Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
目白研心高等学校

〒161-8522
東京都新宿区中落合4-31-1

TEL:03-5996-3133

学校情報 学校HP

学年の垣根を越えてみんなで頂点へ
クラブ活動にも勉強にも100%全力!

文武両道で挑むPOLARISの活動

 すべての星の中心として輝く北極星を意味するチアリーディング部『POLARIS』。年4回開催される大会のほか、野球部の応援や内外のイベントなどにも数多く参加しています。モットーは「のびのび 素早く 確実に」。目白研心の生徒としての誇りと自信を持ち、チームの輪を大切にしながら、何事にも勇気と自主性をもって輝き続ける乙女たちのクラブ活動です。

キャプテンに聞きました!

POLARISで輝きたいという人の挑戦を待っています!
村本さん(高3)

ハキハキと答えてくれた村本さん。 ハキハキと答えてくれた村本さん。

『桐陽祭』(文化祭)でPOLARISの演技を見てカッコイイ素敵な先輩たちと一緒にチアリーディングをやりたいと思い、目白研心に入学しました。中学生から高校生まで総勢約100名の大所帯ですが、一人ひとりとしっかりコミュニケーションを取りながら、いつでも最高のパフォーマンスができるよう、ポジティブな雰囲気づくりに努めています。

 学年を越えた仲の良さも自慢で、先輩・後輩関係なく、喜びも悔しさも共有できる日々はとてもいいものです。もちろん勉強もがんばっています。目白研心では毎日朝テストがあり、結果が振るわなければ放課後は補習が優先になるからです。文武両道で挑むPOLARISの活動を通して、輝きたいという人の挑戦を待っています!

顧問の先生に聞きました

POLARIS発の"ポラリス ドリーム"をかなえてください!
松原 里紗 先生

松原先生はPOLARISのOGでもあります。 松原先生はPOLARISのOGでもあります。

 私は、目白研心の卒業生です。高校で初めてチアリーディングと出合い、その魅力に圧倒された私は教員免許を取り、母校に戻ってきました。POLARISには、幼い頃からのチア経験者もいれば、目白研心中学からPOLARISのメンバーとなった生徒もいます。

 一方、高校からチアを始めた生徒もいますが、面白いなと思うのは、初心者だった生徒が最終的には全国大会のAチームのメンバーとなることもあるからです。私はこれを"ポラリス ドリーム"と呼んでいます。100人いれば100通りのサクセスストーリーがあっていいのです。POLARISでの充実の3年間を通して、最終的には「自分に何が起こっても大丈夫!」と、一人ひとりに自信をつけて送り出しています。

雲外蒼天うんがいそうてん」をモットーに
めざすはと大会ベスト4進出!

 2019年度の都大会でベスト16に入ったサッカー部。試練を乗り越え、努力し続ければ快い青空が望めることを意味する「雲外蒼天」をモットーに活動しています。特筆すべき点は全員が「文武両道」に力を入れていることで、卒業生は難関大学へ続々と進学。授業はもちろんのこと、定期試験1週間前には必ず全員が集り、勉強会を開くのも部の恒例です。

キャプテンに聞きました!

大学進学もサッカーも、掲げた目標にぶれなく挑戦!
高橋くん(高2)

「学年を越えた仲の良さが自慢」と語る高橋くん(高2) 「学年を越えた仲の良さが自慢」と語る高橋くん(高2)

 ここ数年、100名近くの部員を抱える注目のチームになっており、新年度には約40名の1年生も入部してきます。キャプテンとしては、学年に関わらず積極的に意見交換しながら、これまで以上に結束の固いチームとてして盛り上げていきたいと思っています。

 今年の都大会では最低でもベスト8入りを目標にしていましたが、その一歩手前のベスト16どまりだったことがとても悔しいです。次は必ずリベンジします。僕は特進クラスに所属しています。定期テストと大会がかぶってしまうこともありますが、その期間は隙間時間を見つけて勉強するように意識しています。大学進学でもサッカーでも、自分が掲げた目標にブレることなく、しっかりと結果を出していきたいです。

監督に聞きました!

本気でサッカーと勉強の両立に励む生徒よ、集まれ!
安井 健吾 先生

「サッカーと勉強の両立に挑戦してほしい」と話す安井先生。 「サッカーと勉強の両立に挑戦してほしい」と話す安井先生。

 年によって差があるものの、全体的には穏やかで勉強熱心な生徒が多いです。学年を越えて部員間の仲が良く、そのままチームワークの良さにつながっています。前回の都大会でベスト16に甘んじてしまったこともあり、ゆくゆくはベスト8、ベスト4という形で進んでいくことを目標に指導しています。

 各カテゴリー30名ずつで活動しており、カテゴリーごとの公式戦も用意されているので、誰にでも活躍できる機会があります。高校時代に本気でサッカーと勉強に取り組みたいという生徒なら、ぜひチャレンジできる場所としてサッカー部に入部してください。勉強との両立がしっかりできる態勢が整っているので、充実した3年間を送ることができるでしょう。

学校情報

共学
目白研心高等学校

〒161-8522
東京都新宿区中落合4-31-1

TEL:03-5996-3133

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

1949年生まれ、鹿児島県出身。東京理科大学卒業。電機メーカーでコンピュータの開発などに従事。その後、教育する仕事にやり...

この記事を見る

すべての星の中心として輝く北極星を意味するチアリーディング部『POLARIS』。年4回開催される大会のほか、野球応援や内...

この記事を見る
主体性のある行動で自らの道を切り開き地球規模で活躍できるグローバル人材を「3つの力」で育て、応援していきます!インタビュー&メッセージ

1949年生まれ、鹿児島県出身。東京理科大学卒業。電機メーカーでコンピュータの開発などに従事。その後、教育する仕事にやり...

この記事を見る
学年の垣根を越えてみんなで頂点へクラブ活動にも勉強にも100%全力!部活動・クラブ活動

すべての星の中心として輝く北極星を意味するチアリーディング部『POLARIS』。年4回開催される大会のほか、野球応援や内...

この記事を見る
ページトップ