Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

ワクワク学ぶ!自ら学ぶ!
7つのスペシャル講座

ホワイトシップの講座では、絵画の制作・鑑賞を通して創造性や相互理解の力を高めていきます。
武蔵野大学高等学校

〒202-8585
東京都西東京市新町1-1-20

TEL:042-468-3256

学校情報 学校HP

世界に通じるマインドを育てる!

 武蔵野大学高等学校は、「チャレンジ」を合言葉に社会が抱える課題を解決し、世界に貢献できる方法と力を身につけるための教育を実践しており、新たに2019年度から専門企業とタイアップしたスペシャル講座『LAM(Liberal Arts Musashino):ラム』を土曜日に開講しています。

 世界に通じるマインドを育てることを目的とした『LAM』には7種の講座があり、前期・後期にそれぞれ1講座を選択して受講します。

 同講座の概要について紹介します。

  • アーダコーダ……正解のない問いについてグループで考える「哲学対話」などを通して、社会の課題を解決するため実践的に用いることができるスキルを学ぶ。
  • カホン……木製の打楽器「カホン」をチームで一から作り上げる。ものづくりを一から体験することで、ひとつのものを協働して作り上げるチームワークについて学ぶ。
  • プラチナ未来スクール……LEGOブロックの組み立てとプログラミングを通して、ロボット工学を学びながら課題解決能力を高める。
  • ホワイトシップ……「未来を描くプログラム」を実施。「鑑賞」「創作」を繰り返す「アートによる学び」を通して、自己と向き合い、他者の多様性を知り、考え続ける姿勢を学びながら、唯一無二である自分自身の人生を創造的に生きる力を育成する(企業研修、経営陣向けにも実施しているEGAKUプログラムを活用)。
  • リディラバ……リディラバの事業である"未知の問題と出会う旅"(社会問題の現場に実際に足を運び、アクションするマインドを育むためのツアー)の企画立案の過程を体験する。後期のテーマは「男性の育児参加」。育児に関わる父親たちを招いたワークショップなどを通して社会問題を広めていく意識や課題解決のためのプロセスを学ぶ。
  • NANoRI……一流の能楽師を招いての特別ワークショップを基本に謡いと舞の実技をお稽古。『能楽遠足』や、グループで探求した内容のプレゼンも準備し、実技と共に発表します。『能を謡い、舞い、語れる』ことで世界に通じるリベラルアーツの実践に取り組みます。
  • Life is Tech! ……ホームページを制作しながら、楽しくITやプログラミングについて学ぶ。

 講座のジャンルは幅広く、ユニークなものから難解と思われるものまで、実に多彩であることがわかります。

生徒にインタビュー

視野が広がったことで
さまざまなことに興味・関心が芽生えた

R.Sさん(高1/前期はLAMのリディラバ、後期はNANoRIを受講) R.Sさん(高1/前期はLAMのリディラバ、後期はNANoRIを受講)

 前期のリディラバのテーマは「環境問題」で、フードロスについて学びました。フードロス問題を解決する活動に取り組んでいる方々にお会いし、「廃棄になる食品を養豚の飼料にし、ブランド豚として売り出す」という取り組みを見学させていただいたことが印象に残っています。問題を解決するために、誰に対してどのようにアプローチしたらいいのか、具体的なアクションについて学びました。

 課題解決を学ぶことに留まらず、講座を通じて学んだことをプレゼンテーションして、伝えること、そのための手法を学ぶことも、この講座の目的のひとつでした。

 表面的な技術やスキルから学ぶのではなく、自分が当事者として学んだこと、感じたことなど、伝えたいことや伝えるべきことを理解したうえで、プレゼンテーションの方法を学べたことに意味があったと感じています。プレゼンテーションはあまり得意ではありませんが、かなりスキルアップできた手応えを感じています。

 土曜講座で得たスキルは、ほかのさまざまなことにも広がっています。プレゼンテーションのスキルはもちろん、身近にある課題に対してアプローチする手法、そして課題に対してアクションできる行動力も培われました。

 今回のテーマは「フードロス」についてでしたが、それをきっかけに関連する社会問題にも視野が広がったことで、さまざまなことに対して興味・関心が芽生え、授業をはじめ学校生活に主体的に臨めるようになりました。

アーダコーダ:哲学対話の様子。 アーダコーダ:哲学対話の様子。
カホン:木製の打楽器を制作。 カホン:木製の打楽器を制作。
カホンではチームで協力してものづくりを体験。 カホンではチームで協力してものづくりを体験。
プラチナマイスター:LEGOブロックの組み立てとプログラミングを体験。 プラチナ未来スクール:LEGOブロックの組み立てとプログラミングを体験。
ホワイトシップ:生徒同士でお互いの作品にコメントを寄せます。 ホワイトシップ:生徒同士でお互いの作品にコメントを寄せます。
リディラバ:テーマの当事者である リディラバ:テーマの当事者である"イクメン"に実際に話を聞く
リディラバ:生徒から活発に質問が飛び交います。 リディラバ:生徒から活発に質問が飛び交います。
NANoRI:一流の能学者を招いて行う実技指導。 NANoRI:一流の能学者を招いて行う実技指導。
NANoRI:能楽の実技指導を受ける生徒たち。 NANoRI:能楽の実技指導を受ける生徒たち。
Life is Tech:ITやプログラミングを楽しみながら学びます。 Life is Tech:ITやプログラミングを楽しみながら学びます。

学校情報

共学
武蔵野大学高等学校

〒202-8585
東京都西東京市新町1-1-20

TEL:042-468-3256

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

大正14年に武蔵野女子学院として創立した武蔵野大学高等学校は、令和2年に共学となり、新しい時代を迎えました。平成30年に...

この記事を見る

2020年度より共学化し、3つのコース制が整った武蔵野大学高等学校。「ハイグレード」コースは医学部、国公立大学、難関私立...

この記事を見る
世界基準の教育の場をめざす!授業・カリキュラム

大正14年に武蔵野女子学院として創立した武蔵野大学高等学校は、令和2年に共学となり、新しい時代を迎えました。平成30年に...

この記事を見る
合言葉はChallenge!2020年度より男子を迎え入れ多彩なコースで生徒の希望をかなえるインタビュー&メッセージ

2020年度より共学化し、3つのコース制が整った武蔵野大学高等学校。「ハイグレード」コースは医学部、国公立大学、難関私立...

この記事を見る
ページトップ