LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

中学受験に向けて親がするべきこと

掲載日:2018年12月27日

中学受験においては、親のフォローが必須となります。環境面と精神面で総合的な手助けをしてあげましょう。学習しやすい環境づくり、前向きに学習に取り組めるような生活スタイルの確立、モチベーションを維持できるようなサポートが重要です。

学習環境のフォロー

近年特に注目されているのは、リビング学習です。小学生の子どもが「中学受験に向けての勉強」をするのは難しいことです。親のサポートがしやすく、学習が自然と生活の一部となりやすいという点が、利点として言えることでしょう。さらに、子どもがどういったところでつまずいているのか、学校や塾の内容がどこまで進んでいるのかなどを親がきちんと把握できるということも大きなメリットとして挙げられます。親がサポートしてあげるためには、まずは子どもの現状を知っておく必要があります。学習スペースを確保して勉強道具一式を置いておくこと、そして子どもの気が散るような漫画やゲームなどを置かないようにするなど、学習に集中できるような環境を整えてあげましょう。

生活面でのフォロー

中学受験を成功に導くには、体調管理やスケジュール調整といった生活面での親のフォローも欠かせません。短期的には日々のスケジュール管理、そして受験までの長期的な計画も立てて、親子で共有しておくことが大切です。日々のスケジュールについて言うと、まず体調にも関わることですが、8~10時間ほどの睡眠時間の確保をしましょう。さらに朝の学習時間、塾の前に済ませる学校の宿題の時間を固定させたうえで、生活スタイルを確立していきましょう。長期的には、小学4年生からの3年間の勉強計画を考えましょう。どの時期にどういった勉強が必要か、塾での志望校対策コースや模擬テストの実施時期などを調べて、計画表を埋めていきましょう。

モチベーションのフォロー

中学受験に向けて勉強していくと、普段の学校での勉強では、優秀な成果が見える場面も出てくるかもしれません。そんな時、何かと「よくできる」部分があるがゆえに、親もついつい過度な期待をしてしまいがちです。しかし決して忘れてはならないのは、まだ子どもが小学生だということです。普段はしっかりしていても、やはり精神面ではまだまだ未熟であるということは念頭に置いておいてください。常にやる気を持って勉強を続けるというのはそもそも難しいのだということを忘れずに、子どもが進んで机に向かえるような声かけなどをしてあげましょう。受験を控えている状況では、親子ともにナーバスになりがちですが、特に精神面のフォローは、親だからこそできる部分が大きいものです。

関連記事

ページトップ