Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

高校生活を楽しみながら
それぞれの目標に向かう

左から増田くん、早船さん、桑田さんの高2生3人。獨協埼玉の充実したスクールライフを語ってくれました。
獨協埼玉高等学校

〒343-0037
埼玉県越谷市恩間新田寺前316

TEL:048-977-5441

学校情報 学校HP

併願推薦制度を利用して
難関大学にチャレンジしたい!

 1881年、ドイツの先進文化を日本に取り入れるために設立された「獨逸学協会」。これをルーツとする獨協埼玉高等学校は「知識を知恵に変える力」を養い、グローバルな世界で活躍できる国際人の育成をめざしています。教育の特色の一つは、1年次にコース制を設けておらず、また文系・理系に捉われず全教科を学んで基礎学力を高めること。2年次に文理にわかれ、3年次に各コースに分かれます。

 コースは、国公立大学・難関私私立大学を志望する「文系Ⅰ」、上位私立大学を志望する「文系Ⅱ」、国公立大学・早慶・医学部をめざす「理系Ⅰ」、私立理系大学を志望する「理系Ⅱ」、獨協大学で夢をかなえる「獨協コース」の5コースです。

 獨協埼玉で高校生活を謳歌する早船さん、増田くん、桑田さんの高2生3人に進路や将来の目標について話を聞きました。

皆さんが獨協埼玉高等学校を選んだ理由を聞かせてください。

早船さん英語が大好きなので、英語に強い外国語学部のある獨協大学に進みたくて入学しました。英語の力を高めて、将来は空港のグランドスタッフになれたらと思っています。

 獨協埼玉には併願推薦制度があることも魅力でした。獨協大学に推薦入試で合格した上で、他大学を受験できる制度です。もし、第一志望である他大学の受験がうまくいかなくても、獨協大学に進学できます。この制度を活用し、心に余裕を持って難関大学の英文科や英語学科にチャレンジしたいと思っています。

増田くん獨協埼玉には、行事も部活動も楽しめる校風があります。こうした自由な雰囲気に憧れて入学しました。得意な科目は数学で、将来は国立大学の工学部に進み、ダムの設計のような土木系の職業に就きたいと考えています。

 入学当初は、情報か建築のどちらにしようかと揺れていました。担任の先生に相談したところ、ある国立大学に水環境・土木工学という学科があることを知り、スケールの大きな仕事ができると思ってこの進路に決めました。3年次には「理系Ⅰコース」に進みます。

桑田さん私の1歳年上の兄も獨協埼玉で学んでいます。その兄から、先生方の教え方がきめ細かで面倒見が良いといつも聞いていました。私が学校説明会に訪れて、個別相談を受けたところ、兄の言葉通り、とても丁寧に対応してもらえたので、この学校を受験しました。

 卒業後は獨協大学の国際教養学部に進学したいと考えています。国際教養学部は新しい学部で、英語だけでなくスペイン語、中国語、韓国語から1つを選択して専門的に学ぶ2言語習得ができます。そのために3年生になったら「獨協コース」で学びます。

 将来の目標はまだ明確になっていませんが、英語が好きなので、この学部で学び、多くの知識を得て、さまざまな経験を積みたいと思っています。

「勉強部」の仲間とともに
放課後は残って勉強に励む

目標を実現するために、どのような努力をしていますか。

早船さん中学と比べて高校は深く学ぶことが多いので、帰宅してから、その日の授業で学んだことをノートにまとめて復習するようにしています。こうした高校での勉強の心構えや勉強方法を、入学式の翌日に行われるオリエンテーションで先生方に教えていただきました。クラスレクもあったので友達もたくさんできて、有意義なひとときを過ごすことができました。

 勉強に対して自信がついたのは、今年の「サマーセミナー」に参加してからです。これは高2の夏休みに希望者を対象にして行われる2泊3日の勉強合宿です。授業は初日と最終日に数時間あるだけで、あとは全部自習になり、1日10時間以上勉強します。隣の席の人を見ると静かに勉強しているので、私もがんばれます。

 私は英語と日本史の勉強に励み、終わった後は大きな達成感を得ることができました。忍耐力や集中力も身についた気がします。大学受験に向けて気持ちも切り替わりました。

増田くん僕も「サマーセミナー」に参加して、真剣に勉強に向き合えば集中力は途切れないことがわかりました。僕は国立大学を志望しているので、これまでのセンター試験に代わる大学入学共通テストを受けます。この合宿中は数学や英語ばかり勉強していました。その後の模擬試験では物理や化学や社会の結果が良くなかったので、大学入学共通テストに出題されるこれらの科目の重要性に気づき、今では勉強に多くの時間を割いています。

