Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
部員数150名を超える人気のマーチングバンド部。息の合った演奏を披露してくれました。
埼玉栄高等学校

〒331-0078
埼玉県さいたま市西区西大宮3丁目11番地1

TEL:048-624-6488

学校情報 学校HP

めざすのは一人ひとりが思い描く「頂点」
努力するのは道を究める者たちの「誇り」

埼玉栄の放課後は文化部だって熱い!

■放送部

アナ朗組と機材組が力を合わせて番組作りに挑んでいました。

栄祭さかえまつり」(文化祭)での校内アナウンスや、体育祭での実況中継などで活躍している放送部。「アナウンス・朗読組」(通称「アナ朗組」)と「機材組」の2チームに分かれていますが、アットホームな雰囲気のなか、普段から仲良く活動しています。

「放送部は単なる“学校行事の裏方”ではありません。なぜなら、大半の学校行事は放送部抜きには運営ができないからです。私たちはそこに誇りとやりがいを感じて週3回、放送室を拠点にエネルギッシュに活動しています。『NHK全国高等学校放送コンテスト』など、全国大会出場に向けた猛練習の日々も充実しています」(高2・女子)

■書道部

部員一人ひとりが真剣に、心を落ちつかせて書と向き合っていました。

 書道部のモットーは2つ。「学習と部活動の両立」と「短時間集中」です。中国や日本の古典の臨書(手本を見て書くこと)を通して、書の美を研究し、表現力の向上に努めています。

「展覧会や『栄祭』への出展だけでなく、みんなが大好きなミュージシャンの音楽をバックに書く、ダイナミックな書道パフォーマンスにも挑戦しています。幼い頃から書道に親しんでいる部員が多く在籍していますが、高校までほとんど筆を握った経験のない初心者でもすぐに部になじみ、上達できる環境が自慢です。男女共に励まし合いながら、県や全国クラスの大会でも活躍しています」(高1・女子)

■美術部

キャンバスに向かう一人ひとりの感性が、作品となって表れていきます。

 お互いの個性を尊重し合いながら、学年の壁を越えた家庭的な雰囲気で楽しく活動している美術部。水彩画、油彩画、イラストなど、自己表現の幅は無限大に広がっています。

「私はこの秋に行われた『私学文化祭』に出展した作品で優秀賞をいただきました。今取り組んでいる作品のテーマは『休日』で、これまでに約7カ月間かけて取り組んでいます。家族でイタリアンレストランに出かけた際、テーブルの上に並んだ色とりどりの料理や飲み物の写真を撮り、その画像をベースに油絵で仕上げています。先輩たちもやさしく、美術以外の趣味の話で盛り上がることもあります」(高2・女子)

■家庭科部

ほとんどの生徒が料理初心者として入部してきますが、さて現在の腕前は?

 今年度は女子18名、男子1名で活動している家庭科部。毎月、新しいメニューに挑戦することを基本に、料理の腕を磨いています。今年の「栄祭」では「ドライカレー」と「焼きドーナツ」を作り、来場者から「おいしい!」という声が多数寄せられたそうです。

「活動日が週3回と決まっているので、勉強との両立ができると思って入部しました。高校に入学するまで料理の経験はなかったのですが、今では2~3品が得意……というわけではありませんが、レシピがなくても作ることができます。今日は『ロールキャベツ』と『大学いも』を作って、みんなで楽しくいただきます!」(高2・女子)

■コーラス部

文字どおり「心を一つ」にして歌い上げる感動のコーラスでした。

 今年度の『私学文化祭』の合唱部門に出場し、金賞・埼玉県知事賞を受賞したコーラス部。「全員がレギュラー!」と声をかけ合いながら、初心者もモチベーション高く活動しています。約30名のメンバーが全国大会のステージをめざして、今日も切磋琢磨しています。

「部のモットーは『音楽は心』です。音楽は心で奏でるものであり、信じ合う心、愛し合う心をもって音楽と接することを心がけています」(高3・女子)

部の目標は『響奏信愛きょうそうしんあい』です。「新しい時代である『令和』が始まりました。れ……礼儀正しく、い……いつも笑顔で、わ……私から、との心意気でがんばっています。初心者大歓迎です!」(高2・男子)

■マンドリン・ギター部

美しい音色を奏でるギター・マンドリン部は人気急上昇中!

