Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

世界に目を向ける「インターナショナルIクラス」

盈進学園東野高等学校

〒358-8558
埼玉県入間市二本木112-1

TEL:04-2934-5292

学校情報 学校HP

 盈進学園東野高等学校では、今年度より世界に目を向けた生徒たちを育てる「インターナショナルIクラス」がスタートしました。同クラスは、オリジナル教材とカリキュラムで4技能(聞く・話す・読む・書く)を伸ばし、海外大学や国内大学の国際系学部への進学をめざします。副担任はオーストラリア人のボニー・バーグマン先生。先生が顧問を務める英語部には、「Iクラス」の生徒が多数所属しています。

「フィリピンセブ島語学研修」や「カナダ修学旅行」「オーストラリア夏期語学研修」にも積極的に参加して、「将来は国際舞台で活躍したい!」と高い意識を持つ生徒5人に話を聞きました。

フィリピンセブ島語学研修

語学研修で力をつけて英検準2級に挑戦
将来は英語の先生になりたい

中林くん(高1)

中林くん(高1)

 将来の夢は、英語の教師になることです。そのためにはまず、本場の英語に触れようと思ってフィリピンセブ島語学研修に参加しました。研修は朝8時から夜まで英語のレッスンです。最初は50分間のグループワークで課題をこなし、リーディングやリスニングのトレーニングを行い、最後は英文の読解に集中して取り組みました。

 帰国してから感じたことは、“いつの間にか語彙が増えていた”こと。ボニー先生の英語を聞いても、以前よりよく聞き取れるようになっていました。2年生になると、カナダへの修学旅行があるので、さらに成長できることを楽しみにしています。

 今年は英検準2級に挑戦します。語学研修と夏休みの自学自習で力をつけたので、結果に期待しています。高校時代の今、自分自身が英語のスペシャリストになって、将来は世界へ羽ばたくことのできる人材を育てる教師になりたいと思います。

語彙力が増えたフィリピンセブ島語学研修
世界の人とつながりたい

原嶋さん(高1)

原嶋さん(高1)

 中学生のとき、アメリカに留学した経験があり、その際にホストファミリーともっとコミュニケーションができるようになりたいと思い、フィリピンセブ島語学研修に参加しました。現地ではマンツーマンの授業を受けました。先生が私と同じくK-POPが好きで話が盛り上がりました。研修施設には韓国からの留学生もいて、好きなアイドルの話をすることもできました。ほかにもフィリピンの現地の言葉を教えてもらったり、ほかの留学生からは多様な英語を聞いたりすることができ、とても勉強になりました。

 帰国してからは、アメリカ人の友達とのメールで、あまり辞書を調べなくても文章が書けるようになっていました。これからも積極的にコミュニケーションをとって、ニューヨークにも行ってみたいと思います。

 将来の夢は、ダンサーになることと中学の教師になること。両方とも英語が必要なので、生きた英語を身につけて、夢を実現させたいと思います。

言葉だけではなく、世界の文化を探求する
「インターナショナルIクラス」

英語科 増岡 立晃先生

英語科 増岡 立晃先生

 フィリピンセブ島語学研修は、観光ではなく英語の習得が目的です。最初に英語のテストを受けてクラスに分かれます。今年の参加者は、ほとんどが初心者クラスだったのですが、帰国するとボディーランゲージよりも先に英単語が出るようになっていて、成長を感じました。

「インターナショナルIクラス」の英語授業は、週10コマあります。ほかのクラスよりも4コマ多く、そのうち2コマはスピーキングに特化した“東野オリジナルテキスト”を使います。東野高校の文化を取り入れ、高校生に親しみやすいテーマを取り上げたテキストです。あとの2コマは、多文化理解の授業です。国際問題をテーマに取り上げたり、青年海外協力隊の方にお話をうかがったりすることもあります。

 さらに、学んだ英語を活用するカリキュラムとして、「東野イングリッシュアウトプットメソッド」があります。これは世界の文化を探求し、英語でアウトプットする取り組みです。将来的には近くの東野博物館で日本文化を英語で発表するなど、発表の場を学校外にも広げたいと思っています。

オーストラリア夏期語学研修

世界の人に歌を届けるシンガーになりたい!

