LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年8月号

キャンパス歩き

かえつ有明中学校

グローバル人材の育成に適した
臨海副都心の環境配慮型キャンパス

カフェテリア

カフェテリア
グラウンドに面した奥行きのある約300席のカフェテリアは、6学年が利用する共有スペース。
校内コンビニ併設のため、休み時間や昼時は多くの生徒が自由に行き来します。

かえつアクティブラーニングクラスルーム「KALC(カルク)」

かえつアクティブラーニングクラスルーム
「KALC(カルク)」
ディスカッションなどアクティブな授業に対応。
「考える力を育成する」授業の多い同校ならではの特別教室です。

環境に配慮した6つのエコシステム※を導入し、他者(自然、社会、人間)を思いやる教育、男女別学授業や独自の教育プログラムなど、21 世紀型の授業展開に特化した施設が整っています。

※6つのエコシステム
  • ライトシェルフ利用
  • 屋上緑化
  • 自然通風(風の塔)
  • クールチューブ
  • 雨水利用システム
  • 太陽電池システム 
知的好奇心につながる考え抜かれた設備 来るべき社会に対応する思考力を育む
ソーラーソーラー
正面玄関近くに立つパネルはエコキャンパスを象徴。中1生の「サイエンス」は、校内エコを学ぶツアー学習があります。

 臨海副都心エリアで、いま唯一の私立中高一貫校である同校は、環境に配慮した「エコスクール」です。校舎や体育館、屋上に太陽光や風力など自然エネルギーを利用した設備を採用し、学校全体で省エネルギー化に取り組んでいます。生徒たちの興味・関心も高く、その知的好奇心を満足させているのが、教科横断型の独自科目「サイエンス」の授業や、情報センター「ドルフィン」での学びです。自然環境、国際情勢…生徒たちの知の世界は果てしなく広がり続けます。

正面玄関正面玄関
登下校時には先生や生徒たちの元気なあいさつがかわされます。
廊下廊下
情報収集や図書の利用が多い中1生の教室は「ドルフィン」の並びにあります。キャンパス内は、往来がしやすいように廊下が広めになっています。
情報センター 「ドルフィン」情報センター 「ドルフィン」
2つのパソコンルームと図書室を統合した情報センター。その中央の空間に電子黒板を配置し「サイエンス」の授業を行っています。
ドルフィン内の図書室ドルフィン内の図書室
約4万冊の蔵書、さまざまな洋書と大手3紙の新聞、英字新聞を揃えています。「知識の海原を泳ぐイルカ(生徒)」をイメージして、緩やかなウェーブの棚と泡に見せた白い丸イスで海の中を演出。居心地のよさも満点です。
風の塔風の塔
高さ30mの「風の塔」は自然通風を可能にし、校舎全体の換気を行います。
グラウンドグラウンド
サッカーの公式試合ができる広い人工芝グラウンドです。体育の授業や部活動でものびのびと活動できます。

(この記事は『私立中高進学通信2014年8月号』に掲載しました。)

進学通信2014年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