Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
日本工業大学駒場高等学校

〒153-8508
東京都目黒区駒場1-35-32

TEL:03-3467-2130

学校情報 学校HP

ダンス愛好会/チアダンス愛好会

踊りで表現することが大好きなメンバーが
校内行事を華やかに彩る

 部員数が昨年の7名から17名に増え、その人気ぶりがうかがえる日本工業大学駒場高等学校ダンス愛好会。今年は高1女子のチームが「日本高校ダンス部選手権」(※)に挑戦するなど、ここ数年で実力を上げてきています。そして2019年、新たに「チアダンス愛好会」が誕生しました。

 女子生徒の割合が2割ほどの同校において、女子部員が多く所属し活躍するダンス愛好会と女子部員のみで構成されるチアダンス愛好会は、学校行事などでの華々しい活躍が期待されています。

 両愛好会の顧問を務める樫村先生と、ダンス愛好会部長、チアダンス愛好会部長に、"ダンス"の魅力と部活動にかける思いを聞きました。

※日本高校ダンス部選手権=通称「DANCE STUDIUM」は例年夏に行われる日本全国規模の大会でダンス甲子園と言われる一大イベント)

顧問の先生にインタビュー!

自身もダンス経験者の樫村悠先生 自身もダンス経験者の樫村悠先生

 ダンスのいいところは、経験者・未経験者に関係なく、誰でも楽しく取り組めるところだと思います。ダンス愛好会のメンバーには、大きなステージや大会で実力を発揮したい生徒もいれば、みんなでわきあいあいと踊りたいという生徒もいます。モチベーションがさまざまな部員たちが一緒になって、心からダンスを楽しんでいるのが持ち味です。大会に出場するメンバーもいますが、文化祭などでステージに立つなど、全員に活躍の場があるのもいいところです。 

 部活動としてのダンス/チアダンスは、ステージで踊り、見る人を元気にしたり笑顔にしたりすることをめざしています。誰かのために、みんなで一つの作品をつくることは、生徒たちに大きな成長をもたらしてくれます。人前で踊ることで自分に自信が生まれ、表現することが得意になるということも大きな強みになるのではないでしょうか。

 ダンス愛好会では今回、高1のチームが大会に出場することになりました。学校名を背負って大会に出るという目標ができたことで、さらに多くのことを学んでくれることに期待しています。チアダンス愛好会は、それぞれが高い目標を持って活動していくことが課題となるでしょう。その過程で、大きく成長してくれることを願っています。

部長にインタビュー!

ダンス愛好会部長の清廣さん(高1) ダンス愛好会部長の清廣さん(高1)

 ダンスのいいところは、がんばった分だけ、声援や応援などのフィードバックがあるところ。努力が人の喜びにつながることに、大きなやりがいを感じています。

 今回、大きな大会に出場することが決まってとても緊張しているし、不安に思う部分もありますが、大きな目標に挑戦することには意味があります。まずは勉強とダンスの両立、そして活動メニューや振り付け、構成を考えるといった部長としての役割があり、そこへさらに大会出場という大きな目標が加わったことで、学校生活にメリハリが生まれ、より充実感が得られるようになりました。

 例えば、学業との両立という面では授業にしっかり集中して、わからないことは休み時間のうちに先生へ質問をするなど、活動に支障が出ないように心がけています。そうすることで実際に成績アップが実現しました。

 部長としての目標は、大会で実績を残し「私たちもがんばればここまでいけるんだ!」という熱意を後輩たちに広めていくこと。高い目標を持ったエネルギッシュなチームにしていきたいです。

部長にインタビュー!

チアダンス愛好会部長の増田さん(高1) チアダンス愛好会部長の増田さん(高1)

 私は幼い頃から習い事でバレエを続けていて、踊ること、表現をすることが大好きです。そんなバレエと共通する魅力のあるチアダンスに、以前から憧れていました。入学当初はチアダンス部がなかったことや、勉強とバレエの両立を考えて、高校で部活動に所属するつもりはありませんでした。でも偶然、チアダンス愛好会発足の際に、ある先生から声をかけていただいたのです。現在は7人のメンバーで活動に励んでいます。

 できたばかりで前例のないことが多く、ダンス未経験の部員も多いなかで大変なこともありますが、だからこそメンバーの絆が強くなり、私たちらしいチアができるようになってきたことに喜びを感じます。今後は校内行事だけではなく、ほかの部活動の応援などで校外でも活躍して、誰かを励まし元気にできるようなチームにしていきたいと思います。また、部員数がもっと増えれば、さまざまな技をパフォーマンスに取り入れられます。より多くの人にチアの楽しさを知ってもらい、"一緒にチアをやりたい!"というメンバーを増やすことも目標の一つです。

学校情報

共学
日本工業大学駒場高等学校

〒153-8508
東京都目黒区駒場1-35-32

TEL:03-3467-2130

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

部員数が昨年の7名から17名に増え、その人気ぶりがうかがえる日本工業大学駒場高等学校ダンス愛好会。今年は高1女子のチーム...

この記事を見る

「ようやく念願の"2ケタ台"に到達しました。生徒はよくがんばりました。これで進学校化への次のステップへと進めます」。こう...

この記事を見る
ダンス愛好会/チアダンス愛好会部活動・クラブ活動

部員数が昨年の7名から17名に増え、その人気ぶりがうかがえる日本工業大学駒場高等学校ダンス愛好会。今年は高1女子のチーム...

この記事を見る
国公立大学合格者が2ケタ台 きめ細かな進路指導と緻密な学習支援体制で進学の夢をかなえる進路・進学

「ようやく念願の"2ケタ台"に到達しました。生徒はよくがんばりました。これで進学校化への次のステップへと進めます」。こう...

この記事を見る
ページトップ