Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年7月号

めざせ 次代のグローバルリーダー

佼成学園女子中学校

英語の佼成」がスーパーグローバルハイスクールに
さらなる飛躍で海外大学進学をめざす

新校長インタビュー

高校のイギリス修学旅行。
グローバルクラスでは、高3進級後すぐに1カ月間のロンドン大学への短期留学プログラムを予定しています。

これまでの実績に基づく
新たな挑戦が始まる
中学の英語の授業中学の英語の授業。講義形式ではなく、一人ひとりに考えさせる授業を、ネイティブの先生と共に展開します。

「国際社会の平和に貢献できる人材を育成する」という建学の理念を持ち、英語教育や国際理解教育に定評がある同校。「英語イマージョン教育」、「英検まつり」、「留学システム」など、さまざまなプログラムを実施しています。また、高校2年生でクラス全員が1年間のニュージーランド留学を体験する「特進留学コース」は、今年度11期生を迎え、内外からも注目を集めています。

 そんな同校でこの春、新たな動きがありました。文部科学省からグローバルリーダーを育成する研究校、『スーパーグローバルハイスクール(SGH)』に指定されたのです。全国で246の私立・公立高校が申請し、指定された56校の中で、女子校は6校のみ。そのうち東京の女子校は4校でした。狭き門を通過して同校が選ばれたのは、これまでの教育の実績が評価され、今後の可能性を期待されたからにほかなりません。同校の先生方は、国際社会で活躍する生徒達を育てる教育ができる喜びを感じながら、新たな使命感に身が引き締まる思いだといいます。

『SGH』に指定された学校は、それぞれに研究テーマを設定します。同校のテーマは、「グローバル人材に必要な知的基盤の醸成」。

 同校がめざすグローバルリーダー像は、「異文化を理解する能力」と「異文化とコミュニケーションし、影響力を及ぼす能力」を身につけた自立した女性です。このような人材を育てるために、教育課程や指導方法などを外部の知的資源と共働で開発していこうとしています。

多民族共生がキーワード 
多くの留学体験が可能に
中学のニュージーランド修学旅行中学のニュージーランド修学旅行。今年の中学入学生からは、中3の3学期に3カ月間の中期留学が可能になります。

 こうした動きを受け、すでにある留学コースとは別に、グローバルリーダーを育成するための新たな教育の柱を立てました。平成27年度に『グローバルクラス』(高校課程)を立ち上げ、「英語力」、「国際知識」、「社会行動能力、いわゆるスキルとコンピテンシー」、「異文化体験」、「フィールドワーク」、「プレゼンテーション」、「キャリア形成」の7つの研究テーマに基づいた教育を実践していきます。

 長期の留学は行いませんが、複数回、異なる国で海外体験できるのが特徴です。高校2年生では、国内外の大学と連携してタイでの滞在学習を、高校3年生では、進級してすぐにロンドン大学で約1カ月間の短期留学プログラムを実施します。今年度の中学1年生からは、中学3年時のニュージーランド中期留学も可能となるので、中学からの入学生はさらに数多くの留学体験ができます。

 これらのプログラムを学ぶ中で、生徒達は英語力だけではなく、課題発見力や問題解決力を身につけていき、今後は、海外の大学への進学も視野に入れて考えることになるでしょう。

教頭の江川昭夫先生は、グローバルリーダーの資質をこう語ります。

「これからの時代は、英語だけではなく多言語、多民族共生がキーワードになります。真のグローバルリーダーというのは、ツールとして語学力が必要ですが、基本は『徹底的に議論はするけれども最後は相手を認めることができ、その上、どこでも寝られて何でも食べられる』ことだと思います」

 同校卒業後の進路の選択肢はさらに広がることが予想され、さまざまな形で世界で活躍する卒業生が増えていきそうです。

佼成女子グローバルハイスクール事業
(案:2014.3.28 文部科学省SGH指定時のもの)
グローバル人材に必要な
知的基盤の醸成

研究テーマを学ぶ新たな科目として、「異文化理解」、「国際文化」、「特設英語」、「キャリアプランニング」を設けます。

異文化理解

■異文化体験
・タイ及びロンドンでの滞在学習
・ニュージーランド1年間留学
■フィールドワーク
・ロンドン(リサーチ&ブラッシュアップ)他
■プレゼンテーション
・海外青少年や留学生との意見交換やワークショップ
・ロンドン大学SOAS在学生とのディスカッション他

国際文化

■国際知識
「総合的な学習の時間」及び
「国際文化」で使用する教材の開発
■社会行動能力
「総合的な学習の時間」及び
「国際文化」でスキルトレーニングと多文化受容

特設英語

■英語力
TOEFL iBTテスト57点以上のスコアメイクへ向けた指導方法の確立

キャリア・プランニング

■キャリア形成
・10年後をイメージした
「未来と交わるキャリア教育」の実施
・卒業後の長期支援

(この記事は『私立中高進学通信2014年7月号』に掲載しました。)

佼成学園女子中学校  

〒157-0064 東京都世田谷区給田2-1-1
TEL:03-3300-2351

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業[コース]】タイでのフィールドワークをロンドンで英語論文に
【目標にLock On!! 私の成長Story】スリランカ青少年交流プログラムをきっかけに南アジアの研究をするため海外大学へ
【私学の英語最前線】中学時代に培う基礎力が発展・応用の原動力に
【6年間の指導メソッド】20年の実践とSGH事業で国際人材を育てる
【未来を切り拓くグローバル教育】SGクラスが育むグローバルな課題解決力
【私学の光輝】人と人との結びつきが培う豊かな人間性と学びの力
【注目のPick up TOPIC!】国際的素養を身につけた真のグローバルリーダーを育てる
【校長が語る思春期の伸ばし方】答えのない問題に立ち向かうために過干渉になりすぎず自立を促しましょう
【グローバル時代の学び方】海外フィールドワークで問題解決能力を育成
【注目のPICK UP TOPIC!】『英検まつり』~楽しくレベルアップ~
【10年後のグローバル社会へのミッション】時代を先駆け実践してきたグローバルリーダー育成教育
【学校生活ハイライト】「英語の佼成」を発展させた「グローバルの佼成」が合言葉に
【未来を生き抜く学力のつけかた】定評ある英語教育を基盤に真のグローバルリーダーを育成するプログラム
【Students' Chat Spot】勉強面だけでなく行事も活発な佼成学園女子 高3の生徒会役員の皆さんに集まってもらいました
【私学の光輝】乙女祭
【めざせ 次代のグローバルリーダー】「英語の佼成」がスーパーグローバルハイスクールに さらなる飛躍で海外大学進学をめざす
進学通信2014年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