Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

人間教育と次代を見据えた教育を両立させ
合格実績を着実に積み上げる共学校

駒込高等学校

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-6-25

TEL:03-3828-4141

学校情報 学校HP

問題解決力と探究力を
身につける『理系先進コース』

探究型授業を中心とした『理系先進コース』。生徒たちの様子から「自分のやりたいことが本当にできるようになったという喜びが見え隠れしています」(角田教頭先生) 探究型授業を中心とした『理系先進コース』。生徒たちの様子から「自分のやりたいことが本当にできるようになったという喜びが見え隠れしています」
(角田教頭先生)

 仏教主義に基づく人間教育に軸を置きながら、次代を見据えた実践的な教育と戦略で、着実に合格実績を積み重ねている駒込高等学校。同校の飛躍は顕著で、2020年春は、国公立大学24名(2014年春は6名)、早慶上理ICU56名(同18名)、GMARCH148名(同57名)と、いずれも2014年実績からほぼ3倍増。加えて理系5大(芝浦工大・東京都市大・東京電機大・東邦大・東京農大)は4倍近い111名(同35名)と右肩上がりになっています(※グラフ参照)。

 同校は2017年より『理系先進コース』を開設(今春1期生が卒業)していますが、実績との関係性は「とても大きい」と角田淳教頭先生は話します。

「理系先進コースを希望する生徒は数学や理科が好きな、良い意味でマニアックな生徒が多いですね。そのような生徒たちが集まることで仲間意識が高まるのと同時に、高2で学ぶような内容を高1の段階から取り入れることで、このコースで学ぶ自負と、プライドを持って3年間を過ごしたことが良い結果に結びついていると思います」

 同コースの目標は、将来、単なる科学者や技術者としてではなく、平和な未来づくりに貢献できる人材を育てることです。その目標に向けて実践しているのが、答えが1つではない問題に向き合って『問題を解決する力』と『探究力』を身につけるための教育です。そしてその軸となるのが、各メディアなどでも取り上げられている『STEM教育』です。

 STEM教育とは、「Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Mathematics(数学)」を統合した世界水準の教育のこと。その実践の一つとして埼玉大学STEM教育センターとの共同授業を実施し、オリジナルキットとソフトを使ったプログラミングで、身近な問題を実践的に解決していく取り組みを行っています。

『STEM CAMP』では、東日本大震災の被災地である宮城県南三陸町を訪れ、現地の方々のお話を聞き、そこからSTEM的な視点で地元の子どもたちと一緒に簡単なレスキューロボット作りに取り組んだ(高1)ほか、海外では深圳(香港)でワークショップに参加し、最新の技術を視察する企業訪問なども行いました(高2)。さらには『ロボカップジュニア』などの外部コンテストへも積極的に参加し、日本初の『ドローンサッカーオープントーナメント』では優勝・準優勝を達成するなど、新コースらしい積極的な学びと活動、そして新コースらしからぬ実績と効果を上げています。

3年間で将来像を描いて進路を選ぶ
『国際教養コース』の生徒たち

グローバル教育に基礎を置く『国際教養コース』。第2外国語として英語でフランス語を履修します。また現代世界論、日本文化概論など、独自のカリキュラムで歴史や文化を体系的に学びます。 グローバル教育に基礎を置く『国際教養コース』。第2外国語として英語でフランス語を履修します。また現代世界論、日本文化概論など、独自のカリキュラムで歴史や文化を体系的に学びます。

『理系先進コース』に先立ち、2016年に立ち上げられた『国際教養コース』も新しい風を吹き込んでいます。同コースでは、IB(国際バカロレア)的要素を兼ね備えたカリキュラムを導入し、知的活用力や探究力を養いながら、論理的思考力とプレゼンテーション能力を高めることを目標としています。進路目標は海外大学を含め、早慶上智といった難関私立大学の外国語系や国際系の学部です。

