Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

高大連携を軸とした3年間の幅広い進路指導で
駒澤大学と他大学進学を全力サポート

大学を知り、学部・学科を知る機会を与えたうえ、個々の希望進路実現をサポートする向中野先生(右)。
駒澤大学高等学校

〒158-8577
東京都世田谷区上用賀1-17-12

TEL:03-3700-6131

学校情報 学校HP

付属校のメリットを存分に活かした3年間の流れ

 駒澤大学高等学校の2020年春の大学合格実績は、国公立大5名、早慶上理15名、G-MARCH80名、成成明國39名(数字はいずれも現役生)。この5年間で1.5倍増とコンスタントに実績を伸ばしています。一方で、駒澤大学への進学率はおよそ7割。同校の進路・進学指導における特徴は、他大学進学か駒澤大学進学かに関わらず、大学付属校のメリットを存分に活かした3年間の指導に見ることができます。

 そのスタートとなる高1のメインテーマは「進路に関するさまざまなことを知るきっかけ作り」です。

「例えば駒澤大学へ内部進学するにしても、いくつかのシステムがありますし、他大学進学をめざすメリットや海外留学とはどういうものかなど、まずは生徒に多様な進路選択を提示します」(進路部部長/向中野正和先生)

 その一環として実施されるのが、『夢ナビプログラム』です。興味・関心のあるワードから関連性の高い学問分野を紹介してもらったうえで、『夢ナビライブ』に参加します。一つの会場に多数の大学が集まり、さまざまな。分野別のブースに分かれて、大学教授から高校生にもわかりやすくまとめられた短い講義を受講することができるイベントです。

 高大連携プログラムに関しては、『駒大ガイダンス』および『進路ガイダンス』(高1・高2対象)を実施。駒澤大学の各学部・学科から教授が来校し、それぞれの学部・学科の学びについて解説します。駒澤大学には21の学科がありますが、同大にない学科に関しては他大学の教授を招待し、『分野別ガイダンス』を開催(分野別ガイダンスは大学・専門学校の40分野ほどを用意)。ガイダンスは一日だけの開催ではなく複数回にわたって行われるうえ時間も分かれているため、複数の学科の説明を聞くことができるのもメリットです。

 駒澤大学で講義を受講するプログラム(高1・高2対象)も好評です。他大学進学希望者であっても、駒澤大学を通じて興味のある学部・学科の学びを体感することは貴重な疑似体験となるため、全員参加となっています。ここで工学部や理学部など、駒澤大学にない学部・学科に興味を持つ生徒がいる場合は、その学部を持つ他大学の教授を招いて『出張授業』が行われます。

生徒たちが意志を持った進路選択をするために

 高2になると、駒澤大学への進学を前提とする「進学コース」と、他大学をめざす「受験コース」のいずれかを選択しますが、その前にまず、『学部・学科適性検査』を行います。これは“向き・不向き”を見極めるためのものではなく、生徒の希望をかなえるために強化すべき部分を把握することを目的としたものです。そのうえで、前述の各種ガイダンスや大学教授による講義に参加しながら、徐々に希望進路を絞り込んでいきます。

「『進学コース』の生徒であっても、『進学コース=100%駒大進学』という指導は行いません。本当に内部進学でいいのか、あるいは本当にその学部・学科でいいのかを何度も生徒に確認します。そして高2の最後の段階で今一度、“自分の志望理由”と向き合い、考えるための『志望理由書書き方講座』を開き、その志望理由書を3年生になるまでに完成させていきます」

 最終学年の高3で、生徒たちにインスピレーションを与えているのが『卒業生ガイダンス』です。

「各種ガイダンスで大学教授から話を聞く一方で、この『卒業生ガイダンス』では学生の立場から見た学部・学科に触れるために、現役駒大生である本校OBに“自分の学部・学科”をプレゼンテーションしてもらいます」

 また、7月から10月にかけて、駒澤大学で『ゼミ体験』を実施(全学年対象)。生徒たちが参加できるゼミ数は50以上(回数では100回以上)あり、その中から興味・関心のあるゼミに参加(複数選択可)できます。高校生のうちから、大学生と一緒に大学の講義に参加できるというのも、高大連携ならではの取り組みと言えます。

 一方、他大学進学希望で、例えば面接試験を視野に入れている生徒には、6月と9月に『面接指導講座』を実施しています。

「面接時のマナーや心構え、夏の間に準備すべきことを提示し、夏休み終了時には外部から派遣された講師が一人ひとりと模擬面接を行います。一般選抜、学力試験で他大学進学をめざす生徒については、予備校の講師や受験コースのOBをガイダンスやホームルームに招待し、さまざまな情報を与えています」

 付属校のメリットを活かした高大連携を軸に、駒澤大学と他大学、それぞれの学部・学科を知ったうえで自らの進路を自分で決める。その結果、駒澤大学進学であっても他大学進学であっても、生徒が明確な意志を持って決めた進路を全力でサポートしているのが、同校のきめ細かな進路・進学指導なのです。

教育実習生も昼休みを利用して、大学生活のリアルな情報を後輩たちに提供。進路選択に一役買っています。 教育実習生も昼休みを利用して、大学生活のリアルな情報を後輩たちに提供。進路選択に一役買っています。
『面接指導講座』では模擬面接を実施。複数の生徒が参加し、お互いの良いところや改善点を指摘することも。 『面接指導講座』では模擬面接を実施。複数の生徒が参加し、お互いの良いところや改善点を指摘することも。
駒澤大学での模擬授業。当日は2学年合同で講義を受け、学食も体験できる、大学生気分を味わえる機会です。 駒澤大学での模擬授業。当日は2学年合同で講義を受け、学食も体験できる、大学生気分を味わえる機会です。
駒澤大学の教授が各学科の概要を紹介する『駒大ガイダンス』 駒澤大学の教授が各学科の概要を紹介する『駒大ガイダンス』

学校情報

共学
駒澤大学高等学校

〒158-8577
東京都世田谷区上用賀1-17-12

TEL:03-3700-6131

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

毎年、夏休み期間(2~3週間)を利用して実施されるのが、全学年対象の短期留学プログラム「カナダセミナー」です。大自然の中...

この記事を見る

一人ひとりの個性を伸ばし、夢を見つけて実現できる環境を整備している駒澤大学高等学校。勉強や部活動、そして日々の学校生活を...

この記事を見る
多彩な国際交流制度に受験生の注目が集まるグローバル

毎年、夏休み期間(2~3週間)を利用して実施されるのが、全学年対象の短期留学プログラム「カナダセミナー」です。大自然の中...

この記事を見る
伝統と先進性を備えたキャンパスでのびのびと知性と感性を磨くハロースクール

一人ひとりの個性を伸ばし、夢を見つけて実現できる環境を整備している駒澤大学高等学校。勉強や部活動、そして日々の学校生活を...

この記事を見る
ページトップ