 また、この夏をきっかけにサッカー部を辞めて、勉強に集中することに決めました。ちょうどその頃、友人たちの間から「放課後に学校に残ってみんなで勉強しよう!」という声があがり、「勉強部」と呼ばれるグループが誕生したのです。僕はこの「勉強部」に入ることにしました。

 今までは、帰宅してからあまり机に向かうことはありませんでしたが、今は計画を立てて自宅で勉強しています。東京理科大学のオープンキャンパスに行ったとき、学生の方が「数学が“勉強”ではなく“休憩”になるような勉強法を生み出せれば最強だよ」と言っていました。僕もそこまで数学が好きになれたらいいなと思っています。

 先生方にも手厚く指導してもらっています。例えば、大学入学共通テストでは記述式の問題が出題されます。そこで国語の授業では、文章の要約を先生が何度も添削してくださっています。

桑田さんオリエンテーションでは、先生方から「高校と中学では勉強の質も量もはるかに違う」と良いプレッシャーを与えられて、モチベーションが上がりました。私は英語が好きで、英語の力をもっとつけたいので、単語帳の単語を覚えるたびにマーカーを塗っています。単語帳を開くたびにマーカーで塗られた単語が増えていき、達成感を味わえるからです。

「獨協コース」に進もうと決めたのは、今年の夏休みに獨協大学のオープンキャンパスに行ったことがきっかけでした。獨協埼玉から獨協大学に進んだ先輩から「獨協コースで読む力や書く力をつけたので、大学のレポートにしっかりと取り組むことができる」と聞いたからです。

「獨協コース」では夏休みに何十冊もの文献を読み、16,000字以上の論文を執筆します。私はそこに魅力を感じました。そして先生に相談したところ「獨協大学の国際教養学部なら、さまざまな視点から世界を見ることができ、将来、やりたいことが必ず見つかる」と言われて決めました。

みんなの気持ちが一つになって
盛り上がる文化祭や体育祭

最後に獨協埼玉の魅力を教えてください。

早船さん夢中になれる行事が多いことです。なかでも私がいちばん好きなのは文化祭です。クラスごとに出し物があり、何をやるか生徒が決めるので、クラスの結束がさらに強まります。また、やり終えた後は大きな達成感が待っています。

増田くん先生の教え方が丁寧なところです。いつでもどこでも先生に質問すると理解できるまで教えてもらえます。

 サッカー部でこんなこともありました。ゴールキーパーが7人もいたのですが、キーパーコーチがいませんでした。すると先生がキーパーコーチの指導法を勉強してくれたのです。そのこだわりと熱心さに感動しました。

桑田さん体育祭でも文化祭でも生徒の気持ちが一つになることです。体育祭ではクラスごとにTシャツをつくって盛り上がります。応援にも熱が入ります。

 もう一つの魅力は、先ほど話したように先生方が素晴らしいことです。生徒との距離も近くて、増田くんが言うように気軽に質問できます。進路についても納得できるまで相談でき、安心して学校生活を送ることができます。

皆さんの話から、充実した学校生活を送っていることがよくわかります。将来の夢に向けてがんばってください。

左から早船さん、桑田さん、増田くん。早船さんはイングリッシュ部に、桑田さんは茶道同好会に所属しています。 左から早船さん、桑田さん、増田くん。早船さんはイングリッシュ部に、桑田さんは茶道同好会に所属しています。
「サマーセミナー」の様子。市内の宿泊施設を会場にして3日間勉強に励みます。 「サマーセミナー」の様子。市内の宿泊施設を会場にして3日間勉強に励みます。

学校情報

共学
獨協埼玉高等学校

〒343-0037
埼玉県越谷市恩間新田寺前316

TEL:048-977-5441

ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

1881年、ドイツの先進文化を日本に取り入れるために設立された「独逸学協会」。これをルーツとする獨協埼玉高等学校は「知識...

この記事を見る

自動車のモーターや風力発電に使用されている磁石の研究をしています。研究内容は磁石の性能を向上させたり、コストを下げたりす...

この記事を見る
高校生活を楽しみながらそれぞれの目標に向かうインタビュー&メッセージ

1881年、ドイツの先進文化を日本に取り入れるために設立された「独逸学協会」。これをルーツとする獨協埼玉高等学校は「知識...

この記事を見る
研究員、歯科衛生士、弁護士 各界で活躍する3人の卒業生に聞きましたインタビュー&メッセージ

自動車のモーターや風力発電に使用されている磁石の研究をしています。研究内容は磁石の性能を向上させたり、コストを下げたりす...

この記事を見る
ページトップ