LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
現在部員は50名弱。夏と冬には検定試験に向けた合宿も行っています。
浦和実業学園高等学校

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1

TEL:048-861-6131

学校情報 学校HP

昨年度は埼玉県内の高校唯一の
「簿記1級」に合格者を輩出!

仲間同士の助け合いから生まれる
前向きな姿勢

 生徒一人ひとりの将来の夢や目標に合わせて選べる「7つのコース」を設置する浦和実業学園高等学校。校訓は「実学に勤め徳を養う」。校名にもなっている「実学(実業)」とは、実社会で本当に役立つ“学”を身につけるための教育です。そんな浦和実業の指針を部活動として実践しているのが簿記会計部です。

 部の具体的な目標は、日本商工会議所の簿記検定(日商簿記)に合格すること。日商簿記は経営管理に役立つ知識として注目される資格で、簿記2級が「企業が応募者に求める資格ランキングトップ10」(※)で第1位に選ばれている“優良資格”です。

 企業からの支持率が高いということは“簡単ではない”資格とも言えます。実際、同資格の合格率は例年3級で35~40%、2級になると25%前後という狭き門。しかし同部の合格者は増加傾向にあり、2018年度は3級合格者58名、2級5名、そして埼玉県内において高校生としては唯一の1級合格者(部長の長谷川くん)も出しました。

 もともと同部の活動は年3回(6月・11月・2月)の簿記検定試験に向けてそれぞれで問題集に取り組む自学自習スタイルで行われているため、部員のモチベーションは結果に大きく影響してくるわけですが、近年の好成績と長谷川くんの快挙は“やればできる!”という意欲を引き出し、好循環をもたらせていると顧問の髙野一馬先生は話します。もう一つ、簿記会計部として注力しているのが人間力の育成です。

「一人で黙々と取り組む。それが常にできる部員であればいいのですが、実際にはなかなかそうはいきません。だからこそ、友達同士で教え合うといった相互理解を図りながら取り組んでいるのですが、その過程でコミュニケーション能力も磨かれていきますし、お互いに支え合える環境というのは、取り組んだ物事に対して“最後までやりきる力”の育成にもつながります。もちろん、がんばっても合格に至らないケースもありますが、教員や仲間同士でカバーし合いながら“もう1回がんばろうよ!”と再び目標に向かっていく。そんな雰囲気があるのもこの部のいいところです。そして、そんな関係性が部員の人間力を育んでいるのだと考えています」

 冒頭で述べた校訓「実学に勤め徳を養う」の「徳」とは、実社会で発揮できる総合的な人間力のこと。その人間力を形成するのがコミュニケーション能力であり、物事に向き合う力なのだとすれば、同部の活動はまさに「実学に勤め徳を養う」ための時間であると言えそうです。

(※)株式会社リクルートキャリア2018年調べ。ちなみに2位は一級建築士、3位は宅地建物取引主任者です。

部長に聞きました!

 友達に誘われたことがきっかけで入部したのですが、正直にいうと当初、簿記に興味はありませんでした。ただ日商簿記3級を取得したときに顧問の先生から「2級以上は大学受験にも活用できるよ」と教えていただき、自分自身も受験勉強がスムーズに進んでいないという焦りもあったので、簿記を勉強することに活路を見出したのです。

 1級に合格することができたのは、周囲の皆さんのお陰です。先生方には環境面でサポートをいただき、提携先である大原簿記専門学校の先生方には基礎からしっかりと教えていただきました。そして両親の支援、友達の応援がモチベーションにつながりました。そのなかのどれか一つでも欠けていたら合格はなかったと思います。

 浦実には自分たちのやりたいことに打ち込み、努力している人が多く、そんな姿を多く見ることで視野を大きく広げられ、簿記検定によって自分の価値観を変えることができたと実感しています。

日商簿記2級に合格した高3生二人に聞きました!

Q 簿記の面白さをどこに感じていますか?

菅野くん簿記は、仕分けなどの一つひとつが最後の決算整理の財務諸表の完成に関わっていて、一つでも数字がズレると “後ろ”もどんどんズレるので、パズルみたいな面白さがあります。

杉山さん簿記には規則性があって、理論を当てはめて計算を考えられる部分が面白いです。企業などの会計の規則は決まっているのですが、最初に会計方式を学んで、「その方式がどのように決まっているのか?」「なぜそうなったのか?」という理由を見ていくのが楽しいです。

Q 部の魅力をどのように感じていますか?

菅野くん簿記会計部の「日商簿記を積極的に活用して資格所得をめざす」という方針は他校にはあまりない方針です。そういった世間で通用する簿記検定に1年次から挑戦できるのは浦実ならではだと思います。

杉山さん簿記に対してやる気のある人が集まっているので、刺激を受け合えることが魅力だと思います。一人で取り組んでいるとわからない部分が出てくるので、そんなときに仲間と話し合いながら進められるのも、簿記会計部のいいところです。

学校情報

共学
浦和実業学園高等学校

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1

TEL:048-861-6131

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

ハワイ短期留学は4月から2クラスずつ実施され、高2生全員が参加します。研修の主な目的は3つ。英語によるコミュニケーション...

この記事を見る
昨年度は埼玉県内の高校唯一の「簿記1級」に合格者を輩出!部活動・クラブ活動
この記事を見る
全員参加のハワイ短期留学と充実した高校生活修学旅行・研修旅行アルバム

ハワイ短期留学は4月から2クラスずつ実施され、高2生全員が参加します。研修の主な目的は3つ。英語によるコミュニケーション...

この記事を見る
ページトップ