Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

3コースそれぞれの
特色ある取り組みにフォーカス!

1993年に姉妹校提携を結んだ「日本メキシコ学院」の生徒たちは、定期的に来校して国際交流を行っています。
横浜翠陵高等学校

〒226-0015
神奈川県横浜市緑区三保町1

TEL:045-921-0301

学校情報 学校HP

 翠(みどり)の陵(おか)の名の通り、自然豊かな環境の中で横浜翠陵生は学んでいます。「特進」「国際」「文理」の3つのコースに共通する理念はThink&Challenge! 部活動に国際交流に、自分の興味・関心の追究にと、一人ひとりが見つめる進路に向けて、日々チャレンジを重ねています。

高い志望を実現する特進コース

 国公立大学受験に向けて、高1から5教科8科目に対応するカリキュラムです。高1から入試演習の時間が設定され、早い時期から過去問題に積極的に取り組みます。入試演習は1時間目で演習問題を解き、次の1時間で解説が行われます。一つひとつの問題をクリアし、その積み重ねが志望実現につながります。

 夏休みに実施する「サマースタディキャンプ」は、2泊3日の勉強合宿です。高1では最初の夏休みで学習に向かう姿勢を確立し、高2では具体的な進路に向けて、手応えをつかむことが目的です。

 サマースタディキャンプを経験した生徒たちは、「周囲が真剣なことに驚いた」「いい刺激を受けて自分も高い志望に挑戦しようという気持ちになった」と、受験学習に向けた意識を新たにしています。

国際的な感覚を養う国際コース

 横浜翠陵高等学校は古くから、アメリカ、メキシコ、中国に姉妹校があり、盛んに交流を行ってきました。春休みには生徒たちが姉妹校に派遣され、夏には姉妹校や友好校から留学生がやってきます。そのような交換留学生を最初に受け入れるのが「国際コース」です。国際交流の窓口とも言えます。

 毎朝、ネイティブ教員によるレッスンがあり、日々の積み重ねが英語力を養います。英語に加えて中国語とスペイン語の第二外国語の授業も選択することができ、外国語を履修できるのは高校3年間で30単位以上。国際理解を目的とした「特別ゼミ」では、アジア、中南米、北欧、アフリカなど10数カ国をテーマとして、日本に滞在する留学生など、多彩な国々の方が講義します。

 高2の夏休みは、「イギリスグローバル研修」が必修です。滞在する現地の大学の寮には15カ国もの留学生が滞在しているので、共に学び、視野を広げる機会となります。

 同時期に、希望選抜で実施されるのは「ニュージーランド中期留学」です。7月から9月までの2カ月半、ホームステイをしながら現地校で授業を受けます。

多様性をサポートする文理コース

 幅広い進路に向けて、学校生活を充実させながら志望実現をめざす「文理コース」。GMARCHを基本的な目標としながら、国公立大学への合格や海外のフィールドでの活躍を果たす卒業生も輩出しています。

 興味・関心の多様性を育むきっかけの一つに、「特別ゼミ」があります。主要5教科に加えて芸術系や体育系のテーマも設定され、昨年度は10のゼミが開講されました。例えば数学系ゼミの「怪盗Mからの挑戦状」では、さまざまなパズルや推理問題を解きました。英語系ゼミの「オリジナルソングを創ろう」では、歌詞から曲作りまでグループで取り組み、オリジナル曲を発表。教科の枠を越えて実験・観察を行うのは理科系ゼミ「STEAM(※)教室」です。体育系ゼミでは野球観戦術論講座が開講され、野球ファンに好評でした。

※STEAM……Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとったもので、科学、数学、芸術領域に力を入れる教育方針、教育方法のこと。

各コース共通
希望進路を実現させるさまざまなきっかけ

 3年間で「一人ひとりの志望を確立すること」「志望を実現できる学力を身につけること」は、どのコースでも共通しています。

 基礎を確立する高1は、1年間の総復習として「ステージアップテスト」に挑戦します。再テスト、再々テストまで実施して、高1で身につけるべき内容を徹底します。「実力養成試験」は、定期試験の間に実施するテストです。短い期間で振り返りを行い、学力を定着させながら、ワンステップずつ学力を向上します。

 さらに授業とは違う視点から、論理的思考力を養うのが「理系プロジェクト」です。大学の先生、企業の研究者など理系のスペシャリストが行う「土曜理系ゼミ」や、大学の研究室訪問、筑波研究学園都市見学など、将来を考えるさまざまな機会を生徒たちに提供しています。

自習スペース「ドリカムコーナー」は、休み時間や放課後に多くの生徒が利用しています。進路相談をする生徒や、長いホワイトボードを使って、英語の文法を解説する先生もいます。 自習スペース「ドリカムコーナー」は、休み時間や放課後に多くの生徒が利用しています。進路相談をする生徒や、長いホワイトボードを使って、英語の文法を解説する先生もいます。
軽井沢で実施するサマースタディキャンプ。教室とは違う緊張感の中で、自分の限界を越えるほどの集中力を発揮するチャンスです。 軽井沢で実施するサマースタディキャンプ。教室とは違う緊張感の中で、自分の限界を越えるほどの集中力を発揮するチャンスです。

学校情報

共学
横浜翠陵高等学校

〒226-0015
神奈川県横浜市緑区三保町1

TEL:045-921-0301

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

翠(みどり)の陵(おか)の名の通り、自然豊かな環境の中で横浜翠陵生は学んでいます。「特進」「国際」「文理」の3つのコース...

この記事を見る

横浜翠陵生の合言葉は”Think&Challenge!”。困難と向き合い、乗り越える挑戦を経て、大きく成長する3年間です...

この記事を見る
3コースそれぞれの特色ある取り組みにフォーカス!進路・進学

翠(みどり)の陵(おか)の名の通り、自然豊かな環境の中で横浜翠陵生は学んでいます。「特進」「国際」「文理」の3つのコース...

この記事を見る
困難に真正面から向き合う挑戦 その経験がひと回り大きな自分へと成長させてくれる修学旅行・研修旅行アルバム

横浜翠陵生の合言葉は”Think&Challenge!”。困難と向き合い、乗り越える挑戦を経て、大きく成長する3年間です...

この記事を見る
ページトップ