LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

Students' Chat Spot

獨協埼玉中学校

選挙を経て、生徒会役員
充実した学校生活を送る中学2年生

普段は「?」だけど、いざというとき、やはり男子は頼りになります。──女子より
そうでしょう、そうでしょう。──大きくうなずく男子

昨年は「庶務」という役員未満の立場で生徒会活動を経験。選挙を経て、今は生徒会役員となり、学校生活を充実させている個性豊かな中学2年生、4人のおしゃべりです。

Aさん(書記)Aさん
(書記)

吹奏楽部でサックスを吹いています。設備が整っていて、とても使いやすい校舎がお気に入りです。

Iくん(会計)Iくん
(会計)

吹奏楽部でパーカッションを担当しています。眺めが良くて居心地のよい談話コーナーは大好きな場所です。

Uくん(書記)Uくん
(書記)

陸上部で種目は100メートルと幅跳び。広々としたグラウンドの草のうえに転がってするトレーニングは最高!

Tさん(書記)Tさん
(書記)

家庭科同好会です。春には桜が見える高校棟の教室が好き。木がいっぱいで季節を感じることができます。

一問一答
あったらいいな こんな行事体育祭ウィークってどうかな。1週間、毎日が体育祭!
授業はどうなるの?無理でしょ。

1年生のときの経験があるから、下級生にいろいろ教えてあげることができるんです。

校則が厳しくない分、物事の善し悪しを自分で考えて行動することが増えました。

――憧れる先輩像とは

Aさん
2学年上で、普段は気さくで面白いけど、仕事になるとしっかり後輩をリードしてくれる、とても頼もしい生徒会の先輩がいて、私もそんな存在になれたらいいなと思って生徒会に入ったんです。

Iくん
厳しくしなければならないときには厳しくするけど、よいところがあればちゃんとほめてあげる。そして、やるべきこと、やってはいけないことをしっかりわきまえた、ブレない先輩になりたいです。

Tさん
嫌われることを恐れないで、きちんと注意できる人でありたいです。

――生徒会活動に携わって変わったところは

Uくん
選挙に当選して役員になった今は、庶務のときには関われなかったことや、生徒会役員でなければできない仕事をしているので、とくに責任感が強くなりました。

Aさん
目上の人に意見するのは苦手だったんですが、「話し合いなんだからちゃんと意見を言いなさい」って先輩から言われて、しっかり発言できるようになったところが一番の変化かな。

Iくん
一度言われたことをまた聞くのは失礼だ、という礼儀や、人の話をきちんと聞く姿勢が身についたと思います。

――生徒会活動一番のピンチは

Tさん
文化祭の初日に配布場所を間違えたためにパンフレットが足りなくなり、2日目にみんなで慌てて不足分を刷ることになってしまい大変でした。

Uくん
放課後の部活オリエンテーションのときに、使用するパソコンソフトのパワーポイントを扱えるのが僕しかいなくて……。その日のお昼休みにやっとできて焦りました。間に合ったからよかったけどね。

Iくん
同じことを繰り返さないよう、今は僕達も少しずつパソコンを勉強中です。

――図書館が素晴らしいとうかがいました

Aさん
他校では図書室かもしれませんけど、うちは図書館なんです。

Uくん
大きくて蔵書の多さが自慢です。

Iくん
課題のための本を探しに行ったのに、気になった別の本を借りて、それが面白かったりすることがあるね。

Tさん
わからないときは司書さんが案内してくれるのでとても助かります。

Uくん
心強い存在だよね。

――この学校の先生はどんな印象

Tさん
困っているときに相談したら親身になってくれます。結果、よい方向に向かったので、先生に相談して本当によかったです。

Iくん
面白い先生が多い。「勉強しなさい」って強制するような言い方じゃなくて、背中を押してくれる感じなんだよね。

Uくん
今年の担任の先生はこの学校の卒業生なので、先生の立場というだけでなく、大先輩として僕にアドバイスしてくれます。だから言葉が心に響くんです。

いつもは自由に楽しんでいる感じだけど
いざというときの団結力は想像以上!

中3になっても生徒会、やります!

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

獨協埼玉中学校  

〒343-0037 埼玉県越谷市恩間新田寺前316
TEL:048-977-5441

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】体験を積み上げて学ぶ理科の実験授業
【Students' Chat Spot】行事などでみんなが楽しんでくれるとやりがいを感じます!
【学校生活ハイライト】学年ごとに一つのテーマを掘り下げそれぞれのクラスが個性を発揮
【子どもの自立を促す教育】体験を通して興味を広げ夢の実現に向けて行動する 精神的大人になるための信じて見守る教育
【The Voice 新校長インタビュー】「語学の獨協」の伝統を受け継ぎ 個性と多様性を重んじる人間形成
【その先に備えるキャリア教育】勤労 「働くことの意義」を実感 上野・アメ横での職業体験
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】勉強・部活動・学校行事のすべてに全力で取り組み 自ら考え、主体的に行動する生徒を育成
【熱中!部活動】高い意識を持って勉強と部活を両立させる
【キャンパスのVISION】自然に恵まれた環境と充実した施設の中で送る 伸び伸びとした学園生活
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自ら信じる価値観を自分の力で確立させる
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】自ら考え、判断できる若者を育成 中1から始まる“自立”を促す指導
【私学の光輝】蛙鳴祭
【Students' Chat Spot】選挙を経て、生徒会役員に 充実した学校生活を送る中学2年生
進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