 2019年春に1期生が卒業しましたが、同年そして今春と、前述したような早慶上智クラスへの合格実績を残したほか、海外大学でも国際的な難関大学の一つであるブリティッシュコロンビア大学をはじめ、ニューヨーク州立大学やアジアの難関校である延世大学(韓国)、国立センメルワイス大学医学部(ハンガリー)などへの合格実績を上げています。

 一方で、うれしい誤算もあったそうです。

「まず予想通りだったのは、国際教養コースのほぼ半数の生徒が海外留学を経験してくれたということです。そして帰国後も、コースの仲間たちと刺激し合う。そんな学校生活を通して本当にやりたいことを見つけています。結果として進学希望が経済や史学系など多岐にわたり、国際系の学部などへ進学者が偏るのではという私たちの想定を覆してくれました。言葉を変えれば、国際教養コースの生徒は3年間の学びを通して視野と見聞を広げたうえで、自分の将来像を明確に描き、幅広い分野で進路を選択できているということ。これは想像以上で、新しい発見でした」

『異文化理解』『現代世界論』『日本文化概論』など、普段の授業から発表やディベートを多く取り入れているのも同コースの特色です。そうした学びの積み重ねもあり、同コースの生徒は「自分の考えをしっかりとまとめて発信する能力に優れている」と角田教頭先生は言います。

進学指導も人間教育も
両方大事にするのが駒込流

高1で行われる伝統行事『比叡山研修』。現在はこうした人間教育に興味を持って進学を希望する受験生も増えてきました。 高1で行われる伝統行事『比叡山研修』。現在はこうした人間教育に興味を持って進学を希望する受験生も増えてきました。

 理系先進コースと国際教養コースの2コースに加え、同校の軸となっているS(特S)コースを含めたコース展開で着実に実績を積み重ねている同校。近年は“都立上位校との併願校”としても注目を集めています。それでも進学数値はあくまで付加価値の一つに過ぎないと言います。

「本校が一番大事にしているのは、建学の精神である『一隅を照らす』という言葉(理念)だからです。これは『置かれたその場にあって、ひたむきな向上心を持って全力を尽くす人こそ国や社会の宝である』という意味ですが、そんな人物となるためには、“自分だけで生きているわけではない”ということを知り、“感謝の気持ちを忘れない”ことが大切です。受験生や保護者の方々にお伝えしたいことは、まずは勉強以前のそういった人間教育の部分なのです」

 例えば同校の伝統で、仏教修行生活を体験する『比叡山研修』や『寛永寺研修』は、非日常的な体験を通じて自分と向き合い、「利他(他者のために役立つ自分)」の心を知る貴重な時間。そして多種多彩な行事・イベント、部活動なども同様に、他者を敬い、健全な心身を持つための時間にほかなりません。

 そうした3年間において、「どのタイミングで、どのように生徒のやる気に火をつけてあげられるか。そして生徒たちが自己肯定感を持てるように働きかけていくのが私たち教員の役目です。これをもとに進学指導も人間教育も、共に大事にするのが本校の教育なのです」

■2019年度 主な大学合格実績

GMARCH以上228名合格(国公立+早慶上理+GMARCH)

2019年度 主な大学合格実績

学校情報

共学
駒込高等学校

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-6-25

TEL:03-3828-4141

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

仏教主義に基づく人間教育に軸を置きながら、次代を見据えた実践的な教育と戦略で、着実に合格実績を積み重ねている駒込高等学校...

この記事を見る

高1・高2の希望者を対象とした3カ月間・1年間留学は、ホームステイをしながらオーストラリアまたはニュージーランドの現地校...

この記事を見る
人間教育と次代を見据えた教育を両立させ合格実績を着実に積み上げる共学校授業・カリキュラム

仏教主義に基づく人間教育に軸を置きながら、次代を見据えた実践的な教育と戦略で、着実に合格実績を積み重ねている駒込高等学校...

この記事を見る
英語力だけではない! 意欲を高め、視野を広げ自立への第一歩となる海外研修グローバル

高1・高2の希望者を対象とした3カ月間・1年間留学は、ホームステイをしながらオーストラリアまたはニュージーランドの現地校...

この記事を見る
ページトップ