Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年6月号

全人教室│心を育む私学の授業

瀧野川女子学園中学校

楽しい卒業論文発表で
感動と発見を共有しよう!

明るく前向きな瀧野川生たち

明るく前向きな瀧野川生たち。会場には弾けるような笑顔があふれていました。

学内発表

 中学の3年間を通じて「好きなことを思い切り追究する」「その感動をみんなに伝える」ことに重点を置いた教育を打ち出している同校にとって、卒業論文の作成は3年間の教育の集大成と位置づけられるプログラムです。

 卒業論文は学内発表を経て、さらに時間をかけ、自分の伝えたいことをもっとブラッシュアップさせていき、選ばれた力作・秀作が『瀧野川プログラム 卒論発表』と題した年度末恒例のイベントで公開されます。

 2014年は5名の生徒達が、論文指導を担当する先生と議論を繰り返し、約1年間全力で取り組んだ成果をプレゼンテーションしました。

「自分がおもしろいと思ったことや、すごいと感じたことをみんなに伝え、広げ、さらに誰かがそれに応え、質問や議論が始まると、さまざまな人の考えやセンスが集まり、化学反応を起こし、素晴らしいものに進化していきます。そして、そのような中から、今まで誰も考えたことのないような物事や、新しい仕事が生まれてきます。
 一人で考えていては味わえない体験を共有し、一緒に感動することこそ学びの楽しみであり、社会で働くことを楽しもうとする原動力になると私たち瀧野川女子学園は考えています。
 自分が世の中に発した最初の一言が、たくさんの人を巻き込む有意義な議論のきっかけになると、世の中はもっともっと楽しくなります。本校の生徒にはぜひ、そんなおもしろい議論の最初の一言を言える人材に育ってほしいと願っています。
 今日はその最初の一言を、5名の優秀な生徒から発してもらう機会なのです」(山口治子理事長・校長先生)

会場が一体となって発表観衆を巻き込む演出で、会場が一体となって発表を楽しみます。
機器を活用し 効果的な演出を!【機器を活用し 効果的な演出を!】
中学生全員と保護者が駆けつけ、会場は満席になりました。
効果的なプレゼンに向けて最終確認効果的なプレゼンに向けて最終確認を入念に行います。
会場からの質問にも しっかり応えます【会場からの質問にも しっかり応えます】
視線をしっかりと観衆に向け、自信を持ってプレゼンに臨みます。
ここに注目!私の研究テーマ
対立する 2つの正義を
ゲームを使って考察
吉田さん吉田さん

『正義を貫き通すRPG』をテーマに、物語の中で激しく対立する2つの“正義”を、法秩序と社会体制の視点から深く考察しました。 「大好きなロールプレイングゲームを会場の皆さんにしっかりアピールできるよう、口を大きくあけてゆっくり、はっきりと話すことを心がけました。本番を迎える1カ月前からは、放課後もできるだけ時間を作り、資料作りに励みました」

ここに注目!私の研究テーマ
リンカーンの人間性
その魅力を伝えたい!
富田さん富田さん

 テーマは『Abraham Lincoln』。「奴隷解放の父」と謳われた米国第16代大統領・リンカーンの人間性に鋭く迫りました。 「緊張してしまい、練習どおりできなかったところもありますが、約1年かけて取り組んだ努力は報われたと感じています。夏休み中は映画『リンカーン』のDVDを何度も鑑賞し、そのたびにリンカーンの人間性に惹かれていきました」

ここに注目!私の研究テーマ
ディズニーの夢の世界を
創造するものとは?
酒井さん酒井さん

 テーマパークで働く人たちが創出する夢の世界に焦点を当てた『東京ディズニーランドの魅力について』。 「夏休み中はずっとディズニー関係の本を読み、全体をまとめた原稿を何度も先生に見てもらいながら、ようやく本番を迎えることができました。なるべくゆっくり話すことと、ときには抑揚をつけて相手に伝えるための工夫も学びました」

ここに注目!私の研究テーマ
知ってほしい!
みんなが笑顔になれる手話
小沢さん小沢さん

『手話』をテーマに、その魅力をアピール。観衆と一体となった「お・も・て・な・し」の手話で会場を盛りあげました。 「約1年かけて取り組んだ論文発表でしたが、何事も一気にやるタイプの自分は、なるべく集中できる時間を作るよう工夫しました。友達に協力してもらい、話し方や身振りなども含めて細かくチェックしてもらうことでよりよいプレゼンになりました」

ここに注目!私の研究テーマ
女性が活躍できる
よりよい社会をつくろう
長竹さん長竹さん

 テーマは『ノーベル賞~女性受賞者の現状とその背景』。女性の生き方と社会との関係について深く切り込んだ力作でした。 「大好きな英語のスピーチを日本語に交えながら使うことで、緊張感を和らげました。目線も最初は奥に合わせたら、次は手前に持ってくるとか、そういったメリハリをつけることもプレゼンのポイントであると、先生に教えてもらい、実践しました」

(この記事は『私立中高進学通信2014年6月号』に掲載しました。)

瀧野川女子学園中学校  

〒114-0016 東京都北区上中里1-27-7
TEL:03-3910-6315

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】『Language Arts』で学びの基礎を築く
【グローバル時代の学び方】ネイティブの先生から英語の楽しさを学ぶ
【学校生活ハイライト】瀧野川女子独自のプログラムで創造性と起業家精神を育む
【Students' Chat Spot】『創造性教育』を展開 創造性と起業家精神の育成のために行われるさまざまな行事
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】iPad Pro×ペンシル×クラウド 感性を刺激して未来を変える
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】創造的な思考力を磨いて未来の社会で活躍する力を育む
【SCHOOL UPDATE】創造性教育 独創ロボットデザインでテクノロジーの面白さを体験
【注目のPICK UP TOPIC!】「理想の街づくり」と「ロボット製作」に挑戦!
【10年後のグローバル社会へのミッション】創造性と起業家精神を育む企業との商品企画プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】感動と発見をみんなで共有!卒業論文発表
【注目のPICK UP TOPIC!】10年先、20年先にも対応できる『創造性を育む教育』を体験しよう!
【On Going! 進歩する私学の注目情報】自分の好きなことを社会で活躍する力にする『創造性を育む教育』
【全人教室│心を育む私学の授業】楽しい卒業論文発表で感動と発見を共有しよう!
進学通信2014年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