Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

医系進学指導の経験と実績を踏まえ
2019年度より「医系コース」を新設!

開智未来高等学校

〒349-1212
埼玉県加須市麦倉1238

TEL:0280-61-2021

学校情報 学校HP

医療に貢献する志と識見
そして力強い学力を育むために

「Inquiry(探究)」「Internationalization(世界水準)」「ICT(つなげる知識)」の3つの知識(3I'S)を高め、広い視野で深く考えることのできる知性(Intelligence)と、世界に貢献できる人間性(Identity)を身につけるための教育を実践する開智未来高等学校。

 2011年開校という新しい学校ながら、大学合格実績はすでに全国レベル。とくに過去3年間の実績(2016~2018年度卒=計476名)は、東京大学への現役合格者3名をはじめ、国公立大学に105名、早慶上理ICUに123名、GMARCHに198名と躍進し続けています。このうち旧帝大+国立大医学部に合格した生徒は21名と、2013~2015年卒の計5名から大きく数を伸ばすなど、医学部進学をめざす生徒が着実に増えています。

 こうした背景と実績、ニーズの高まりにより、2019年度より「医系コース」を新設。現在、最難関大学や医学部、海外大学進学をめざす「T未来クラス」と、難関国立大学や早稲田大学、慶應義塾大学などへの進学をめざす「S未来クラス」、そして国公立大学や中堅私立大学進学をめざす「開智クラス」という3種のクラス類型で授業展開をしていますが、今回新設された「医系コース」は「T未来クラス」の中から希望と成績をもとに選抜されます。

「『医学コース』としての学びがスタートするのは高2からです。通常の授業は『T未来クラス』と同様ですが、加えて専属教員のもと、医療に貢献する高い志と広い識見、難関を突破する力強い学力を育んでいきます」
(広報部長/西木一男先生)

医学部進学に向けた多角的な学び

 2019年度、「医学コース」の第1期生として選抜されたのは男女5名。生徒たちは医療問題についてのレクチャーやディスカッション、医系小論文、理科の特別講義や実験、さらには大学や病院での医療体験などを通して、医学部進学をめざしていきます。その内容について、専属教員の新居良太先生に話をうかがいました。

「例えば『医療ディスカッション』(金曜を除く0時限に設定)の授業では、日本の現状を取り巻く医療事情や急性疾患、慢性疾患の違いについてテキストを使いながらディスカッションを行い、必要な医療知識を生徒たちの中に入れていきます。

 水曜の7限目には『医系小論文』の時間を設けています。医系の小論文の場合、医療的な知識を持っていないと対応できないので、例えば『脳死』に関することを学びながら小論文に対応できる力をつけるのです。また、地方大学の医学部を受験する場合は、該当する地方を取り巻く医療事情を知らないと試験や面接に対応できません。『医系コース』では、そうした部分を含めた学びを進めていきます」

 土曜日の5限に設定されている『理科特別講座』では、遺伝子に関わる実験も取り入れていく予定です。

「推薦入試で問われる医療に関わる生物の知識は、実験などの実学を通じて楽しみながら学んでいこうと思っています」(新居先生)

■医系コースの授業時間割

0限 医療ディスカッション 独習 医療ディスカッションまとめ
1限 英W 体育 哲学 代数 化学 英語
2限 現文 解析 代数 代数 化学 保健
3限 化学 家庭 地理 英語 英語 古典
4限 物/生 解析 現文 物/生 地理 物/生
5限 英語 地理 古典 物/生 解析 理科特別講座
6限 解析 英W 体育 英語 体育
7限 独習 化学 医系小論文 古典 英W

医療人としての人格を形成する大切な役割

「医系コース」新設に際し、重視しているのが"医療人としての人格の陶冶"です。

「"国立大学医学部に合格する"というのが大きな目標であると同時に、開智未来の教育で育った子どもたちに医師として活躍してほしいと考えています。本校ではコミュニケーション能力(の育成)を大事にしています。医学部の面接や小論でもコミュニケーション能力は重視されていますから、本校らしくしっかりと磨いていける教育を実践していきたいのです」(新居先生)

 前述したディスカッションやレクチャーも、そのための学びの一つで、ほかにも夏休み期間中に「医療コミュニケーション」という学びを通じて、"人の話を聞く"経験を積み重ねていきます。さらに9月の文化祭では進路相談が開催され、受験生の話を直接聞いて対応する機会も設けられています。

「生徒たちには人の気持ちになって考えられる、痛みのわかる医師になってもらいたい。そのためには生徒に"本当に医師になりたいのか""医師に向いているのか"というところまで問うていきます。そのうえで医師になったとき、私たちも"ぜび診てもらいたい"と思う生徒を育てていきたいのす」(新居先生)

 "人を育て、知性を育てる"教育で躍進を遂げてきた開智未来の新たな挑戦に注目です。

「新設の医系コースでは、5人の生徒とともに学んでいる感じがして、さまざまな学びの時間は楽しい時間でもあります」(新居先生)。『医療人としての人格の陶冶』という確固たるベクトルのもと、躍進する同校の新しい試みが始まっています。「新設の医系コースでは、5人の生徒とともに学んでいる感じがして、さまざまな学びの時間は楽しい時間でもあります」
(新居先生)。『医療人としての人格の陶冶』という確固たるベクトルのもと、躍進する同校の新しい試みが始まっています。

学校情報

共学
開智未来高等学校

〒349-1212
埼玉県加須市麦倉1238

TEL:0280-61-2021

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「Inquiry(探究)」「Internationalization(世界水準)」「ICT(つなげる知識)」の3つの知識...

この記事を見る

例年、卒業生数は150名前後(2016~2018年度卒:計476名)と少数精鋭ながら、大学合格実績で全国レベルに肩を並べ...

この記事を見る
医系進学指導の経験と実績を踏まえ2019年度より「医系コース」を新設!進路・進学

「Inquiry(探究)」「Internationalization(世界水準)」「ICT(つなげる知識)」の3つの知識...

この記事を見る
大学合格実績で注目を浴びる少数精鋭の共学校 飛躍の一翼を担うのは計20日間の「夏期講習」授業・カリキュラム

例年、卒業生数は150名前後(2016~2018年度卒:計476名)と少数精鋭ながら、大学合格実績で全国レベルに肩を並べ...

この記事を見る
ページトップ