Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
浦和学院高等学校

〒336-0975
埼玉県さいたま市緑区代山172

TEL:048-878-2101

学校情報 学校HP

全校生徒が一致団結し
絆を深めた「白翔祭」

 9月27日・28日の両日、「白翔祭」が開催されました。一般にも公開された28日には、保護者をはじめ3,400人もの関係者が同校に足を運び、生徒たちの日頃の学習や部活動の成果に触れていました。まずは、熱気あふれる発表とパフォーマンスを紹介します。

観客を魅了した文化部の
熱気あふれるパフォーマンス

「白翔祭」は、文化部の日頃の活動成果を披露する場でもあります。この日の体育館では、各文化部によるパフォーマンスが観客を魅了していました。

 書道部は、床に置いた特大の紙に部員がそれぞれ筆をふるい、素晴らしいメッセージを書き上げました。青春のきらめきを集約した「瞬」という文字からは、今このときを大切にしたいという思いが伝わってきます。

 続いて登場したのはダンス部です。創部して年月の浅いダンス部ですが、ダンスの息はぴったり合っています。はつらつとしたキレの良い踊りに、観客からの手拍子や歓声も加わり、会場は大いに盛り上がりました。

 次は趣が変わり、和太鼓部の登場です。伝統的な文化や芸能を受け継ごうとする意志を持った若い世代は頼もしく、巧みなバチさばきによる演奏に観客も引き込まれます。

 ソングリーダー部は、総勢65名という大所帯です。体育館いっぱいに踊る部員たちから熱気が伝わってきます。カテゴリーとしては文化部ですが、運動部と言ったほうがよいと思わせる熱量を感じます。

 吹奏楽部は、グラウンドを使って、演奏と演技を繰り広げました。甲子園球場での応援でもおなじみの楽曲を披露し、観覧席や校舎から見守る人たちの目と耳を楽しませてくれました。

各クラスのユニークな出し物
復興支援のための模擬店も

 クラスごとの出し物も「白翔祭」を盛り上げました。はやりのタピオカ入りドリンクやドーナツなどを販売する喫茶店、お化け屋敷や迷路など、文化祭の定番企画をはじめ、アイスクリーム店、じゃがバター店、縁日など、各クラスが趣向を凝らし、装飾にも力が入っています。この日に向けて準備を進め、当日の運営も生徒全員が協力し、絆を強めていました。

「白翔祭」という舞台を利用して、英語スピーチコンテストの本選が行われました。予選を勝ち抜いた生徒たちが、リーディング、プレゼン、スピーチの3部門に分かれて練習の成果を発表します。「国際教養の浦学」が垣間見られる催しです。

 最近の「白翔祭」で定番になっているのが、東日本大震災の復興を支援する物産販売です。同校とゆかりのある方々が東北地方からかけつけ、焼きそばなどを販売します。定評のある味とリーズナブルな値段から、昼前には完売するほどの人気ぶりでした。

 生徒たちが団結し、一丸となって取り組んだ「白翔祭」は、大盛況のうちに幕を閉じました。その舞台裏に、生徒たち一人ひとりのひたむきな取り組みがあったことはもちろんですが、準備や運営に力を尽くし、全体を取りまとめた生徒会の努力も見逃せません。生徒会長の岩瀬さん(3年)は、各クラスの出し物の管理や生徒会企画の準備など、全体をまとめる立場にありました。

「今年の『白翔祭』のサブテーマは、『令和』でした。元号が変わるという節目に、今まで受け継がれてきた伝統を重んじながら新しいものを取り入れようという思いを込めています。全体的にパワーアップした『白翔祭』を楽しんでいただけたと思います。私自身、80人以上いる生徒会のメンバーをまとめることに難しさを感じましたが、貴重な経験を通して自分自身も成長できたと思います」

 時代の節目に行われた「白翔祭」でしたが、生徒自身が運営するという伝統は、次の世代へも受け継がれていくことでしょう。

学校情報

共学
浦和学院高等学校

〒336-0975
埼玉県さいたま市緑区代山172

TEL:048-878-2101

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

9月27日・28日の両日、「白翔祭」が開催されました。一般にも公開された28日には、保護者をはじめ3,400人もの関係者...

この記事を見る

朝の通学時間帯、東川口駅や大宮駅などから出発するスクールバスは、たくさんの浦和学院高等学校の生徒たちを乗せて次々と発車し...

この記事を見る
全校生徒が一致団結し絆を深めた「白翔祭」行事

9月27日・28日の両日、「白翔祭」が開催されました。一般にも公開された28日には、保護者をはじめ3,400人もの関係者...

この記事を見る
志望実現のため惜しみない後押しをしてくれた母校に感謝 インタビュー&メッセージ

朝の通学時間帯、東川口駅や大宮駅などから出発するスクールバスは、たくさんの浦和学院高等学校の生徒たちを乗せて次々と発車し...

この記事を見る
ページトップ