Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

中学受験にも役立つ!?文房具の賢い使い方!

掲載日:2019年11月26日

中学受験で必要なのは参考書やノート、単語帳だけでありません!文房具を賢く使うことで中学受験に役立てることができます。その理由は環境が変わると人間は変わる生き物だからです。環境が変わればより勉強時間に集中でき、やる気も上げることができます。今回は受験を迎えるご家族にお勧めの文房具をご紹介します。

お絵かき帳が勉強の役に立つ!?

参考書とセットで使うノート。問題を解いたり、メモをしたりしますよね。学校や塾の授業中、黒板を写し、家などで復習する際にも役立ちます。家での学習にもノートやルーズリーフを使う子どもは多いです。しかし、今回お勧めしたいのはお絵かき帳です。お絵描き帳と言えば、幼児がクレヨンや色鉛筆でお絵描きするのに使われるのをイメージするかと思います。実際、お絵描き帳の表紙は可愛らしいイラストで、勉強で使うことは一切想定されていないものでしょう。このお絵描き帳のメリットはなにより広く使えることです。ノートだと何回もページをめくらないといけないことでも、お絵描き帳ならそれを少なくすることができ、見開きで使うと全体を見渡せ、歴史の流れや英語の長文といった、一般的なノートでは1行で収まらないものでも余裕で収まります。

クリアファイルを使いこなす!

勉強や宿題をしようとしたらプリントがない!ということはありませんか?カバンや引き出し、ノートの間など、プリントを探す時間が勿体ないです。授業によってはたくさんのプリントを渡すこともありますが、普段からまとめていないと、見返す時に大変になります。こういう時に便利なのがクリアファイルです。100枚入りのものでも1000円ぐらいで購入できます。プリントの紛失を防ぎ、すぐにどの教科のプリントか分かればいいので、わざわざ高価なものを購入する必要はありません。教科ごとにファイルにまとめる癖をつけ、教科書とノートにプラスして、「その教科専用のクリアファイル」もセットにして持ち歩くようにしましょう。

赤シートで暗記力アップ!

暗記したいものに赤ペンで書いたり、マーカーで塗って赤シートで隠して使ったりするのはお馴染みですね。赤シートだけで売っているものもありますが、お勧めはルーズリーフを整理するときに使うバインダーで赤シート付のものです。使わない時はバインダーに収納しておけば紛失の恐れもありませんし、バインダーを開けばすぐに使用できます。サイズもルーズリーフに合わせたサイズなので、使いやすいです。この赤シートを使う時に注意したいのが使用するペンの色です。覚えたい単語はオレンジ色で書きましょう!オレンジの方が発色が鮮やかで、赤で書いた時よりもノートが見やすいのと、重要な内容だけどシートで消したくないことを赤ペンで書くことができます。

この記事に関しましては、下記サイトを参照し作成しております。

関連記事

ページトップ