Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

大学付属校ならではのメリットを活かしながら
"楽しくなければ学校じゃない"を宣言!
90周年を迎えた伝統校の新・キャリアデザインにも注目!

5月中旬に盛大に行われた『創立90周年記念式典』の一コマ。
誰もが「専修人」として新たな10年をめざす誓いの場に。
専修大学附属高等学校

〒168-0063
東京都杉並区和泉4-4-1

TEL:03-3322-7171

学校情報 学校HP
堀江 宣隆 副校長 理事・副校長。中央大学大学院を経て、1985(昭和60)年、数学科の専任教員に。ゴルフ部の顧問も務めている。モットーは「和を以て貴しとなす」。吹き抜けの明るいアトリウムを背景に。「図書館が1階にある学校は珍しいと思いますが、地域の皆さまにも利用していただきたいとの思いを形にしたものなのです」(堀江先生) 堀江 宣隆 副校長
理事・副校長。中央大学大学院を経て、1985(昭和60)年、数学科の専任教員に。ゴルフ部の顧問も務めている。モットーは「和を以て貴しとなす」。吹き抜けの明るいアトリウムを背景に。「図書館が1階にある学校は珍しいと思いますが、地域の皆さまにも利用していただきたいとの思いを形にしたものなのです」(堀江先生)

 1929(昭和4)年に「京王商業学校」として創立された専修大学附属高等学校は、2019年に創立90周年を迎えました。1985(昭和60)年に数学科の専任教員になって以来34年間、生徒一人ひとりとていねいに接してこられた副校長の堀江宣隆先生にお話をうかがいます。

楽しくなければ学校じゃない!
楽しいだけでも学校じゃない!

堀江先生本校の始まりは男子校ですが、1994(平成6)年に男女共学校となり現在に至っています。実は男子校が共学校になっても変わらない校風というものがあります。それは、男子も女子も総じて"おとなしく、まじめ"なところです。

その要因の一つには、『誠実・努力』の校訓と『報恩奉仕』の建学の精神があります。一人ひとりが長い伝統の中でそれぞれ個性を発揮しながらも、受け継ぐべきものを真摯に受け止めてくれているからにほかならないと思っています。しかしその一方で、もっとはじけてもいいのではないかとも思っています。

堀江先生のおっしゃる"はじける"とは、具体的にどのようなことでしょうか?

堀江先生例えば、高校受験を考えている中学生の皆さんには、「自分の型を破ってみる」という表現だと伝わるでしょうか。これは「世の中のルールを破ってもいい」と言っているわけではありません。私が皆さんに望むのは、勉強はもちろん、部活動でも趣味や特技でも、「高校生になったらこれをやってみたい!」「あの部活動でがんばりたい!」という夢を持って本校に入学してほしいのです。のびのびと学校生活を送ることができる本校の学校生活を通して、誰に遠慮することなく思いっきりはじけてほしいですね。

創立から90年という長い歴史の中で育まれてきた専修大学附属の伝統に、新たな息吹を吹き込みながら100年をめざそうという先生方の心意気を感じます。

堀江先生そう受け取っていただけるとうれしいですね。例えば、今から10年前、創立80周年を迎えた頃と比較すると、生徒たちは明らかに、自分からいろいろなことをやるようになってきています。この事実は、生徒一人ひとりが自らの意志で主体的な学校生活を送っていることを意味しています。
 部活動の加入率も3学年を通じて非常に高く、学校周辺の地域の皆さまと、各種行事を通して触れ合う生徒も少なくありません。また、アメリカ・韓国・オーストラリアへの短期語学研修(5日~2週間)や、カナダへの中期語学研修(約4カ月間)、あるいは、専修大学主催の留学プログラムを利用して、韓国・ニュージーランドへ出かけていくアクティブな生徒もいます。

貴校の学校生活は楽しそうですね。

堀江先生そのとおりです! 本校の校長(根本欣哉先生)も常に、「楽しくなければ学校じゃない、楽しいだけでも学校じゃない」と宣言しているほどです。実は今年の卒業式には、ほとんど涙がなく、壇上にいる生徒の誰もがニコニコしていたというエピソードも生まれています。今まで経験したことのない明るい卒業式を見て、私もこれが本校の生徒が持つありのままの姿であることを実感しました。

21世紀型の新たなキャリアデザイン教育の名は
『C-GAIL構想』

高校生活が楽しく充実しているからこそ、大学進学からその先の未来も明るいのですね。

堀江先生例えば、本校の進学実績から言いますと、7学部18学科(2020年度より8学部20学科となります)を擁する専修大学には毎年、85%前後の生徒が進学しています。残りの10%強が他大学の受験者ないしは進学者ですが、専修大学が注目しているのは、本校出身者の意欲の高さです。これが何を意味しているのかと言いますと、要は目的を持って専修大学の各学部・学科に進学しているということです。もちろん、大学に入ることが最終目的ではありませんから、いろいろな形で在学中からキャリア教育に努めています。

