Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

オーストラリアからやってきた留学生が
「桜華祭」を体験

St Francis Xavier Collegeから留学生がやってくるのは毎年9月。
「桜華祭」を体験したいというのがその理由です。
桜丘高等学校

〒114-8554
東京都北区滝野川1-51-12

TEL:03-3910-6161

学校情報 学校HP

 アメリカとオーストラリアの4校と姉妹校関係を結び、相互交流を行ってきた桜丘高等学校。そのうちの1校であるオーストラリア メルボルンにあるSt Francis Xavier College(セント・フランシス・ゼイビア・カレッジ)より、桜丘の「桜華祭」(文化祭)をめざして14人の留学生がやってきました。

 留学生たちは生徒の家にホームステイし、ほぼ1週間、一緒に学校へ通います。相互交流でホストファミリーを務めた生徒は、姉妹校留学制度を利用して、留学生と再会しようとがんばります。オーストラリア留学を経験した生徒のなかには、次はホストファミリーとして留学生を受け入れる家庭もあります。

「姉妹校との相互交流は、生徒たちが卒業した後も続くことが多く、ホストファミリーの家を再訪する卒業生は多いと思います。なかには結婚式に呼ばれた卒業生もいるようです。寝食をともにした関係は、生涯の友になるようです」と異文化交流係長の湯川佳成江先生は話します。

 今年の9月、オーストラリアSt Francis Xavier Collegeからやってきた2人と、そのホストファミリーとなった2人がインタビューに応えてくれました。

インタビュー

英語が苦手だからこそ
ホストファミリーに挑戦しました

Mさん(高1/Ellyさんのホストファミリー) Mさん
(高1/エリーさんのホストファミリー)

 私が留学生のホストファミリーをしようと思ったきっかけは、街で外国人に道を聞かれたときに、なかなか英語が出てこなくて、ジェスチャーでしか伝えられなかったことです。そこで英語が苦手な自分だからこそ挑戦してみたいと思いました。

 最初はコミュニケーションを取るのが難しくて、翻訳アプリを使ってなんとか会話をしていました。普段習っているはずの英単語もなかなか出てこなくて苦労しました。エリーも、最初はシャイで、食事を勧めても「ノーサンキュー」が多くて心配になりました。

 エリーと一緒の通学1日目、「うちのクラスは仲が良くてにぎやかだよ」と説明していたところ、帰宅して「楽しかった」という声を聞くことができました。

 エリーは古典の授業を体験して、「桜華祭」の準備も手伝ってもらいました。私のクラスはお化け屋敷を開催するのですが、教室に入ったエリーが「怖い!」と言って出てきたのが印象的でした。オーストラリアの高校では、日本の文化祭にあたるようなものはなく、文化の違いを感じていたようです。桜丘にはアメリカとオーストラリアにいくつかの留学の機会があるので、私も参加してみたいと思います。

 ホームステイ4日目、最初はお米をあまり食べられなかったエリーが、おにぎりを食べていたのを見てうれしく思いました。一緒に過ごす時間はわずかになりましたが、これからエリーをショッピングに連れて行ってあげる予定です。

真剣に勉強している日本の高校生に関心

Elly Agiusさん エリーさん

 私の通う高校には日本語の授業があり、日本文化についても学んでいます。もっと日本について知り、文化も体験したいと思って姉妹校留学に参加しました。

 日本語は、まだほんの少ししか話せませんが、カタカナで自分の名前を書くことはできます。でも、古典の授業はさすがに理解することまではできませんでした。高校の授業で日本語を選択しているので、もっと向上させたいと思います。

 桜丘は校舎がキレイで"大きな学校"という印象を持ちました。日本人の同世代と接して感じたのは、「盛り上がるときはとてもにぎやかだけど、勉強するときはとてもシリアス」ということ。将来また日本に来られるときまでに一生懸命勉強して、家族に日本の文化を紹介できるようになっていたいです。

