Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年6月号

私学の光輝

女子美術大学付属中学校

スケッチ旅行で学ぶ
「個」の大切さ

塩尻湖畔でスケッチに取り組む生徒たち

塩尻湖畔でスケッチに取り組む生徒たち。初夏の鮮やかな緑のなかで、自然の息吹を感じながら絵を描きます。

校舎の屋上で屋外スケッチの練習

春季旅行の前に、校舎の屋上で屋外スケッチの練習をします。遠くに見える新宿の高層ビル群を3時間かけて描きます。

テーブルマナー 宿泊先で出される食事はフレンチのコース料理。事前に教わったテーブルマナーを思い出しながら、じっくり味わいます。

 女子美術大学付属中学校では、毎年5月下旬に、新1年生を対象とした2泊3日の軽井沢春季旅行を行っています。この時期、生徒同士の親睦を深めるための宿泊行事を行う学校は多々ありますが、美術教育に重きをおく同校の場合、メインとなるのは塩尻湖畔で行われる屋外スケッチです。

 旅行に先駆け、美術の授業では、校舎の屋上から見える新宿の高層ビル群を描く課題に取り組みます。紫外線対策・熱中症対策として、つばの広い帽子をかぶり、首にタオルを巻き、水筒持参で臨みます。この授業でスケッチの基礎を学んでから、いよいよ春季旅行に出発です。

スケッチにかける時間は3時間。新緑の美しい庭園を歩きながら、各自気に入った構図を決め、スケッチに取りかかります。 「納得のいく作品に仕上げようと思うと、3時間は結構短く、昼食もとらずにスケッチにのめり込む生徒もいます。思うような絵が描けずに悩む生徒も見かけます。みんな絵に対する思い入れが強く、時間ぎりぎりまで筆を走らせています」 (広報部主任・小島礼備先生)

スケッチをした日の夕食後に行われる講評会スケッチをした日の夕食後に行われる講評会。先生の講評が始まると、生徒のまなざしも真剣になります。
美術館見学も春季旅行の重要なイベント美術館見学も春季旅行の重要なイベント。「美術を学ぶ中学生」として、美術館鑑賞のルールをしっかり身につけます。
スケッチ画は、学校に帰ってから仕上げをして完成スケッチ画は、学校に帰ってから仕上げをして完成させます。後日、全員の作品がエントランスホールに展示されます。

 スケッチを行った日の夕食後、生徒全員が描いた作品をホールに並べて「講評会」が開かれるのも大きな特徴です。講評会では、美術科教員が全作品を一つひとつていねいに講評していきます。講評を聴いているときの生徒の表情は真剣そのもの。これは、自分の作品(=自分)が人前に出る大事な経験で、作品を制作する限り、不可欠です。他の生徒の作品にも関心を持って目を向け、自分にはない「個性」に刺激を受けます。

 「スケッチ旅行に参加して、生徒たちは絵画の技術を磨くこととあわせ、自分の個性を表現する歓びや、他者の個性を認める大切さも学びます。芸術を通して人間的に成長できることを、入学当初から実感していくことができます」

(この記事は『私立中高進学通信2014年6月号』に掲載しました。)

女子美術大学付属中学校  

〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
TEL:03-5340-4541

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】新緑の軽井沢でスケッチ豊かな観察力や表現力を養う 中1校外学習~春季旅行 軽井沢~
【私学の校外学習・学外交流】上野動物園で外の空気を感じながら創作の楽しさを味わう 中1校外学習〜動物園スケッチ〜
【Students' Chat Spot】自由に表現できるからみんながそれぞれに輝ける場所がある学校です
【SCHOOL UPDATE】“女子美”らしさのある英語教育 英語を使う楽しさを美術を通して学ぶ
【私学だからできるオリジナル教育】美術教育で個性を見い出し人生の目標を育てる
【私たち、僕たちが大好きな先生】落語の口調を真似たりアニメを題材にした 創意に富んだ授業で引き出す生徒の好奇心
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『美術』はアイデアや表現力など今の時代を生き抜く力を育みます
【SCHOOL UPDATE】学校生活の集大成 大きな成長の証が作品になる
【Students' Chat Spot】“智の美・芸わざの美・心の美”を柱に、「生きる力」を育む教育を行っている同校
【注目のPICK UP TOPIC!】「美術のひろば」でアートの世界に触れる
【学校生活ハイライト】美術大学付属校ならではの個性あふれる運動会は感動の嵐
【その先に備えるキャリア教育】学校生活の積み重ねが多彩な未来への入り口に
【目標にLock On!! 私の成長Story】美術を通じて自分を知りやりたいことがみつかった
【私学の光輝】「美術を通じた女性の自立」 創立の思いを今に伝える100周年記念式典
【中1の始め方】美術を通して積極性と認め合う心を育てる自発的な行動に目覚め、感性を鍛える1年間
【注目のPICK UP TOPIC!】世界でも稀有な美術系中高一貫校新しい女性の生き方を切り拓いて100周年
【校長が語る 思春期の伸ばし方】地道に積み重ねる勉強が子どもの個性を伸ばす
【その先に備える キャリア教育】日常のすべてが“キャリア”につながる
【私学の光輝】スケッチ旅行で学ぶ 「個」の大切さ
進学通信2014年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