Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

近年、人気が高まっている
京華への志望者は必見・必読!

卒業生による放課後ティームティーチングサポートや、大学入試に向けた7時限目授業(高3)などのサポートが充実。
京華高等学校

〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL:03-3946-4451

学校情報 学校HP

3教科の作問担当者による
入試問題の傾向と対策

 堅調な大学合格実績や面倒見の良さなどで近年、評価が高まりつつある京華高等学校。その教育理念は「天下の英才を得て之を教育す」です。つまり京華の入試とは、自らが「英才」であるという証を示す行為にほかならないのです。この入試という一大イベントで作問を担当する英語・数学・国語の先生からお話をうかがい、3教科それぞれの傾向と対策について解説していただきました。

■英語  西村 正嗣 先生(英語科)

 大問4題という出題がほとんどで、2018年度は1と2が読解(ともに中程度の難易度)、3が易しい文法問題&論理問題、4が英作文(易~難)という問題構成でした。

 まずは文法問題と英作文を短時間で終わらせる、というアプローチ法がお勧めです。目標タイムは10分間です。英作文の場合、中学で学習する基本的な文法事項と表現の確認を目的としています。教科書の例文などをしっかり暗唱し、使えるようにしておきましょう。典型的な構文は頻出なので、きちんと暗記し普段から実際に書く練習をしておいてください。

 文法問題の代わりに論理を問う問題が出たときは注意が必要です。かなり難易度が高く、この問題だけで5分くらいかかってしまいます。この場合は必ず英作文から手をつけるようにしましょう。論理を問う問題の場合、「前後の文脈から考える」というアプローチで攻略をめざしてください。

"超"長文が出題されることもありますが、この場合、問われるのは"内容一致"だけです。細かい日本語訳にはこだわらず、ストーリー展開の把握に力を注ぐほうが有効です。とにかく、「わからない問題にこだわりすぎず、わかる問題を確実に解く」という姿勢を貫いて取り組んでください。

 本校の英語の入試問題は、基本的な英語力を確認する問題が大半です。中学で学んだ文法事項や単語・熟語がしっかり頭に入っていれば、恐れることは何もありません。難易度が高い問題も少しは出題していますが、満点を取らなくても合格できるのが入試です。緊張することなく、解ける問題で確実に得点していけば、きっと合格ラインをクリアできるはずです。

■数学  百瀬 昌裕 先生(数学科)

 まずは問題数と構成・内容からお話しします。例年、大問6題程度の出題で、1は小問集合。これは数学の基礎学力を確認する問題群です。2は『確率』の単元からの出題が多く、小問1は基本的な問題なので、ぜひとも点を取っていただきたいところですね。

 3と4は『関数』関連の問題で2と同様、小問1は基本レベルの難易度。面積との融合問題も出題されるので、幾何関連の知識・テクニックもきちんと習得しておきましょう。続く5と6は図形分野からの出題で、平面図形・空間図形の双方が出題されます。

 対策に関するアドバイスとしては、まず基本的な計算演習を幅広い分野においてこなしておく、ということ。そして各単元の典型的な問題を繰り返し演習する。その上で過去の問題を解いて傾向をよりていねいにつかみ、それに応じたトレーニングを行う――という学習法が有効だと思います。

 本校の数学科は「各分野の基礎から標準の問題を、まんべんなく出題する」を基本方針として入試問題を作問しています。したがって難問に取り組んだり、ハイレベルな知識・テクニックを習得する必要はありません。大切なのは数学の基本を繰り返し、基礎を定着させるという学習姿勢なのです。

■国語  岡村 信一郎 先生(国語科)

 例年、説明文と小説文の文章題2題という構成です。5年以内に刊行された書籍からの出題が多いので、余裕があれば入試で狙われそうな本をチェックしておくと良いかもしれません。また、漢字の読み書きは必ず出題しますので、中3の漢字を中心にしっかりとケアしておきましょう。

 説明文の場合、「接続語補充」の問題が高確率で出題されるのが特徴です。記述は抜き出し問題が中心で、自由記述は30字程度のものが多く、全体の1~2割を占めています。また、傍線部を中心に「要約させる問題」が多く出題されることも、説明文における特徴といえるでしょう。

