台本も配役も衣裳も全部自分たちで考えます。

Iさん
中3の今年は群読で唐詩を読みました。授業で勉強をして、台本を覚えて発表しました。

――そのほかにはどんな活動がありますか?

Sさん
10月にはバザーがあります! 幼稚園から高校まで全員で行うイベントです。

Iさん
売り物も、料理をしたり作品を作ったりして自分たちで用意します。

Sさん
中2のとき梅干しを作りました!

Mさん
学校の敷地に梅の木があって、その梅の実を取ってきて作るんですよ。

Iさん
400パックぐらい作って売ったのですが、大人気ですぐに売り切れちゃいました。

Kくん
スポーツ大会も楽しいよね。中高生が学年対抗試合をして、昨年はバスケットボールでぼくたちの学年が準優勝しました!

Iさん
女子も大縄跳びで準優勝したんですよ!

Mさん
ドッジボールやリレーなども楽しかったね。種目は毎年違います。

Sさん
それから、合唱コンクール!

Yさん
自由曲と課題曲の2曲を歌います。

Mさん
昨年は、中2から高3まででコンクールをしました。曲や伴奏、指揮も自分たちで決めます。

Kくん
男子も真剣に合唱しますよ!

自分たちで創り上げるイベントがたくさんあります!

中2の梅干し作り楽しかった!
梅干しはバザーでも大人気!
中3のイベントと言えば学習旅行!
自分たちでプランを立てます!
ヨゼフ祭も楽しいよね!

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