高大連携のさらなる強化により、この10年でさらに盤石なキャリア教育の形になったということですね。

堀江先生専修大学では近年、大学1~2年次からのキャリアデザインに力を入れており、将来どんな職業に就き、どのような内容の仕事をするかという動機や自己分析を行うことを学生に求めています。これを高校から連携することで、自らの大切な人生設計を高校時代から考えていくことができるのです。これは大きな強みです。

専修大学には多様な学部・学科がある一方、仮に自分が望む学部・学科がない場合、他大学進学にも徹底的にサポートしてもらえる貴校の進学指導がうれしいです。生徒一人ひとりが思い描く未来予想図が、より明確になりますね。

堀江先生自らの職業人生を自らの手で、主体的に構想・設計することをキャリアデザインと言いますが、本校のキャリアデザイン教育は、単に職業だけに焦点を当てたものではありません。それが『C-GAIL構想』(シーゲイル構想)です。Gはグローバル教育、Aはアクティブラーニング、IはICT活用教育、Lはローカル教育です。最初にCを打ち出しているのは、生徒一人ひとりのキャリアデザイン教育を基盤において、新しい21世紀型の教育に取り組んでいくべきとの本校の姿勢を表しています。

『C-GAIL構想』を構成する柱の一つである「ローカル教育」とは具体的に何ですか?

堀江先生世の中がいくら「IT化」や「グローバル化」の必要性を叫んでも、地域にしっかりと足をつけた人材でなければ、より確かなものにはならないと考えています。そこで現在、本校では選択講座や部活動が主体となり、学校近隣の商店街や町内会との交流に積極的に取り組んでいます(=ローカル教育)。
 具体的には、防火訓練、ヒーローショー、ハロウィンパレードなどがあります。少子高齢化が急速に進む日本社会において、高校生の若い力は絶対的に必要となるものであり、とりわけ何かあったときのマンパワーになり得る可能性を地域の方々も期待してくださっています。一見、無意味で必要がない行為に思えるかもしれませんが、本校の生徒たちは皆、真剣です。幼い子どもたちから高齢者の方々まで、世代を越えて日常的に繰り返されるコミュニケーションを大切にしながら、本校の生徒たちは地域交流にも汗を流しています。学校の中だけでなく、学校の外にも広がる有意義な活動に、ぜひ参加してみてください。きっと学校がもっと好きになると思います。

どうもありがとうございました。

部活動に期待して入学する生徒も多いそう。大学付属校ならではのメリットがここにも活かされています。 部活動に期待して入学する生徒も多いそう。大学付属校ならではのメリットがここにも活かされています。
地元商店街に入って地域交流を楽しむ『ハロウィンパレード』の様子。幼い子どもたちから高齢者の方々まで一体となる秋の恒例行事です。 地元商店街に入って地域交流を楽しむ『ハロウィンパレード』の様子。幼い子どもたちから高齢者の方々まで一体となる秋の恒例行事です。
園児たちを前に最高のパフォーマンスを見せる『ヒーローショー』。地域を守る勇敢なヒーローはもちろん専大附属生。 園児たちを前に最高のパフォーマンスを見せる『ヒーローショー』。地域を守る勇敢なヒーローはもちろん専大附属生。

学校情報

共学
専修大学附属高等学校

〒168-0063
東京都杉並区和泉4-4-1

TEL:03-3322-7171

イベント申込
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

1929(昭和4)年に「京王商業学校」として創立された専修大学附属高等学校は、2019年に創立90周年を迎えました。19...

この記事を見る

専修大学附属高等学校には“おいしい名物”があります。一つは、毎年9月の「いずみ祭」(文化祭)で調理販売している伝統の「ア...

この記事を見る
大学付属校ならではのメリットを活かしながら"楽しくなければ学校じゃない"を宣言! 90周年を迎えた伝統校の新・キャリアデザインにも注目!インタビュー&メッセージ

1929(昭和4)年に「京王商業学校」として創立された専修大学附属高等学校は、2019年に創立90周年を迎えました。19...

この記事を見る
料理未経験者でも心配なし!スイーツからおせち料理まで作るおなかも心も大満足の楽しい活動部活動・クラブ活動

専修大学附属高等学校には“おいしい名物”があります。一つは、毎年9月の「いずみ祭」(文化祭)で調理販売している伝統の「ア...

この記事を見る
ページトップ