Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

入学目前!中学入学準備メモ!

掲載日:2020年2月27日

中学進学が近づいてきたら、万全の状態で入学ができるようにきちんと入学準備をしておきたいものです。ぱっと思いつくもので制服や文房具などがありますが、具体的にはどのように揃えればよいでしょうか。中には3年間使うものもあります。子どもたちが毎日の学校生活で使うものなので、中学校への夢や期待を持って前向きな気持ちで学校生活を始められるように準備をしておきましょう。

制服の準備

中学入学にあたり、まず必要になるものが制服です。子どもの体の成長も考えて、失敗の無いように準備してあげたいですね。入学する中学が決まったら、説明会などで制服購入の案内を確認しましょう。学校で購入するのか指定の販売店で購入するのか、指定の制服なのか、それとも規定を満たせばメーカー等を問わないのかなど、学校によって異なります。ご近所さんや先輩、学校の案内などで情報収集をしましょう。販売店やメーカーなどをある程度自由に決められるなら、毎日着るものなので清潔に長く着られるようなものを選んであげると良いでしょう。家庭で洗濯しても乾きやすく型くずれのしにくいもの、また成長に応じて袖や裾を伸ばせるもの、軽いものなど機能は様々です。購入する際は必ず本人が試着して、着心地の良いものを選びましょう。制服が届いたら不足や間違いがないかを確かめ、名前の刺繍などもきちんと確認します。問題がなければハンガーにかけて保管しましょう。

必要な備品

制服以外にも体操服や上履き、体育館シューズ、通学バッグや美術道具、家庭科の授業で使う裁縫道具などの備品も必要です。小学校に比べてより勉強の内容も難しくなり、高校受験を念頭に勉強をすることになる中学では、小学校のときよりもたくさんの文房具も必要です。授業でノートを取る量も増えるので書きやすいシャープペンシルを数本と消しゴム、また赤ペンや色ペン、蛍光ペンなどもあると良いでしょう。定規や下敷きも普段の授業で使うので必要ですが、コンパスや三角定規などは必要になる時に学校から案内がある場合もあるので、それから揃えても遅くはありません。美術道具やシューズも指定のものがあるか確認してから準備をします。他にも通学に当って自転車や雨具がカッパなどの雨具も用意しておくと安心です。

心の準備

学用品以外にも学校生活に際して心の準備も必要です。前向きに学校生活をスタートするために保護者としてできることは、子どもと一緒に小学校生活を振り返り、できるようになったことや成長した点を確認することです。これまでの頑張りを認めてあげることで、これから迎える中学校生活を、より一層期待に満ちて勉強や部活、友達との思い出作りなどたくさんのことに頑張って取り組みたいと、子ども自らが思えるようになります。その上で中学校生活では高校受験を視野に入れた行動が必要になることも、伝えていきます。入学と同時期に塾に通うことも考え、それと同時に目指したい将来や希望する高校が見つかるような学校生活を送ることが大切であることも伝えましょう。

この記事に関しましては、下記サイトを参照し作成しております。

関連記事

ページトップ