エレーナは文化祭準備で絵心を発揮してくれました

Yさん(高1/Elainaさんのホストファミリー) Yさん
(高1/エレーナさんのホストファミリー)

 エレーナは私よりも年齢がひとつ上で、とても大人っぽいと感じます。お箸を持つのがあまり得意ではないけれど、朝ご飯ではがんばってお箸を使っているし、私にもわかるようにゆっくりと話してくれます。「桜華祭」のお化け屋敷の準備では、白衣に上手に血糊をつけてくれました。エレーナと接していると、たとえ流暢な英語が話せなくても、伝わることがあるのだと思います。

 エレーナは桜丘で数学の授業を受けました。実は彼女は数学が苦手で、私は数学が好きです。将来は教育学部に進学して、数学の教師になりたいと思っているという話もしました。グローバル化が進む社会では、教育現場にも外国人が増えると思います。そんなとき、積極的に外国人の生徒と関わることができる教師になりたいです。

 エレーナの学校は姉妹校なので留学制度があります。留学するためには選考試験があるのですが、まずは第一次選考試験の結果が合格だったので安心しました。オーストラリアでエレーナに再会できることを楽しみにしています。

日本とオーストラリアの学校の違いは
とても興味深いものでした

Elaina Newmanさん エレーナさん

 桜丘の生徒たちは、とても礼儀正しくて親切です。いろいろな人が私に話しかけてくれるので、私も日本語で返そうとがんばっています。

 日本の文化に興味を持って来日したのですが、まず感じたのは"大きな学校"ということ。私の学校は1クラス20人ですが、桜丘はもう少し多いです。

 私たちの学校は、3時30分くらいには下校します。部活動のようなものはありませんが、桜丘の生徒たちは遅くまで残って自習したり、熱心に文化祭の準備をしたりしていました。

 オーストラリアの学校のランチタイムは40分くらい。午前10時頃に20分ほどモーニングティーの時間があります。オーストラリアンフットボールのクラブがあって、来年からチアリーダーズチームもできる予定です。

 将来、また日本を訪れたいと思います。そのときまでにもっと日本語を勉強して、たくさん会話をしたいです。

エレーナさんとYさんのクラスでは、「桜華祭」でお化け屋敷を企画。設定は廃病院で、エレーナさんが白衣に血糊をペイントしてくれました。 エレーナさんとYさんのクラスでは、「桜華祭」でお化け屋敷を企画。設定は廃病院で、エレーナさんが白衣に血糊をペイントしてくれました。
Mさんとエリーさんのクラスも、同じくお化け屋敷を企画。エリーさんの感想は「とても怖かった」です。 Mさんとエリーさんのクラスも、同じくお化け屋敷を企画。エリーさんの感想は「とても怖かった」です。

学校情報

共学
桜丘高等学校

〒114-8554
東京都北区滝野川1-51-12

TEL:03-3910-6161

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

アメリカとオーストラリアの4校と姉妹校関係を結び、相互交流を行ってきた桜丘高等学校。そのうちの1校であるオーストラリア ...

この記事を見る

新入生が真新しい制服姿で高校生活をスタートさせる4月上旬。桜丘高等学校では、恒例の新入生歓迎クラブ紹介が実施されました。...

この記事を見る
オーストラリアからやってきた留学生が「桜華祭」を体験インタビュー&メッセージ

アメリカとオーストラリアの4校と姉妹校関係を結び、相互交流を行ってきた桜丘高等学校。そのうちの1校であるオーストラリア ...

この記事を見る
先輩たちが魅力を伝える新入生歓迎会クラブ紹介で一人ひとりが自分の輝くステージを発見部活動・クラブ活動

新入生が真新しい制服姿で高校生活をスタートさせる4月上旬。桜丘高等学校では、恒例の新入生歓迎クラブ紹介が実施されました。...

この記事を見る
ページトップ