Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

リベラルアーツを習得できる
『国際バカロレアコース』誕生!

浦和学院高等学校

〒336-0975
埼玉県さいたま市緑区代山172

TEL:048-878-2101

学校情報 学校HP

 2023年3月、厳しい基準をクリアして「国際バカロレアワールドスクール」に認定された浦和学院高等学校。2024年4月より国際類型に『国際バカロレアコース』が新設されます。

 国際バカロレア(以下、IB)とは、スイスのジュネーブに本部を置く国際バカロレア機構が提供する教育プログラム。その目的は「多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探究心、知識、思いやりに富んだ若者の育成」です。

 特色は、概念理解型・探究型・協働型でリベラルアーツを学ぶこと。同コースでは、IBのディプロマ(DP)を取得でき、日本の高校卒業資格と同時に、世界各地の難関大学を受験するための国際的に通用する大学入学資格も得られ、国内外の進学に活用できます。

世界共通の大学入学資格を獲得

国際バカロレア教育部門を担当している英語科の星野光代先生の写真です。 国際バカロレア教育部門
英語科の星野光代先生

「本校がめざすのは、建学の精神『吾道一貫(ごどういっかん)』に基づいて“それぞれの立場から社会に貢献する人物”を育成することです。IBの目的が本校の教育目標と一致することから、その認定校をめざすことになり、ようやく実現に至りました。埼玉県では本校が4校目の『IBワールドスクール』となります。

 本校の国際類型には『グローバルコース』があり、同コースの生徒は1年次の3学期からオーストラリアへ1年間の留学をします。

『国際バカロレアコース』を希望する生徒はまず、1年次の1・2学期に『グローバルコース』の生徒とともに文部科学省が定める必修科目を学びます。そして3学期になる前に『グローバルコース』に進むか、『国際バカロレアコース』に進むかを最終決定します。

『国際バカロレアコース』を選んだ生徒は3学期からIBが定める6教科と3つのコア科目を約2年間学びます。そして3年次の11月に最終試験が行われ、この試験とこれまでの学内試験の結果によって、国際的に通用する大学入学資格のDPが得られるのです」(国際バカロレア教育部門・英語科/星野光代先生)

 6教科は「日本語A言語と文学HL」「EnglishB HL」「歴史HL」「生物SL」「数学解析とアプローチSL」「美術SL」です。なお、HLは上級レベル、SLは標準レベルを意味します。

 例えば『EnglishB HL』なら、最終試験の前に実施される教員とのインタビュー形式の試験内容が高度になっていたり、最終試験の英語ライティングで語数が多くなっていたりします」(星野先生)

 一方、3つのコア教科は研究成果を論文にまとめる「EE(課題論文)」、知識の本質について考える「TOK(知の理論)」、課外活動に打ち込む「CAS(創造性・活動・奉仕)」です。このうち「EnglishB HL」「美術 SL」以外の授業は日本語で行われます。

問いを立てる力や批判的思考力を

「私がIBの教育に魅力を感じている要素の一つは、生徒が問いを立てる力を伸ばせるところです。例えば『EnglishB HL』のテキストは、英文を理解するだけでなく、それを読んで、そこに記されている国際問題などの課題を自分ならどう解決すべきかと、問いや仮説を立てる内容になっています。これまでの日本の英語教科書には、こうした内容はほとんど記載されていませんでした。

『TOK』では、批判的な思考力や自分なりのものの見方を養い、『CAS』では自分で考案したプロジェクトなどに2年間取り組みます。さらに『EE』では個人研究の成果を日本語で8,000字の論文にまとめます。このように、将来社会へ貢献することを前提とする、深い学びに取り組んでいけるのです」(星野先生)

 卒業後の進路としては、こうした個人研究の成果やDPの資格を取得した実績を活かし、海外大学にチャレンジすることも想定されます。DPが活用できる海外大学には世界大学ランキング(2022年10月時点)10位のImperial College London(イギリス)や、18位のUniversity of Toronto(カナダ)、29位のUniversity of Edinburgh(スコットランド)、34位のUniversity of Melbourne(オーストラリア)などがあります。東京大学が39位、京都大学が68位となっており、DPを用いて受験できる海外大学のレベルがいかに高いかがわかります。

 また、DPを活用して総合型選抜や学校推薦型選抜を利用して、国内の難関大学への進学が考えられます。

『グローバルコース』の伝統を受け継ぐ

募集広報係長で国語科を担当している石垣信晴先生の写真です。 募集広報係長
国語科の石垣信晴先生

「1年間の長期留学をする『グローバルコース』の生徒は、授業中に積極的に質問したり、意見を述べたりしています。そして、わからないことをわからないままにはしておきません。探究心をもって、自分で調べ、答えを導き出そうとします。

 また『わからない』という生徒に対して、『なぜわからないの?』と突き放さず、『一緒に考えよう』と呼びかけます。そして相手の個性や意見を認めて力を合わせて道を切り開いたり、新しいものを創出したりしています。

『国際バカロレアコース』は、この『グローバルコース』を母体として、その伝統を受け継いで誕生します。そのため英語や海外の文化に興味をもち、探究心と知的好奇心にあふれた生徒の入学が期待できるはずです。今の『グローバルコース』の生徒以上に、切磋琢磨しながら成長してくれることを期待しています」(募集広報係長・国語科/石垣信晴先生)

 国際バカロレア機構が掲げる“IBの学習者像”には、「探究する人」「コミュニケーションができる人」「信念をもつ人」「心を開く人」「思いやりのある人」「挑戦する人」などが掲げられています。この精神や姿勢を他コースの生徒や教員など学校全体に浸透させることも、同コースを開設する目的の一つであると石垣先生は話します。

募集部長の増田浩之先生の写真です。 募集部長の増田浩之先生

「本校は1学年800名の大規模校であり、『国際類型』『特進類型』『進学類型』という3類型の下に、10コースが用意されています。来年『国際バカロレアコース』が誕生すると11コースに増え、さらに多様な生徒のニーズに応えられるようになるはずです。本校がグローバル教育に力を注ぐ学校であることも、さらに多くの方々に知っていただけるでしょう」(募集部長/増田浩之先生)

 最後に星野先生は、このコースで求める生徒像について次のように語りました。

「『さまざまな価値観をもつ人たちと意見を交わしたい』『国際社会のために将来何か役立つことがしたい』『海外の大学に進学したい』。そんな熱い思いを胸に抱いた生徒に学んでほしいと思います。そして好きなことをどこまでも探究したり、プロジェクトを立ち上げたりする喜びを、クラスメートと分かち合ってほしいと思います」

1年生のグローバルコースの授業風景の写真です。1年生のグローバルコースの授業風景

学校情報

共学
浦和学院高等学校

〒336-0975
埼玉県さいたま市緑区代山172

TEL:048-878-2101

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

2023年3月、厳しい基準をクリアして「国際バカロレアワールドスクール」に認定された浦和学院高等学校。2024年4月より...

この記事を見る

夏雲が浮かぶ大空の下、人工芝のグラウンドで練習に励むのは、今年の春に誕生した女子サッカー部員たち。同部の立ち上げに大きく...

この記事を見る
リベラルアーツを習得できる『国際バカロレアコース』誕生!グローバル

2023年3月、厳しい基準をクリアして「国際バカロレアワールドスクール」に認定された浦和学院高等学校。2024年4月より...

この記事を見る
元気と笑顔いっぱいの女子サッカー部誕生部活動

夏雲が浮かぶ大空の下、人工芝のグラウンドで練習に励むのは、今年の春に誕生した女子サッカー部員たち。同部の立ち上げに大きく...

この記事を見る
ページトップ