 学年を越えて仲良く活動しているマンドリン・ギター部。メロディと伴奏を担当するクラシックギター、高音で主にメロディを担当するマンドリン、やや低音のメロディを担当するマンドラ、低音のメロディとベースを担当するマンドセロの4種の楽器を扱っています。

「マンドリンやギターに興味をもって高校から始める人が多いです。普段はワイワイと楽しくやっていますが、練習になれば一瞬で気持ちを切り替えて臨みます。今年は1年生が大勢入部してくれたこともあり、音の広がりが過去最高のものとなっています。『栄祭』などで来校した際は、ぜひ僕らの奏でる音楽を楽しんでください」(高2・男子)

■マーチングバンド部

テスト期間中の休みに入るため、本日は納得いくまで猛練習!

 総勢130名を超える部員を擁するマーチングバンド部。部訓『集団美・そして感動!』のもとに、息の合った集団による美しさ、感動を与えるパフォーマンスを展開しています。2019年度は全国大会5回目のグランプリで文部科学大臣賞を受賞した超実力派です。

「10パートから構成され、それぞれが今解決すべき課題を掲げながら、日々技術の向上に努めています。練習したことが本番でできなければ結果はゼロなので、とにかく練習あるのみです。部員には小・中学からのマーチングバンド、吹奏楽経験者が多いのですが、初心者も大歓迎です。“1年生から全員がレギュラー”として支え合い、一緒に全国をめざしましょう」(高3・女子)

■吹奏楽部

日本一の努力をする部員たちだからこそ、という熱気で包まれていました。

 創部からすでに半世紀近い歴史を重ねる伝統の吹奏楽部。部訓は「日本一の努力をしよう」です。その実力は折り紙つきで、2019年度は県内の新人戦での金賞・最優秀賞受賞を皮切りに、首都圏、西関東、全国、そして、アメリカの日米親善コンサートでも大活躍を見せました。

「経験者が大半を占めますが、初心者でも選抜メンバー入りすることがあります。努力次第で夢がかなうというところが一番の魅力ではないかと思います」(高2・女子)

「首都圏大会や全国大会から楽器のコンクールまで、活躍の場は多彩です。日本一の努力をした者だけがつかむことのできる栄光をめざしています」(高2・男子)

■放課後のプラスワン

進路指導センターでがんばる生徒に直撃!

受験生は放課後、「進路指導センター」を利用して時間を有効活用しています。

 放課後の校内には部活動にいそしむ生徒だけでなく、大学進学に向けた勉強や準備に尽力する生徒たちもいます。各分野の専門スタッフが常駐する『進路指導センター』をのぞいてみました。

「志望大学はもう決まっていて、私立大学の公募推薦を活用した受験を考えています。今日は入試形態の確認のため進路指導センターを訪れました。受験勉強は毎日学校に残って取り組んでいます。今日もこのあと21:00まで勉強する予定です」(高3・男子)

学校情報

共学
埼玉栄高等学校

〒331-0078
埼玉県さいたま市西区西大宮3丁目11番地1

TEL:048-624-6488

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「栄祭さかえまつり」(文化祭)での校内アナウンスや、体育祭での実況中継などで活躍している放送部。「アナウンス・朗読組」(...

この記事を見る

最寄り駅のJR「西大宮」駅から徒歩4分。大学のキャンパスにも匹敵する広大な敷地には、文武両道ならぬ「文武技芸」の四道をめ...

この記事を見る
めざすのは一人ひとりが思い描く「頂点」努力するのは道を究める者たちの「誇り」施設・設備

「栄祭さかえまつり」(文化祭)での校内アナウンスや、体育祭での実況中継などで活躍している放送部。「アナウンス・朗読組」(...

この記事を見る
施設が充実している埼玉栄だから生徒一人ひとりのモチベーションもアップ!施設・設備

最寄り駅のJR「西大宮」駅から徒歩4分。大学のキャンパスにも匹敵する広大な敷地には、文武両道ならぬ「文武技芸」の四道をめ...

この記事を見る
ページトップ