 小説文で出題される設問は、大きく①表現を問う問題 ②心情を問う問題 ③出来事を問う問題の3種に分類されます。①は「~の意味として適当なものを選びなさい」といった言葉の意味に関連する設問、「比喩を用いて表現している部分を――」「この比喩を説明している部分を――」と問う比喩表現に関わる問題がよく出題されます。

 ②は(心情を)「直接、問う問題』と『理由を問う問題』の2タイプに分かれ、前者は「この時の気持ちを選びなさい」「この時の気持ちを○○字以内で説明しなさい」といった問い方をします。後者は「(登場人物は)なぜこのように言ったのですか」と尋ねる設問になります。

 そして説明文、小説文の双方に共通するのは「『全体』に関わる問題を出題することが多い」ということ。例えば「この文章の内容として適当なものを選び――」「この文章の表現の特徴として適当なものを――」といった設問などです。

 この問いからもわかるように、本校の国語科は文章の一部分をチェックできる能力ではなく、全体の内容を"トータルで把握できる力"を求めているのです。こうした能力が培われていれば、本校に入学後、国語の授業にスムーズに参加できるでしょう。

 今後の受験学習では、本校の入試をクリアするための努力ではなく、"文章を正確に読む"ためのトレーニングに専念してください。そして、そんな力を鍛えるなかで、将来においても役に立つ"本物の国語力"が身についているはずです。

平成31年度 大学合格実績(卒業生249名)

国公立大学
大学名 合格者 過年度生
北海道大 1
岩手大 1
東北大 1
群馬大 1
埼玉大 1
千葉大 3 (1)
東京大 1 (1)
東京外大 1
東京工業大 2 (1)
東京農工大 1
新潟大 3 (1)
静岡大 1 (1)
山梨大 1 (1)
島根大 1
九州大 1
高崎経済大 2
首都大東京 1 (1)
都留文科大 1
高知工科大 1
早慶上理・医学部
大学名 合格者 過年度生
早稲田大 8 (7)
慶應大 2 (2)
上智大 1
東京理科大 11 (4)
東京医科大(医) 1 (1)
日本大(医) 1 (1)
杏林大(医) 1 (1)
昭和大(医) 1 (1)
帝京大(医) 1 (1)
GMARCH
大学名 合格者 過年度生
学習院大 2 (2)
明治大 19 (13)
青山学院大 4 (2)
立教大 5 (3)
中央大 9 (4)
法政大 13 (6)
成蹊・成城・明治学院・國學院・武蔵・獨協
大学名 合格者 過年度生
成蹊大 4 (1)
成城大 5 (3)
明治学院大 4 (2)
武蔵大 4 (2)
國學院大 8 (1)
獨協大 4 (2)
私立大学
大学名 合格者 過年度生
日本大 41 (9)
東洋大 22 (7)
駒澤大 3 (3)
専修大 5 (2)
芝浦工業大 9 (1)
東京農業大 14 (2)
東京都市大 11 (1)
東京電機大 5
東邦大 2
北里大 4
帝京平成大(薬) 1
東京薬科大(薬) 2
明海大(歯) 2 (1)
昭和大(歯) 1
神奈川歯科大(歯) 1
鶴見大(歯) 2 (1)

学校情報

男子校
京華高等学校

〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL:03-3946-4451

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

堅調な大学合格実績や面倒見の良さなどで近年、評価が高まりつつある京華高等学校。その教育理念は「天下の英才を得て之を教育す...

この記事を見る

1年間の浪人生活を経て、2019年春に東京大学文科三類に合格を果たした佐藤有為さん。現在、東京大学硬式野球部に所属し、野...

この記事を見る
近年、人気が高まっている京華への志望者は必見・必読!インタビュー&メッセージ

堅調な大学合格実績や面倒見の良さなどで近年、評価が高まりつつある京華高等学校。その教育理念は「天下の英才を得て之を教育す...

この記事を見る
野球を通して培った逆境に動じない心で東京大学に合格インタビュー&メッセージ

1年間の浪人生活を経て、2019年春に東京大学文科三類に合格を果たした佐藤有為さん。現在、東京大学硬式野球部に所属し、野...

この記事を見る
ページトップ