Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

開校当初から学校を見守り続けたベテラン教諭が語る!
栄北の「魅力ポイント」とは?

開校当初から教鞭を執り、栄北の変化をつぶさに見守ってきた入試広報部の廣瀬光雄先生。
栄北高等学校

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室1123

TEL:048-723-7711

学校情報 学校HP

生徒の「質」が年々レベルアップ!

入試広報部責任者の廣瀬光雄先生 入試広報部責任者の廣瀬光雄先生

「本校の一番の自慢は『生徒たち』です。本当に素直で穏やか、真面目な生徒が多くいます。学校説明会の際に実施したアンケートでは、『学校の雰囲気が良い』という回答を最も多くいただくのですが、そのような雰囲気は生徒が形成してくれていると考えています」

 この“生徒愛”にあふれるコメントを寄せてくれたのは、栄北高等学校の入試広報部責任者・廣瀬光雄先生です。2020年に創立21周年を迎えた同校。その開校当初から教鞭を執り、栄北の変化をつぶさに見守ってきました。

「現在のような校風に変わってきたのは、本校が行う『面倒見の良いきめ細かな指導』が浸透したことで、本校の方針を支持するご家庭の生徒が数多く入学してくれたからだと考えています」

 この好循環の要因とは何でしょうか? 廣瀬先生にお話をうかがいながら見ていきましょう。

盛んな部活動、多彩な学校行事、充実した国際教育

●魅力ポイント① ━━ 多くの生徒が参加する活発な部活動

「本校は『文武両道』(学習と部活動の両立)を奨励しており、部活動の加入率は約85%に達しています。ただ、一部のスポーツ強豪校のように、実績を上げるためだけに練習に取り組ませるという指導は行っていません。また、『難関大学進学をめざす学力上位生は部活動の参加は不可』といった縛りもありません。そうした自由な雰囲気のなか、生徒たちは日々、楽しそうに部活動に取り組んでいます」

 スポーツ系13,文化系11の部活動と同好会を用意。そのうち全国レベルの実力を誇るのは、高校では希少なエア・ライフル部をはじめ、空手部、自転車部、ダンス部の4クラブとのことです。

●魅力ポイント② ━━ 高校3年間に散りばめられた多種多様な学校行事

「本校が誇る3大行事は、『体育祭』『栄北高祭(文化祭)』『オーストラリア修学旅行(高2時)』です。これらは生徒全員が非常に楽しみにしている学校行事です。

 本校は、勉強や部活動とともに学校行事も大切にしています。行事を通してクラスの団結力が高まり、生徒自身、大きく成長していきます。『体育祭』と『栄北高祭』は生徒が中心になり、毎年さまざまな企画や取り組みが行われます。いろいろな経験を通して人間的にも成長し、充実した学校生活を送ってほしいと考えております」

●魅力ポイント③ ━━ グローバル化を見据えて実践する多彩な国際教育

「本校では『エンパワーメントプログラム』を導入しています。来日した海外の一流大学の学生たちとじかに触れ合い、英語力や異文化理解を高める海外研修プログラムです。5日間の密度の濃いプログラムを通して英語力はもちろん、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を身につけることができます。

 また、希望者対象にセブ島語学研修や英検の面接個別指導なども行っています。大学入試における外部試験の導入が進むなか、本校では高校3年時までに全員が英検2級を取得できるよう指導しています。中学時の学び直しから、本校のさまざまな取り組みを活用し英検準1級合格に至るまで、一人ひとりに合った幅の広い、きめ細かな指導が栄北の自慢です」

 そのほかにも、2021年度から修学旅行の行き先をオーストラリアに変更し、現地校との交流やホームステイを行うなど、さまざまなカリキュラムが用意されています。

最重視すべきは「希望の進路」を実現する学習・進学指導体制

●魅力ポイント④ ━━ きめ細かな学習指導をベースとした進路・進学指導

「生徒や保護者が本校に最も期待しているのは、やはり3年後の大学進学にあることは確かだと思います。面倒見の良い指導により、本校の進学実績は順調に伸びつつありますが、国公立大学や早慶上理など難関私立大学への実績は、まだこれからという状況です。そこで進学面におけるさらなる飛躍をめざし、3年ほど前から対策を強化してきました。

 スローガンは『学校完結型』。つまり外部の塾や予備校を必要としない、本校の指導のみで希望進路への進学を実現する体制をめざすということです。基礎学力の養成、学習習慣の確立、大学入試のための実戦力養成などに向け、本校は3年間にわたり、さまざまな取り組みを実施しています。おそらく数年後、本校の難関大学への進学実績は飛躍的に伸びるはずです」

 では、それらの取り組みを具体的に紹介していきましょう。

早朝学習(全学年・全類型)

通常授業スタート前の午前8時~8時40分の時間を活用。小テストや授業、読書などを通して基礎学力を養成していきます。

学習手帳による学習面での自己管理(全学年・全類型)

目標や計画が書き込める「フォーサイト」という学習手帳を導入。生徒個々が自らの目標を設定し計画を立て、実行して、振り返りを行うことで自己肯定感を育み、時間の管理能力も養成していきます。

ICTを活用した問題演習(全学年・全類型)

Classiという学習システムを活用して自学・自習の習慣を確立。1・2年時は宿題として配信された問題を解き、基礎学力の養成を図ります。3年時はそれぞれが必要な問題に取り組み、大学入試に対応する学力を身につけるために活用していきます。

特選演習(特類選抜)

大学受験のプロとも言える予備校の講師を招き、予備校仕様の授業により応用力の向上を図ります。1コマ90分、年間27回実施。

放課後演習(3年全類型、1・2年特類~I類)

放課後の90分間を使い、大学受験用の演習を実施。1・2年時は英語・数学・国語、3年時はそこに理科(物理・化学・生物)と地歴公民(日本史・世界史)も加わります。

放課後学習会(全学年・全類型)

 放課後は午後8時まで教室を「自習室」として開放。部活動や放課後演習の後も自学・自習ができる体制を整えています。また、教室以外に82名収容の大規模な自習室も用意されており、自ら学ぶうえで最適の環境が整っています。

 そのほか、夏期・冬期・春期の講習、大学入学共通テスト対策合宿など充実した各種特別講習、論理力や記述力を育成する小論文指導など、学習・進学指導面の取り組みが充実しています。

「栄北は、私たち教職員が一丸となって生徒たちを全力でバックアップしていく学校です。そんな本校で自らの力を思い切り伸ばし、将来は社会に貢献できる人材に育ってほしい。そしてグローバル社会を見据え、できれば海外での活躍も視野に入れてほしいですね。生徒たちが思い描いた自分の夢を実現することが、私たちの喜びです」

学校情報

共学
栄北高等学校

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室1123

TEL:048-723-7711

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「本校の一番の自慢は『生徒たち』です。本当に素直で穏やか、真面目な生徒が多くいます。学校説明会の際に実施したアンケートで...

この記事を見る

これまでに経験したことのないコロナ禍の学校生活において、さまざまな形で取り組んできた対策や今後の課題などについて、衛生担...

この記事を見る
開校当初から学校を見守り続けたベテラン教諭が語る! 栄北の「魅力ポイント」とは?部活動

「本校の一番の自慢は『生徒たち』です。本当に素直で穏やか、真面目な生徒が多くいます。学校説明会の際に実施したアンケートで...

この記事を見る
今までに経験のない学校生活を乗りきるため安全を第一に“いまできること”に取り組むインタビュー&メッセージ

これまでに経験したことのないコロナ禍の学校生活において、さまざまな形で取り組んできた対策や今後の課題などについて、衛生担...

この記事を見る
ページトップ