Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

日々の学びへのモチベーションとなる
高1で行く海外語学研修

写真左からMさん(サッカー部マネジャー)、Sさん(ソングリーダー部)、Oさん(少林寺拳法部)と松島先生。
錦城学園高等学校

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-1

TEL:03-3291-3211

学校情報 学校HP

 錦城学園高等学校では、希望者を対象に海外語学研修(オーストラリア・シドニー ホームステイ)を実施しています。2019年7月の研修に参加した高1生3人に、参加の動機、滞在先での体験・思い出を振り返ってもらいました。

現地での英語授業とホストファミリーとの交流で
コミュニケーション力もアップ

Oさん将来は国際関係の職業に就きたいと考えていて、外国の文化や習慣を肌で感じ、日本との違いを知りたいと思い、オーストラリアの語学研修に参加しました。参加を決めてからは、毎朝ラジオ英語を聞くようにし、日常にある英語表記などにも注目するようになり、英語に対する意識が高まっていったように思います。

Mさん錦城学園に入学したら、ぜひオーストラリアの語学研修に参加したいと思っていました。もともと英語が好きで中2でアメリカでのホームステイ経験があり、その経験からオーストラリアでのホームステイ先で使えそうなフレーズをあらかじめ考えて調べておき、メモを取ったり練習をしたりして準備を重ねてきました。大学では英語に加えて中国語も学び、将来は空港でグランドスタッフとして、外国の方々をサポートする仕事に就きたいと思っています。

Sさん将来の夢とは直接関係しないかもしれませんが、小学3年生から英語を習っているので、もっと英語力を伸ばしたいという思いがありました。現地での英語研修があること、また、ホームステイが1人1家庭だったこともあり、英語を使わざるをえない状況に身を置けるプログラムであることから、英語力の向上に効果がありそうだと感じて参加を決めました。

Oさん滞在先のホストファミリーは本当の家族のように温かく接してくれたので、少しずつ打ち解けていき、食事の時間に学校での出来事などを話すことが楽しみになりました。休日にホストファミリーと一緒にビーチを回ったことも楽しい思い出です。シドニーも東京も大都市ですが、私の生活圏にはシドニーのような美しいビーチはありません。夜に空を見上げると、星が美しく見えたのも印象的でした。

Sさんホームステイ先から学校へはバスで通学していました。オーストラリアでは、バスから運転手さんとも気軽にあいさつを交わします。その習慣に慣れたせいか、帰国後も外国の方とぶつかった際に「Sorry」と声かけをするなど、とっさの英語が自ずと出てくるようになりました。

Oさん私も英語を話すことへのためらいがなくなりました。オーストラリアの語学研修でホームステイをし、「間違ってもいいから英語で伝えなければならない」という場面に自分の力で対応することを繰り返してきたからだ思います。

帰国後は、語学研修の経験を無駄にしてはならないという気持ちから、英語学習に力を入れるようになりました。また、大好きな海外ドラマや洋画は、なるべく日本語の字幕なしで見るようにしています。ホームステイ先ではテレビ番組の内容も英語で理解しなければならないので、徐々に慣れていきます。これを続けたら、リスニング力が伸びると思い、趣味の一つとして日本でも取り組んでいます。

Mさんオーストラリアでは先生やホストファミリーがフレンドリーに受け入れてくれたので、人見知りをする性格の私も自分から話せるようになっていきました。日本で出会う外国の方々とも積極的に話せるようになりました。

現地での英語授業では、先生、クラスメートと協力して広告の動画を作ったことが印象に残っています。それ以外にもグループで協力して取り組む場面がたくさんありました。グループワークは、わからないことについてお互いに相談しやすく、先生にも質問しやすい雰囲気があります。一方的に教えられたことをやるというよりも、「英語を使おう!」という積極的な姿勢が芽生え、英語力の向上につながったと思います。

先生に聞きました!

松島 惇 先生(英語科)

 教育目標の一つに、「誠実で努力を継続できる人間を育てる」を掲げているように、錦城学園では継続して学べる環境づくりに力を入れています。学校生活の中で小テストなどを定期的に行うなど、日々の学習姿勢を育んでいくとともに、体験を通して継続して学ぶためのモチベーションを醸成しており、オーストラリアの語学研修はその一つです。

 この語学研修には全学年の生徒が参加でき、英語力も問いません。例年、2年生の参加は多いのですが、今年は参加者のほとんどが1年生で26人。1年生が多かった分、英語が得意ではない生徒も少なからず存在するので、成功体験だけでなく英語が伝わらなくて悔しい思いをした生徒も多かったと思います。その悔しさがモチベーションにつながります。

 2週間で語学力を向上させるのは目的の一つではありますが、その後の英語学習への意欲向上という面が、この研修の目的として大きいのです。帰国後の生徒たちには、日頃の単語テストや授業にしっかり取り組もうという姿勢が見られ、そうした姿勢が研修に参加しなかったほかの生徒にも波及し、学校全体の学習環境がより良いものになっていくと思っています。

 語学研修の参加にあたり、英語力を問わない分、TGG(※)で英会話のシミュレーションをしたり、本校のネイティブ教員が担当する英会話の課外授業(毎週木曜日)を放課後に設けたり、学校がしっかりとサポートして生徒たちを送り出しています。今後は現地学生との交流の機会を増やすなど、研修内容をより充実させていく予定です。ぜひ多くの生徒に参加してほしいと思います。

※東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、体験型英語学習施設。施設内はオール・イングリッシュで、年齢や目的に合わせた実践的なプログラムを提供している。

シドニーのビーチで記念撮影 シドニーのビーチで記念撮影
グループワークは先生に質問しやすい雰囲気 グループワークは先生に質問しやすい雰囲気
自由研修ではシドニーの街を散策 自由研修ではシドニーの街を散策
楽しいティータイム 楽しいティータイム
ホストファミリーとの温かい交流 ホストファミリーとの温かい交流

学校情報

共学
錦城学園高等学校

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-1

TEL:03-3291-3211

学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

錦城学園高等学校では、希望者を対象に海外語学研修(オーストラリア・シドニー ホームステイ)を実施しています。2019年7...

この記事を見る

学力の差がつきやすく、実力を伸ばすには長い時間を要する英語と数学。大学受験においても重要となるこの2教科に習熟度別授業を...

この記事を見る
日々の学びへのモチベーションとなる高1で行く海外語学研修インタビュー&メッセージ

錦城学園高等学校では、希望者を対象に海外語学研修(オーストラリア・シドニー ホームステイ)を実施しています。2019年7...

この記事を見る
3年間にわたり習熟度別授業を展開きめ細かな指導で確かな学力を培う授業・カリキュラム

学力の差がつきやすく、実力を伸ばすには長い時間を要する英語と数学。大学受験においても重要となるこの2教科に習熟度別授業を...

この記事を見る
ページトップ