LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

成功は親にかかっている?中学受験のサポートで親が心がけるべきこと

掲載日:2018年11月22日

中学受験をするかどうかについては様々な意見がありますが、最終的には各家庭の親子で答えを出すことです。ここで大切なのは親主導で受験の目的やメリットを子どもに自覚させることです。数年に及ぶ受験勉強を、全て親がついて指示やサポートが出来るわけではありません。子ども自身が目的意識を持って動くことが出来るよう、親が適切なサポートをする必要があり、それが受験成功への道とも言えます。ここでは親ができる受験のサポート法を紹介していますので、ぜひ子どもと一緒に乗り切るヒントにして下さい。

中学受験の目的をはっきりとさせる

中学受験には高校受験を楽にするため、良い大学に入るため、幅広い教養や国際感覚に触れられるなどのメリットがあります。各家庭により様々な考え方がありますが、大切なのは自分がどうして中学受験をするのかという目的を理解させることです。本来の目的は希望の中学に進学することだけではなく、受験勉強を通して自分で考える力や答えを出すための方法を導きだす力を養うことでもあるはずです。これは大学進学後や社会に出て自分の力で何かを生み出す立場になった時に、大いに役立ちます。それをなるべく早い段階で身に着けさせるいい機会です。また頑張れば結果が付いてくるという達成感を得る経験ができる一方で、頑張っても目標に届かなかったという経験をする子もいるでしょう。しかしこの経験を通して、上には上がいるという幅広い見地と、自分の立場や立ち位置を俯瞰して見る力を養うことができたなら、例え良い結果が出なくとも受験成功と言えるでしょう。そしてこれを子どもに伝え理解させるのは親の大切な役割です。

受験勉強は親子一緒にするのがベスト

中学受験の勉強を子どもだけの判断で進めることは困難です。幅広い学習と数年に及ぶ勉強は、親のサポートなくしては成功しないでしょう。やるべきことを取捨選択し、長期的な計画の元で時間を有効に使う必要があります。まだ小学生の子どもには受験勉強というある一定の期間で、必要な学習を網羅する計画作りは難しいものです。出来る限り親子で一緒に計画を作り、苦手科目と得意な科目とのバランスを考慮した勉強時間の配分など、全体を俯瞰した作業は親が積極的にしてあげましょう。このとき睡眠時間の確保を中心にした計画作りを忘れないようにしましょう。また受験勉強に親が関わるメリットのひとつに、子どものモチベーション維持があります。子どもは親に褒められることや親が嬉しそうにしていることをとても喜びます。常に客観的に子どもの精神状態や体調を見て、適切な声かけやフォローをしてあげるだけでも子どものやる気や勉強の習熟度は変わってきます。

規則的な生活習慣を徹底する

受験勉強に親子で臨む最大のメリットは、規則的な生活習慣を徹底させられる点にあります。勉強も大切ですが、睡眠不足や不規則な生活で脳が活発に働かない状態では、同じ時間勉強をしても習熟度に差が出ます。特に長期的な勉強をしていく中で、精神状態をフラットに保つためには親のサポートは不可欠です。学習計画を作る時には詰めこみすぎないようにし、必ず睡眠時間の確保を前提としたスケジュールにします。そして食事の時間やメニューも軽視できません。忙しくても朝食は必ず摂るよう徹底し、ふだん朝食を食べずに学校に行くことが多いようなら、起きる時間や生活習慣を見直しましょう。朝起きてから夜ねるまでの時間、良い生活スタイルが定着してくると脳が活性化するため、それだけで子どものモチベーションが保たれ学習意欲も増します。

この記事に関しましては、下記サイトを参照し作成しております。

関連記事

ページトップ