岡野さん(高1)

岡野さん(高1)

 オーストラリア夏期語学研修では、現地の家庭にホームステイをし、来年は現地留学生の受け入れ先になれるので参加しました。現地では2つの家庭にホームステイをしました。一つめのステイ先にはおばあちゃんがいて、オーストラリアの文化についていろいろな話をうかがうことができました。もう一つは14歳の女の子と小学生の男の子がいる家庭で、毎日がとてもにぎやかでした。

 研修先の高校では現地校の生徒が日本語を勉強していて、私たちが日本語を教える機会もありました。自己紹介と自分の友達を一人紹介しようというワークショップで、単語やひらがなの書き方を教えました。

 将来はさまざまな国の、いろいろな人に向けて歌を届けるシンガーになりたいと思います。そのためには英語だけでなく、世界の文化を学ぶことができる「Iクラス」を選びました。2年生になるとカナダへの修学旅行といった海外研修があるので、いろいろなことを吸収したいと思います。

2年生のカナダ修学旅行
プラスαの語学研修への意欲も高まりました

久保くん(高1)

久保くん(高1)

 オーストラリアでのホームステイでは、“お風呂の入り方”から違っていて、世界にはいろいろな生活習慣や文化があることを知るいい機会でした。現地の高校で日本語を教えたときは、ゆっくりと日本語を発音して、焦らずに単語を教える必要があり、僕たちを教える英語の先生の苦労がわかりました(笑)。人に言葉を教えることで、自分の英語力も磨かれると思いました。

 来年のカナダ修学旅行のあとには、1カ月間カナダに残って勉強できる「カナダ中期留学」制度があります。僕はその期間を利用してさらに英語を勉強したいと思っています。僕は野球部に所属しているので、少し足を延ばしてアメリカのメジャーリーグも観戦したいです。将来は日本にやってくる野球選手の通訳ができるようになりたいと思っています。

字幕なしで英語の映画が観たい!

北角くん(高1)

北角くん(高1)

 僕は海外の映画を見るのが好きと理由から、海外の文化を学びたくてオーストラリア夏期語学研修に参加しました。『スターウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』が好きで、字幕で映画を見るようにしていたのですが、実際の会話はすごく速くて理解するのが大変でした。ボニー先生には「なるべく自動翻訳機は使わずに辞書を使いなさい」と言われていたので、相手のジェスチャーを見て、自分なりに言葉を捉えて理解するようにしました。

 オーストラリアの自然は、映画で見るのと同じように壮大で、海もきれいで感動しました。これから海外に行く機会もあると思いますし、日本にもたくさんの外国人がいます。そこでスムーズに会話ができることと、映画も字幕なしで見られることが今の目標です。

自分とは違う文化に触れて
多くの人とコミュニケーションしてほしい

ボニー・バーグマン先生

ボニー・バーグマン先生

 オーストラリア夏期語学研修は、バイロンベイの語学学校と、ゴールドコーストのハイスクールで交流する2つのホームステイ先があります。バイロンベイは海に近く、午前中は英語の授業を受けて午後はアクティビティ。サーフィンをやったり、アボリジニの人と触れ合ったりするプログラムが用意されています。

 ゴールドコーストでは、本校の姉妹校であるセント・アンドリューズ校で、東野高校のために作ってくれたプログラムに参加します。生徒たちは体育、料理、美術、日本語の授業などに参加しました。

 ステイ先ではいくつかのミッションにチャレンジしました。例えばホストファミリーに日本の歌を教えるとか、各家庭のクリスマスの過ごし方をインタビューするとか……。言語だけではなく、コミュニケーションを重視したミッションです。

「インターナショナルIクラス」で勉強するために必要なのは、もともと持っている語学力ではありません。大切なのは世界の文化に対する興味と好奇心です。東野高校の生徒たちは積極的に世界を知ろうとし、人とコミュニケーションをすることに努力を惜しみません。1年生の1学期は、日本語も交えて授業を行いましたが、2学期からはオールイングリッシュで授業をする予定です。みんな、その準備はできていますね?

学校情報

共学
盈進学園東野高等学校

〒358-8558
埼玉県入間市二本木112-1

TEL:04-2934-5292

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

盈進学園東野高等学校では、今年度より世界に目を向けた生徒たちを育てる「インターナショナルIクラス」がスタートしました。同...

この記事を見る

埼玉県入間市の高台に位置する盈進学園東野高等学校。自然豊かな約2万坪の敷地で、さまざまな運動部が練習しています。夜間照明...

この記事を見る
世界に目を向ける「インターナショナルIクラス」グローバル

盈進学園東野高等学校では、今年度より世界に目を向けた生徒たちを育てる「インターナショナルIクラス」がスタートしました。同...

この記事を見る
専門性の高い指導でインターハイ出場選手を輩出!部活動・クラブ活動

埼玉県入間市の高台に位置する盈進学園東野高等学校。自然豊かな約2万坪の敷地で、さまざまな運動部が練習しています。夜間照明...

この記事を見る
ページトップ